上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ふみ~んTT

という訳で
タイトル通り
オーバーロードに昇格してきました
ヽ('A`)ノ

今日の戦績は
×○○○

そんでもって別ICでイベントプレイ
○○×

でした
まぁまぁの戦績でしたね

今日の課題は対緑ですね
全国の1戦目は緑単に負けました
まぁ良い試合だったんですけどね

序盤の立ち回りの弱さを痛感させられた試合でした

まぁこれで今月の予定はクリアしましたね
まぁギリギリでしたがw

当面の課題としては
対緑をどうするか
と黒単を続けるか否か


個人的に黒は好きな色なんで使い続けたいんですけどね
だとすると対緑単をどう動くかを煮詰めないといけないんですよね・・・

序盤の弱さをメタトロンでごまかしていた人間の一人としては
今の状況は厳しい限りですね

やはり1度は使ってみて
緑単の長所と短所を細かく知る必要があるんだろうか・・・?
でも俺防衛戦って苦手なんだよなぁ・・・
友達にも指摘されちゃったし・・・(・ω・`)

そこらへんも課題の1つなんだろうなぁ・・・
ただ攻めるだけで勝てる時代もそろそろ終わるだろうし

でもまぁ緑絡み以外には全然勝てるんだよなぁ・・・
それでも殆ど緑が絡んでくる現状では厳しい限りですが

それとイベントマッチで使われて厳しかったのが
九天玄女ですねぇ
日見呼と組み合わされたのがきつかったです

今まで防衛戦でしか注目されていなかった赤ですが
攻撃に出ても非常に高いポテンシャルを持ってますねぇ
いやぁ恐ろしい

九天対策は正直何も無い状況なので
これも今後考えていかないといけない状態なのかも知れないですね

皆さんはどんな対策をしてるのですかねぇ?
気になりますが

まぁそんなこんなで
一応昇格はしましたが課題はたくさん残りましたね
まだ修正初期なら緑が少なくて楽だったのですが・・・

やはり1度使ってみようかなぁ・・・

それと昨日も書いたQoD
今日初段になりました

ヽ('A`)ノ

とりあえず後4つ昇格したらカードがMAXまで登録できるので
そこを目指して行こうと思います

こっちも面白いですよー
まだNetプレイはやってないですが

モンハンとか好きな人なら気に入ると思います
まぁこっちはこっちで金が結構減りますがw

んじゃコメントレスー
桐生さん
近くに無いのは厳しいですねぇ・・・
俺もそこまで近くは無いのであまり夜やりに行こうとは思いませんが

応援していただけたお陰で
無事昇格できましたっ♪

最終的には士気4で武力+10して蹂躙してきました
(まぁ元が0なので10ですがw)
コレカラモガンバリマス

それでは安息の地を求め彷徨い続けるモノに最上の幸福を願って
スポンサーサイト
2007.04.30 Mon l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(2) l top ▲
あすまが

やっぱり今日の上に立つ者にはそれなりに異常なところがあるのかも知れません
(失礼か・・・)
って言ってたよ。

*このエントリは、ブログペットの「」が書きました。
2007.04.29 Sun l 日常 l COM(0) l top ▲
殆ど出てきてなかったなぁw

電撃文庫ムービーフェスタ見てきました

これはろょ氏ともう1回行くと思うんですけどね
まぁ別の友人と行ってきました

まぁ感想から言うと
一番クオリティが高かったのはキノの旅でしたね
ってかあんな内容なのか・・・
シャナもそれなりに良い感じでした
いぬかみっは~・・・
まぁオモシロカッタデスヨ?

とまぁそんな感じ
ろょ氏と見に行ったら細かい感想書こうかな

明日は今月最後のアタックをしてこようかなーと思います
まぁあんまり調子が出ないようなら深入りしないで止め様と思ってますが

とりあえずオーバーロードまでは黒単維持します
それ以降は対緑、対黄を意識したデッキを考えるかもしれません

まぁ一応色々と考えては居るんですが
今のところ机上の空論なんで紹介は出来ませんね

明日試せたら試してこようと思いますが

それと最近Quest of D始めました
今4級くらいです
職業は魔法使い

まぁボス戦よりも通常のMobとの戦闘がきついですね
攻撃力低いので殺すのに時間かかっちゃうんで
まぁそれだけですが

んじゃまコメントレスー
がんがぜさん
1位は普通に強かったですねぇ
自分との距離がはっきりと分かりました

アシュタルテーにMB支配されると
どれからもダメージは受けなくなるんですが
シヴァの竜巻の中とかに放置されて支配権が戻ると
大ダメージ確定なのが痛いですねぇ・・・

後上げ足を取るようですがアシュタルテーは
3・3・2ですね
緑には速度3は居ないです

案外弾速も速いので注意して無いと当たるので
結構厄介です

ムナナさん
まぁ確かにメタが昔のままなら何の脅威でも無いんですけどね
引きこもりは

緑は元々防衛線に強いですから
赤が引きこもれなくなった時点で流行るのは分かってましたけどねw
シヴァ以外のキャラを混ぜられたときにどう対処するかを確立しておけば
実際にはそんなに怖い勢力では無い気もするんですけどね・・・

まぁ難しいですねぇ
俺は下手したら1番苦手な勢力かもしれません

それじゃ今日はこれくらいでー
明日は出撃してきます

それでは勝利を求め努力を惜しまぬモノに最上の幸福を願って
2007.04.29 Sun l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(1) l top ▲
なつかしいなぁ

今日は久々に(でもないか)
出撃してきました

まぁ戦績はぼろぼろでしたね
×○○○××

敵は殆ど緑絡みでしたねぇ
いまいち対応策が纏まっていなかった事に気づかされました

最後の試合はほぼ勝ちだったんだけどなぁ・・・
アシュタルテーにMBの支配権奪われてENDでしたね
まぁ油断してた俺が悪いですが

ポイントは後300くらいでオーバーロードです
正直3回も負けると精神的に萎えちゃうんで
やらなかったですけどね

続きは明日か明後日にでも

そんでもってイベントでは1位と戦ってきましたw
ちなみにその時点で122勝とかしてましたね
なので今日最終では150近いのではないかと

向こうは開幕速攻に近い形でしたね
1ラウンド目はほぼ何も出来ませんでしたが
2ラウンド目はある程度善戦したと思います
まぁ負けは負けですが

俺との決定的な差は鬼ごっこ性能でしたね
正直あそこまで差がつくとは・・・

俺も訓練不足ですね・・・

非常に意味のある敗北だったと思います

まぁ今日は特に収穫は無かったですねぇ
持って無いカードも出なかったですし

あ、ヤン氏とシヴァの崩し方を練習したのは結構意味あったかな
俺自身も色々と確認できたし
まぁどうシヴァを守るかを相手も考えているんで
中々上手くは行かないんですけどね

まぁこれからは緑が流行るだろうから
自分の中で対策をしっかりとしておかないとなぁ
ただ静観しているようじゃダメだってのを今日学びました

今日は短いけどこんな感じかなー
内容薄くて申し訳ないです

んじゃコメントレスー
結城さん
あざかは健在ですか
これであざかはバグでは無く仕様と確認されましたね
情報ありがとうございます

ウリエルはカードの向きが悪くてバックアタックが入っているか
スキルを発動しようとし続けていて連続攻撃を受けているだけかと
自分も殴って無いと相手キャラがノックバックしないので
殴られる間隔が短いですからね

俺的には良い経験でしたねー
自分が目指す位置がどんなものなのか理解出来ました
まぁ理解できたらなれるって訳じゃないんですけどねw

がんがぜさん
このゲームは~・・・
ある意味センスの塊のようなゲームなのかも知れないですねw
三国志より1枚1枚の役割が重い分
”どれだけ上手いか”の比重が重いゲームな気が

しかし1日に50・・・
俺にはとても精神持ちませんねぇ・・・
やっぱり人の上に立つ者にはそれなりに異常なところがあるのかも知れません
(失礼か・・・)

がんがぜさんも週末アタック頑張ってくださいねー
緑が多くなってビックリすると思いますw

桐生さん
正直イベントは10位までしか特別賞が無いので
お金&気力&プレイヤースキルが無いと到底無理ですw

なので気軽にプレイして1000P貰うのが利口なやり方ではないかと
まぁ普段とは雰囲気も違って面白いのは確かですけどね

ハニエルは少し増えましたね
ちなみにイベント1位の方もハニエルがデッキに入ってましたよー
さすがに全て晒すのは躊躇いますが

オーバーロードアタックはそれなりにがんばりますっ
応援ありがとうございます♪

とりあえず今の悪い流れを払拭しないとなぁ・・・
黒単じゃ緑単に若干不利なんだよなぁ・・・
まぁそんなこと言ってたら何も出来ないんですが

黒緑でも作ろうかなぁ・・・(ぼそ

それじゃ今日はこれくらいでー

それでは常に先を見据え考えを働かせ続けるモノに天上の幸福を願って
2007.04.28 Sat l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(2) l top ▲
きょーとーっ!!

という訳でー
救世主~メシア~の限定版を購入してきました
ヽ('A`)ノ

いやぁやっぱ良い曲ですねぇ
俺はこの曲好きですね
とりあえずエンドレスで部屋に流れてます

ついでに弓削のプロモも入っていたのでゲットです
本当は修正日に手元にあれば自分で検証出来たんですけどね
無かったのでその時は店に居た人に協力してもらいましたが

そういえば昨日書き忘れてましたね
気にしてる方が何人かいらっしゃるようなので報告を
ハニエルのバグは修正されました

ただ厳密に言うとカードの修正ではないので
公式の告知には無かったみたいですね

なので全国150万人のハニエラーの方は心置きなく使ってくださいねー

イベントモードですが
上位陣は90勝ちかくしてるらしいですね・・・
一体どれだけの時間と金をつぎ込んでいるんだろうか・・・

ってか良くそれだけ精神が持つなぁ・・・
俺はそんなにやるのは無理なんですが
やっぱり上位陣は精神力も段違いなのでしょうか・・・

俺もとりあえず今月中にオーバーロードにはしておきたいなぁ
すでにがんがぜさんに1歩遅れてますし

まぁ後400Pくらいだしすぐ・・・かなぁ

アンチ黒単が減ってるなら相対的に楽な気もしますが

まぁ今週末が勝負ですな
ガンバリマス

なので皆さん俺と当たったら負けてくださいねー!?(ぉ
まぁ半分冗談デス(半分は?

んじゃまコメントレスー
桐生さん
上記の通りハニエルは治りました
なので心置きなくドーゾ

対メタは相当楽になったと思いますよー
というか数が減っているのであまり考えなくても良いかもしれません
黄はそれほど変わって無いように思いますね
特に気にしないでプレイして問題ないと思います

面接ですが適当にやってきまーす(ぉ

がんがぜさん
サイコスフィアは元々1個でしたか
情報不足で申し訳ないです

黒は確かに厳しくはなりましたが
周囲の目がメルキにだけ向くので
ウリエルとルシフェルが戦いやすくなりましたね
それとメタトロンもそれほど警戒されなくなったのも好ポイントです

日見呼は適当にプレッシャーをかけつつスキルを撃っていれば
十分強いですね

逆に裏返しっぱなしになってしまうと正直微妙なキャラです
なのでスキルを意識しすぎるよりは
スキルを忘れて前に出続けたほうが良い感じですね
中々死にませんし

結生紗灯さん
全体的に流行っていたカードを下降
注目されていなかったカードを上昇させたみたいですね
中々バランスは取れていると思います

新名はまぁ1対1で相手の強キャラを捕まえられるなら十分ですねぇ
自分が有利なら殺さない
不利なら殺すと意識していく必要はありそうですが

正直なところ
千里と望の強化で白は相当強くなってます
千里は元々唯一の速度3なので
それの強化は大分大きいです
望も正直相手にしたく無いですね・・・
それくらい黒にとっても厄介や相手になりました

ムナナさん
そうですねぇ
日見呼は赤の攻めの要だと思います
それでいて守りにも使える能力なのだから
敵に回すとかなり厄介ですね
あれを絡めた鬼ごっこは疲労度も倍くらいに跳ね上がるので
効果覿面ですね

下手したらメイド長の次くらいに3勢力戦で流行っているんじゃないでしょうか
そんな感じです

んじゃま今日はこれくらいでー

それでは常に勝利を求め努力を忘れないモノに最上の幸福を願って
2007.04.27 Fri l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(3) l top ▲
わるそうだなぁ・・・w

という訳で
今日は修正日でしたね

あ、もちろん
アクエリアンエイジオルタナティブの話です

という訳で
自分で確認してきた修正対象カードの話を書いていこうかなーと
まさか17枚もあると思ってなかったので9枚しか確認してません
ゴメンナサイ・・・(・ω・`)

ってかHPでしか修正確認出来ないってどーよ?
ヒントとして写真を元にカードを判断しましたが
後メルマガ遅すぎw
修正カード全てには触れて無いしw

サイキック女子高生”斎木 新名”
サイコスフィアの設置数が2→1になった気が
これは元々1個だったかも?
スキル発動が若干遅く
2体を拘束するのはほぼ不可能になりましたね
まぁそれでもコスト相応以上の働きはしてくれると思います
まぁそんなに気にする程じゃないかと

サイコマスター”結城 望”
まぁ元々強いんですけどね
このカード
白なのにタイマンでカマエル食えますし
まぁそんなカードがスキルの発動が少し早く
威力も若干上昇しました
まぁなんというか
ジルリンクスが5回で確殺です

調巫女”伊雑 あざか”
あざか棒の設置数が2本制限になりました
まぁそれだけっちゃそれだけです
ビタ重ねでの行動制限は未確認です
多分出来ます
情報不足でモウシワケナイ

戦巫女”弓削 遥”
今回の目玉カードの1枚ですね
スキル発動前に白い波動を2本出してから竜巻を出します
そんでもって竜巻が消えたら1~2秒後にまた白い波動→竜巻
と結構隙が出来ましたね
まぁなんというかコストもアレですし
劣化シヴァですね
それでも使い道が全く無いほどでは無いですね
アレでもあざか棒等と組み合わせて攻撃的な役割なら十分使えると思います

リザレクター”クララ・クロオーネ”
回復弾のエフェクト変わってない?ってのが最初の印象
最初は回復量減少なのかと思ったら逆でした
弾速も早くなっているので
新時代の引きこもりのキーになるかも?
まぁステラのが引きこもりなら評価は↑だと思いますがw

葬神”アヌビス”
攻撃上昇が2→3に
弾速も早くなってましたね
案外使える気もしますが
それでもやっぱりかわいそうな子な気も・・・
ロマンソドムの新たなキーにでもどうっすか?

マジックアイテム・コレクター”リリア・ペテルギウス”
弾速が早くなった気がする
後弾が2発になった気がする
そんな感じ
ゴメン昔も使ってないの・・・(・ω・`)

総参謀長”メタトロン”
はい、本日の目玉その2ですね
スキル発動はかなり遅くなりましたね
今までの1,5倍くらいでしょうかね
ぎりぎり3個置けるくらいですね
でもまぁこれくらいなら十分黒の守り手の力は健在ですね
ちょうど良い感じの修正だったのでは無いでしょうかね
十分今でも黒低コ最強カードだと思います

アークエンジェル”ルシフェル”
スキル発動は若干遅く
威力も低くはなりましたね
でもまぁアレくらいなら十分通用します
まぁそんな感じ
昔よりちょっと忙しくなったかなー程度の差

個人的には弓削はもう少し発動が早くても良かったかなーって感じだったけど
全体的に好調整でしたね
あかりのように劇的に使われなくなるカードも無いでしょう

まぁ弓削メタは減るでしょうがw

という訳で
黒単は試してきました
さすがに色々遠慮する必要もなくなったので
制限解除したデッキになってます
レシピはこんな
総参謀長”メタトロン”
アークエンジェル”カマエル”
オファニム”メルキセデク”
アークエンジェル”ウリエル”
アークエンジェル”ルシフェル”

タイムストップ
ステルスシステム

という訳で
自分の中でメルキセデク解禁しました
まぁ使ったこと無かったんで最初思いっきりテンパリましたがw

まぁ結論から言うと
黒単は十分現役ですね
多少脳内制御の負担は増えましたが
メタトロンも十分仕事をしてくれてます
それとどうしてもシヴァが流行ると予想される状況では
やはりメルキセデクは欲しかったですね

まぁ一応1セット3タテしてきました
想像通りシヴァ絡みが多かった気がしますね

まぁ黒が入っていても軒並み
メタトロン→レティクルになっているので
正直こちらとしては楽です

こうやって黒が減っていけば
結果的に黒単は戦いやすくなるんで
このまま皆緑に移ってかねーかなー(ぉ

そんでもって一応
イベント戦もやってきましたー

結局デッキはこんな感じ
アマテラスの依代”高原 日見呼”
ホムンクルス・アゾート”Works274”Ver3
闇黒の魔道師”ステラ・ブラヴァツキ”
大地母神”ティアマト”
パイラヴァ”シヴァ”

応龍
デス・ルーン

という変則の赤青緑でした

エナジードレインではなく応龍にしたのは
キャラクターの状況に左右されないことと
どう考えても赤のエナジーが余るからですね

しっかし日見呼つえーねーw
全6ラウンド中3ラウンドが
日見呼、ティアマト、シヴァで終わってました

まぁ昨日色々考えたんだけど
結局これに落ち着きましたねぇ
ってか1コス2,2は結構なんでも出来るしね

まぁ最後まで応龍とデス・ルーンは使いませんでしたがw

これも結局1セット3タテしてきました
最終ランクはその時で58位だったかな?
なんかすげぇ高くてびっくりしたw

3色デッキは面白いですね
普段見ない感じのデッキが多くて新鮮でした

他の人の試合も見てましたけど
なんか3色目に黒メルキのみってデッキ多かったなぁw

メルキは対処しやすいと思うんだけどねぇ
どうなんだろうか?

まぁ今日はこんなところかなー
他の修正カードについても今度出撃したら確かめてみようとおもいます

んじゃコメントレスー
がんがぜさん
祝福の言葉ありがとうございます♪
適当にガンバリマス(ぉ

ステラ~はどうなんですかねぇ・・・
勝ち負け拘ってない感じの立ち回りでも無かったのですが
やっぱりずっと引きこもりやってると判断力鈍っちゃうんですかねぇ?

ランクは俺は出来るだけ上げたいタイプですねw
なんかこう・・・
自分の本気でぶつかってもどうしても勝てない相手に
少しずつ差を縮めていく感じが好きなのですよ

※マゾじゃないですよ?※

なので如何に最短距離で神の人々と戦えるかを考えてますね
今は
そういう意味じゃイベントマッチはいい経験でしたが
(格上とも戦えましたし)

ムナナさん
ロュスも良い感じなんですよねー
確かに

でもハニエル、メルキセデクはシヴァ1体でどうにでもなるんですよねー・・・
でもはじき返してみたい気も・・・(==

1度やってみようかしら(ぉ

スキル変更はそこまで大きいモノは無かったですね
なので特に違和感無く戦えると思いますよー
むしろ”やったー 黒減ってる♪”くらいの心構えで良いと思いますw

んじゃま今日はこれくらいでー

それでは変化に身を任せそれを乗りこなそうとするモノに天上の進化を願って
2007.04.26 Thu l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(4) l top ▲
いいねぇかっこいい

今日面接の結果が来ました
ってか2~3日中って言ってなかったっけ・・・?

まぁ結果は無事合格でした
次が最終面接らしいです

あれ・・・?
面接も3回って言ってたような・・・?
まぁ気にしたら負けでしょうか

んじゃまぁそんな話題は置いといて
アクエリアンエイジオルタナティブの話でも


青緑Ver2を試してきました
まぁ1セットだけですが
とりあえず3タテでしたね

俺のメインカード(焔じゃないです)が何時の間にやらマスターになってましたね
最近は焔→黒単
霧里 明日菜→それ以外って感じで使い分けてます

なんで2枚あんだ?こら
って思うかもしれませんが

明日菜は元々店内対戦&CPU用カードでした
なので全国成績が知りたかったのでカード分けたのですが
友人と遊んでたりカードミス登録してたりでこんな感じです
なのでこっちと当たっても俺です
ヨロシクっ(゚д゚ )b

変更点はマーリンをイヴに変更

まぁ結果から言うと
イヴを使ったのは1試合目の1ラウンド目だけでしたね

1試合目が赤青弓削ステラ
2試合目が赤単弓削栞
3試合目も赤青弓削

まぁなんというか
さすが修正前日弓削祭りでしたね

まぁ俺のデッキレシピを見ていただくと分かると思うのですが
弓削殺しが3枚もあるんですよね
なんで特に苦労もせずに殺せたのですが

というかステラが出ても篭ってる人って何なんですかねぇ?
確かにシヴァも張って動きは制限させていますが
それでもマレキの直撃よりは100倍マシだと思うんですが
まぁそんな相手ばかりだったから簡単に殺せたのも事実ですが

やっぱ引きこもり続けてると
判断能力が鈍るんですかね
謎だ・・・

今日の課題は
青の序盤の扱いをどうするかと
マレキフィアを上手く使う事


正直3色にして序盤を青以外で補うべきかなーと思ったんだけど
そうすると上昇Lv的に厳しいかなーって感じもする
最終形のヴィジョンを切り替えて
Worksかステラかどちらかだけを出すべきだろうか

うーん
難しい・・・(・ω・`)

というか序盤を補える戦力で
青以外で使い勝手の良いカード・・・

白・・・メイド長”佐々原 藍子”
    パンツァーメイド”モーリー・クリスティン”
    ピュアメイド”和泉 はるか”

攻撃力UPならモーリーかな
このデッキではメイド長は微妙
はるかは総合的に対応能力は上がるがやはり序盤は不利か?

赤・・・天然理心流免許皆伝”沖田 総司”
    調巫女”伊雑 あざか”
    アマテラスの依代”高原 日見呼”
    戦巫女”弓削 遥”

どちらかというと防御に強くなるかな
攻めにも日見呼の能力は便利だが
修正次第だけど弓削もまだまだ戦力になるでしょう
沖田とあざかは使い方次第だね

黄・・・エルブン・ストライダー”ロビン・グッドフェロウ”
    ジャマー”ロュス・アルタイル”

まぁいつぞやのデッキで使った2枚だねぇ
攻めならロュス
守りならロビンだろうか
終盤まで満遍なく使えるカードとするとロビンのがちょい評価高いかな

黒・・・総参謀長”メタトロン”
    艦隊指令”レティクル・クュレェ”

メタトロンは修正次第
レティクルなら別に青の低コで良い気もするんだよね
まぁ結構微妙か

って感じかなぁ・・・
でも序盤の不利を押さえなおかつ終盤まで戦えるカードとすると
調巫女”伊雑 あざか”
アマテラスの依代”高原 日見呼”
ジャマー”ロュス・アルタイル”
そして修正内容次第ですが
戦巫女”弓削 遥”
総参謀長”メタトロン”
が候補かなぁ

まぁここら辺は妄想だけじゃ埋められないなぁ・・・
実際の修正の程度も気になるし

どうしたもんか

まぁ明日以降いろんなパターンを検証してみようかな

コレツヨイゼコレ
みたいのあったら紹介してくれるとありがたいです

それじゃコメントレスー
結城さん
>よく聞く端で弓削で待つタイプではないので、
>参考にはならなかったかもしれませんが……
むしろそれで無い経験が欲しかったので
これはかなり参考になりました
ありがとうございます

あざかの修正はどうなるか謎ですね
バグとタイトーが見ているかどうかが難しいところですが

バグの修正が1つだけなら
どちらかといえばハニエルの方が重症だとも思いますが
まぁ難しいところですね

赤では珍しい攻撃的なタイプなんですねぇ
知らずに対戦したら危なかったかもしれないですね(偉そう
ちょっと対戦してみたい気がします
マッチアップする日が楽しみですね

がんがぜさん
マーリンはコスト相応の働きは確かにしてくれるんですけどねー・・・
なんというか
”マーリンが居ないといけない状況”が無いんですよね
序盤の攻防も多少疲れますがティアマト1体でなんともなりますし・・・

青の低コにもう少し厚みがあればなぁ・・・
そういう意味じゃ牽制にもなるのでイヴは優秀なのですが
まぁ数カウント待つとシヴァついでWorksが降ろせるのを考えると
なんか別に出さなくてもいいかなーって感じにもなってしまったり

まぁ緑の攻撃力があってこその選択肢だとは思いますが・・・

世間的に青緑ってどんな感じなのですかねぇ
立ち回りとか

イヴをスキルメインで使うのは無駄だと思いますね
”MBを歩かせないこと”が目的のゲームで
自分から歩くなんて無駄じゃね?と思っているからですが
対戦を見ていると良くイヴブレイク→MBで敵MBを追い掛け回す
って選択肢の人がいますが
それじゃエナジー差を作れ無いじゃんって感じですね

ならイヴで追えよと

白青は防御的な立ち回りを要求されてますので
そんなもんだと思いますよー?
逆に攻め続けないと勝てない黒単は
10ラウンドあったら8ラウンドは殺してないと厳しいですね

それじゃ今日はこれくらいでー

それでは常に自分の強さを知りそれを超えていこうとするモノに天上の幸福を願って
2007.04.25 Wed l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(2) l top ▲
ちょー脇役だったなぁ・・・

という訳で~
昨日の通り今日は面接でした
まぁ結果は神のみぞ知る感じなんで
特に気にしないで生きて行こうと思いますが

んじゃま今日もアクエリアンエイジオルタナティブの話でも

今日黒単が屈辱的な4敗目を喫しました
まぁ最近触れてなかったのにいきなり全国やる俺も悪いですがね・・・

少し自分の立ち回りが壊れていたのが気になりましたが

それと同時に青緑試してきました
レシピは前にも書いたけどこんな感じ
賢者”マーリン”
ホムンクルス・アゾード”Works274”Ver3
闇黒の魔道師”ステラ・ブラヴァツキ”
大地母神”ティアマト”
パイラヴァ”シヴァ”

デス・ルーン
エナジードレイン


結果から言うと
とりあえず3タテしてきました

1戦目はやっぱり違和感がありましたけどね
全体的に

今日改善点として思ったこととしては
1試合目の第3ラウンドから
マーリン使ってません


確かに序盤の攻防は厳しくなりましたが
結果としてマーリンを殺す手間がなくなった分強くなりましたね
ってかマーリンは牽制としてはコスト分合格点ですが
決定力としては落第候補ですからねぇ・・・

大人しくルツィエかイヴのどちらかを使って
なるべく放置しづらい状況を作らないといけないですねぇ・・・
難しい

デッキの感想としては
案外強いんじゃないですかね

正直Works+シヴァは思っていたより強かったですね
恐るべしピンク

マレキ+竜巻+ピンクで大抵の状況なら打開出来そうでしたね
というかこの形を作り上げたら崩されませんでした

マレキを上手く使えるようになりたいんだよなぁ・・・
今は3箇所にピンポイントで張り続ける事が出来るようになったくらいですね

それも結構1枚に集中しないと座標がずれちゃいますが・・・
上位陣とかが使うとどんな感じなんですかねぇ
見てみたいですが

青緑もやっぱり机上の空論から実際に動かしてみると
課題が見えてきますね

これから少しづつ形にしていきたいですが

まぁ今日の負けは
新名が出たので個人的に相殺でした
現金ですね


それと気づいたら残り6枚でコンプになってました
誰か残りのカードくれないかなぁ・・・(ぉ
現在の収集度はこんな感じ
一応全部自引&トレードです
白・・・こんぷ
赤・・・神巫女”厳島 美鈴” 
    戦巫女”弓削 遥”
青・・・こんぷ
緑・・・パイラヴァ”シヴァ” 
    セイバーファング”ジル・リンクス”
黄・・・三眼皇女”ラユュー・アルビオレ”
黒・・・熾天使“ミカエル”


新名が出たからいろいろ妄想出来るなぁ
身内で白単はやってるし俺もやってみようかなぁ
まぁどうするにしても少し新名練習しないとダメだろうけどね

んじゃコメントレスー
桐生さん
聞仲は自分が有利なときほど強いですよねぇ
不利を覆せるカードとしては多少決めてに欠けるのかもしれません
そういう意味じゃレイナは優秀なのでしょうが
↑画面を見れる人相手にはよほど弾幕しないと当たらないのが難点ですけどね

アシュタルテーでハニエル奪って壁にはめるのが流行っているみたいですね
ハニエルはこれが修正されない限り
常に対緑で不利が付きまとうわけですが・・・

というかこれくらいは修正じゃなく対処して欲しいですけどね
ハニエルを使うときは常に考えておかないといけないですから

結城さん
どうも始めましてー
辺境惑星にようこそ(ぉ

3000番台ということは
マスターかロードでしょうか?
それなら俺を始めがんがぜさんやムナナさんともマッチアップ出来ると思います

弓削無しでも赤単は厄介だと思いますね
最近特に俺の中で評価上がってます
開幕日見呼で鬼ごっこ有利ですし
栞+あざかで牽制+防衛も出来ますし
オルタは応龍一択なのが辛いですが
七支刀は防衛線を主にする赤単には逆に意味無いですし
もし栞が落とされたとき速攻生還させるための夏祭りなのですかねぇ

赤単とは当たったことが無いので分からないのですが
どうなのでしょう?
よろしければ参考に教えていただきたいです

がんがぜさん
ハニエル+メルキセデクはもう増え始めてるみたいですねー
俺も今日ハニエルはマッチアップしました

まぁでもあれ系は普通に対処出来るんで
流行ってくれても問題は無いですけどね
個人的にはワープじゃなく殴りにこられたほうがハニエルは怖いです
速度4だし

次のデッキは何が流行るんですかねぇ
カード追加が起きたら黒絡みはまた増えると思いますが
赤は各務の能力次第で接見しそうですが

噂によると5月の序盤にカード追加があるとか無いとか
まぁ噂は所詮噂なので特に期待はしないで待とうと思いますが

祈っていただきありがとうございます♪
結果がどうだったのか報告しますねー

それじゃ今日はこれくらいでー

それでは常に先を見据え戦いを続けるモノに天上の進化を願って
2007.04.24 Tue l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(2) l top ▲
NOIRっぽいよね

就活で面接があったりしますが
まぁそれはそれとして
今日も
アクエリアンエイジオルタナティブの話でも


ここ最近プレイできて無いので
今日は弓削メタ亡き後台頭しそうなカードを
勢力ごとにピックアップしていこうかなーと思います

まぁあくまで俺の妄想なんで信じすぎないで下さいねー?

白は特に変わらないと思いますね
使用者の数もデッキとしての役割も
メイド3人衆と新名
それに翼か望が白の看板になり続けるでしょう

赤はー
多分減りますねw 劇的に
デッキとしても微妙に変化を要求されますしね
カードとしては恐らく今以上にあざかは増えるでしょう
新しい守りの要になると思います
それと栞、日見呼は変わらず
案外九天玄女は来るんじゃないだろうかねぇ
元々面白いカードですし

沖田はこれからどんどん使用率が減っていくでしょうね
可哀想ですが

青も特には変わらないでしょう
デッキに出来ることも大きく変化が起きそうでは無いですし
赤が減ったら相対的に増えるかもしれませんが
新しく篭城デッキが対等したらステラの重要性が上がると思いますが
ソニアに上方修正が入るのかどうか
それで今後の青単の勢力図は変わるかもしれませんね

緑は今以上に使用者が増えるんじゃないかな?って勢力ですね
恐らく弓削マウントに頼りきっていた人は
最後の砦をシヴァに変更しようとしてくると思いますね
それでもシヴァは弓削と違って放置ではダメなので
少ししたら別の流行デッキに移っていくと思いますが
とは言え単色は増えないでしょうね
確かに強いですが難しいですしね

黄は増えると思います
ハニエル、ラユュー、ロュスを入れたデッキが多くなると思いますね
というか劇的にハニエル絡みのデッキは増えると思います
壁にはまるバグが解消されたらなおさらだと思いますね
あとは聞仲ですかねぇ
あれも強力ですからね
黄単も増えてくると思いますね

黒は間違いなく減ります
もしルシフェルにも下降修正が入るなら
現在の半分くらいまで減るかもしれませんね
そんな中使用率を伸ばすのはメルキセデクでしょう
ハニエルと共に急激に使用率が伸びると思います

黒の低コに選択肢がもう少しあったら
もう少しいろんなバリエーションがあったと思うんですけどねぇ
まぁメタトロンが実用的なLvの下降修正で留まればいいんですが

次環境で恐らく掲示板等で騒がれるカードは
調巫女”伊雑 あざか”
パイラヴァ”シヴァ”
ビハインド・エンジェル”ハニエル”
アークエンジェル”メタトロン”

の4枚でしょう

それとルシフェルが修正から外れていたらルシフェルもですが

まぁこんなの修正しろとか実際に騒がれても
多分されないと思いますけどね
弓削メタがある程度下降すれば
後はどんなデッキでも大抵勝てますしね

ハニエル&メタトロン強すぎ
あれ出たら勝てないとか言われちゃうと
もう個人の練習が足りないだけだろ・・・って感じですしね
幾らでも対処法がありますしねぇ
まぁそこまで騒がれない事を祈っています

それじゃコメントレスー
桐生さん
相変わらず朝早いですねw

ちなみに俺は三国志大戦では弓使いでした

俺のホームとか軽く出先でやってると
立ってるだけで結構注目されるんですよねw
なんだこいつ・・・?みたいな
それで俺って変なのかなーと思っただけで
別地域ではそうでも無いんですね
安心しました

ムナナさん
仲間はっけーんヽ('A`)ノ

俺はなんだかんだで画面の光の反射がネックなんですよね
目悪いんで画面の奥の方が見えない時もありますしw

カードの配置は似てますねw
オルタは基本使わない人なんで俺は遠い位置にいます

がんがぜさん
GGXXは青リロまでやってました
ACは無理です(ぉ

立ってプレイするのは
はじめは違和感が大きいと思いますね
意識しないとボタンの位置が思ったところと違うっってなったりするみたいです
カード落とすのは試合中だと結構痛いですよねー
想像以上にテンパリますw
拾ってくれる人がいると本当に助かりますよねー

羽織はー・・・
みないほうがいいですよ
本当に
俺のホームの餓鬼もやってたんですけど
羽織+狩りとかLvが低すぎます
最近見かけなくなったので辞めたのかもしれませんが
公式で羽織を牽制するような発表がありましたし
今度見かけたら注意しようかなーと思ったり思わなかったり

けけさん
三国志とは↓画面を見る時間が違うので
立った方が把握しやすいですよね
↑画面に地図があったら↓画面無視してカードだけ動かしますがw

立っててもカード落ちちゃいますかー・・・
俺とは体勢が違うのかもしれませんね
俺も気をつけようと思います

それじゃ今日はこれくらいでー
明日は面接の後時間が合ったらやるかもしれません

それでは常に先を見据え準備をするモノに最上の幸福を願って
2007.04.23 Mon l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(3) l top ▲
きのうあすまの、運が発売しないです。
弓削で利用しなかった。
弓削へ序盤へ理解したかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「」が書きました。
2007.04.22 Sun l 日常 l COM(0) l top ▲
あなたのすぐそばにも・・・

ってな訳で
今日も懲りずに朝帰りデス(ぉ

いやぁさすがに連荘だときついねぇ・・・
今日はゆっくり休もうかしら

それはそれとして
今日もアクエリアンエイジオルタナティブの話を

今日は今までの無いようとは一風変わって
プレイスタイルの話をしてみようかと

皆さんはどんなスタイルで
AAAを楽しんでいますか?


まぁこんな抽象的な質問をしても
”狩りでカード集め”とか”最強の萌を目指して”とか
ちょっと俺の思惑と違った返事が来そうなので
もっと限定的な質問に変更しましょうか

皆さんは座ってプレイしてますか?
恐らくGCBから移ってきたプレイヤーは100%Yes
三国志大戦から移ってきたプレイヤーは80%Yes
新規の人は~・・・未知数ですね

なんでこんな事を聞いたかと言うと
俺は立ってプレイしているんですね

三国志プレイヤーの方なら
”スタンディングスタイル”も普通にあるので
そんなに驚かないかもしれませんね
まぁ俺は三国志は座ってプレイしてたんですが・・・(ぉ

まぁ俺はAAAは立ってプレイしたほうがやりやすいんですよね
ただその代わりに疲労感も増すんですがw

立ってプレイしている人間が俺以外殆ど見当たらないんですが
実際にはどれくらいの人が俺と同じスタイルでやってるんですかねぇ?

まぁ俺が思うスタンディングスタイルの利点を挙げてみようかと
※ただの自己満足ですがお付き合いくださいね※

先ずは↓画面が把握しやすくなるんですね
画面全体を並列に見渡せるので状況把握もしやすいですし
それと同時に↑と↓画面を同時に見れるんですね
まぁ↑画面はエナジーとカード一覧くらいまでしか見えませんが
瞬時に相手のブレイクカードを理解する時とかには
それだけで十分ですしね

それと筐体と体の接点が少ないので
カードを引っ掛けて落とす事件が少ないんですね
ってか俺はスタンディングでカードを落としたことは無いです

つってもまぁこれくらいしか無いんですけどね
下手したら俺は意識の切り替えに利用しているだけかもしれませんが
まぁ座って対人戦をやっていると気づくと立ってるくらい自然にやってます

ずっと座ってやっていた友人は↓画面ばかり見てしまうって言ってましたね
まぁ確かにそうなのかもしれません

俺って異端児なんですかねぇ・・・?
皆さんのプレイスタイルが気になります

ちなみに俺は
筐体→手前に低コストカード2体+MB
←手前に高コストブレイク3体
筐体→奥(コインを入れる場所の手前)にオルタを置いています

興味を持った方がいましたら是非どうぞ
感想もいただけたら幸いデス

んじゃまコメントレスー
がんがぜさん
ステラは3人くらい居た気が・・・(ぉ
店舗ごとにある程度バラツキがあるみたいですねぇ・・・
UCで強力なカードは全て手に入れておきたいものですが・・・
ステラは確かに強いですね
最近はやっている気がします

ピンクは中々使える子ですねー
いろんな意味でバランスの良いカードだと思います

お互いがんばりましょー

ムナナさん
ワープ系カードは本当にスキルはスキル発動のタイミングを掴むしか無いですねぇ
ハニエルは出現から最後までダメージ判定があるのが辛いところですが・・・

メタトロンが消えた場合今まで以上に
メルキセデクとハニエルが流行ると思うんですよねー
その時にどんな対策をするか今のうちに考えておかないと・・・
修正が楽しみです

それじゃ今日はこれくらいでー

それでは孤独に耐えその先を目指すモノに天上の進化を願って
2007.04.22 Sun l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(4) l top ▲
かっきおろしー

まぁ今日もアクエリアンエイジオルタナティブの話ですな

そろそろ修正も入りますし
新しいデッキの可能性を試してきました

つってもまぁ軽くですが

今日試してきたデッキはこんな感じ
賢者”マーリン”
ホムンクルス・アゾード”Works274”Ver3
闇黒の魔道師”ステラ・ブラヴァツキ”
大地母神”ティアマト”
マーメイド・プリンセス”アフロディーテ”

デス・ルーン
エナジードレイン

まぁ昨日書いたデッキの
シヴァが無いんでアフロディーテで代用すればいいかー的デッキ

結果的にはアフロディーテで敵MB捕獲→マレキフィアが面白かったんですが
まぁあまり実用的とは言えないよね

やっぱりシヴァがホシイナァ・・・って感じ
まぁ今日セデ氏に借りれたので
次に出撃するときには試せると思います

それともう1つ
賢者”マーリン”
ホムンクルス・アゾード”Works274”Ver3
闇黒の魔道師”ステラ・ブラヴァツキ”
ホワイトクィーン”チルフィル・フォン・ベルン”
ビハインド・エンジェル”ハニエル”

デス・ルーン
次元斬

これで思ったのが
Works+ハニエルは面白いね
ってか案外実用的かも

中には黒ルシフェルを
ハニエルダイブ→ピンク強襲→ピンク強襲→ピn(ry
で瞬殺だったのがすげぇ面白かった
まぁルシフェルも動けよwって話なんだけどね

ハニエルは使われたことも少なかったし
俺も意識して使ったことが無かったんだけど
これ強いなw
さすがにこれ1枚でどうこうって感じでも無いが
まだ操作に慣れてない初心者さんなら対処出来ないかもしれないねぇ

それくらい使い勝手が良かったし
確かに意識して潰さないと殺せないかも
わざと壁際走らせてみたけどはまる現象は確認できなかったなぁ
まぁ対人ではある程度意識して位置取りしてたのもあるのかもしれないが

シヴァが居ない状態では青緑より青黄のが効率がいいかなって感じだね
ただ青黄ならステラは要らないかなーって感じだったので
少し変化させたのもやってみました

賢者”マーリン”
ハイプリエステス”ポーラ・ウァレンティヌス”
ホムンクルス・アゾート”Works274”Ver3
ホワイトクィーン”チルフィル・フォン・ベルン”
ビハインド・エンジェル”ハニエル”

デス・ルーン
次元斬

どちらかと言えばコッチのがバランスが良かったかな
ポーラ+Works+ハニエルの状態になると
案外攻撃力も高くて良い感じだったね
ステラだとコストの圧迫もあったけどそれも無いしね

デス・ルーン+次元斬防衛もやりやすいし
案外良い感じだったね

普通に実用性もありそう

まぁハニエルも要検証かな
これからも少しずつ触っていこうかな

まぁ今日はなんだかんだで帰ってくるの遅かったので
これくらいでー

んじゃコメントレス~
桐生さん
やっぱ青緑が居ますよねー
俺もソニアの中にシヴァ置いて夢の広範囲防衛も考えとしては面白いんですけどねw

>相手二人羽織でやってきて・・(シクシク
・・・・ゆ・・・許せん・・・・
お兄ちゃんがやっつけてあげるからねっ!!(誰だお前

ムナナさん
俺はマーリンは直接対象を狙うのではなく
対象の進行方向を制限する為に使っていますね
なので放置してくれればそれはそれでOKなんですがw

デス・ルーン+エナジードレインより
個人的には応龍+エナジードレインのが嫌っちゃ嫌ですねw
なんとかHPを削るようにはしてますが

でもオルタが強力なのが並んでいると確かに重圧感はありますね
俺もその効果も狙ってオルタは
相手が嫌がりそうなモノを採用するようにしています

まぁ確かに黒単だとオルタはあまり重圧は感じないですね
使われるとウザイのは確かなんですけどね
あと単色だとバトルセンスの脅威も無いのがアレですよね
まぁそれを差し置いても黒単は強いですがw

それじゃ今日はこれくらいでー

それでは常に先を見続けて精進するモノに最上の幸福を願って
2007.04.21 Sat l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(2) l top ▲
なかなか出来いいですよ 胸像

という訳で~
購入してきました

Fate/Stay night
Realta Nua


もちろんやりますが
まぁ今日は疲れてたんでまだプレイしてませn

今週末からやろうかなー

それと今日は久々にヤン氏と現地で会いました

その時使って(使われて)いろいろ新しいデッキが浮かびそうでしたね
まぁまだ決定はしていないのですが

今度は少し
ホムンクルス・アゾード”Works274”Ver3をメインにすえた
デッキを作成しようと思っています

相方の色としては何が良いんだろうなぁ・・・
俺のプレイスタイル的には黒がいいんだろうけど
頭の中では緑が強そうな感じ

というか今日久々に違う色を使ってみたんだけど
なんか俺ガン攻めデッキ以外使えなくなってる・・・?
って感じだった

なんか終始違和感と戦ってた気がする

ってか青の1コにマーリン以外の選択肢がほしかったよなぁ・・・
正直あの子では守れる状態が少ない気がする
圧力も少ないしなぁ・・・

せめて攻撃力が2あればもっと使えたんだけどねぇ
でもそうするとルチュイエルツィエさんに居場所が無いか

まぁ頭の中のデッキの候補を少し上げてみようかなーと
マークドウィッチ”ルツィエ・フォン・フリッシュ”
ホムンクルス・アゾード”Works274”Ver3
総参謀長”メタトロン”
アークエンジェル”ウリエル”
アークエンジェル”ルシフェル”

デス・ルーン
ミストルティン

まぁこの色分けだと青3体は無いよなーって感じだよね
メタトロンが修正で序盤が厳しいと思ったらレティクルに
そしたらイヴのがいいかも

オルタは青からダメージ系を採用
ソドムで無くミストルティンなのは引きこもり対策
そして総攻撃力が低めのこのデッキとしては
コチラのほうが対コスト効果が大きいと判断したからです

問題はいかに序盤に相手MBを歩かせるかと
ダメージを入れるかだよなー
まぁ現時点のメタトロンなら動かす分には何の問題も無いですが
一応修正後を意識してるしね

それともう1つ
賢者”マーリン”
ホムンクルス・アゾード”Works274”Ver3
闇黒の魔道師”ステラ・ブラヴァツキ”
大地母神”ティアマト”
パイラヴァ”シヴァ”

デス・ルーン
エナジードレイン

最終目標はシヴァ+ステラのダメージを
Worksでブーストしつつ制圧をすること

シヴァが3コストでブレイクできるので
序盤~中盤で圧倒的に不利になることは無いと思う
終盤以降はスキルでの牽制がどこまで通用するかが
腕の見せ所かな?

実はこのデッキ
Worksの存在を知ったときからずっと考えていたデッキのパターンです
その当時はステラではなく
ミナかソニアを採用しようと思っていましたが

最近ステラの評価が俺の中で大きく変わったのもあり
この形になりましたね

まぁこっちのパターンでは
オルタは鉄板だと思います
これ以外は正直考えられませんw

まぁなんというか
こんなデッキどっかで誰かが使ってると思うんだけどねw
まぁ俺使ってるしっ!!って人が居たら
デッキの使用感とかを教えていただければ幸いです

それじゃコメントレス~
がんがぜさん
やっぱり苦情の件数が少ないんですかねぇ
弓削のように目立って試合を終わらせるカードと違って
初心者は気にしないのかも知れませんねぇ・・・
上級者は皆使ってますから苦情は出し難いのかもしれません・・・w

まぁ実際の修正がどうなるか楽しみですねー

ムナナさん
黒白VS黒単では
やはりカマエルをとめ難い黒白のが不利ですよね

イベント当日というか
弓削のPRが付属するCDの発売日ですからねw
そういう意味ではとても思い切ったことをしていると思いますね

まぁ俺は曲が好きなので買う予定ですが

確かにメタトロン放置だとすると
今以上に黒がはやりそうですねぇ・・・
まぁ使っている俺には発言権が無い感じですが・・・
(・ω・`)

まぁ今日はこんなところでー

それでは戦いの中で進化し続けるモノに天上の幸福を願って
2007.04.20 Fri l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(2) l top ▲
今日発売っヽ('A`)ノ

って訳で~
明日はFate/Stay Nightの発売日~♪
もちろん買いに行きます

楽しみだ~ヽ('A`)ノ

ってな訳で今日もアクエリオルタの話でも

今日は掲示板で気になる書き込みがあったので
(多分ガセだと思うんだけど)
それを紹介したいと思います

ご利用ありがとうございます。
アクエリアンエイジオルタナティブ
お客様窓口です。
お問い合わせいただきました
四月末修正カードにつきましては、
戦巫女“弓削遥”、
ビハインド・エンジェル“ハニエル”、
調巫女“伊雑あざか”
の修正が施されます。
詳しくは後日、
公式ホームページ等で発表して頂く予定ですので、
恐れ入りますが、
発表をお待ちいただきますよう
お願いいたします。
また何かございましたら
お気軽にお問い合わせください。
今後とも
アクエリアンエイジオルタナティブを
よろしくお願いいたします。

 

まぁこれはこれで修正内容が思い描けるのですが
どうしてこの3枚なんだろう・・・?

まぁ修正内容の妄想でも
戦巫女”弓削 遥”
スキル発動までの時間延長
スキル発動時間短縮

ビハインド・エンジェル”ハニエル”
壁の近くにテレポートすると壁に埋まる現象を修正

調巫女”伊雑 あざか”
スキル発動時に効果範囲にキャラクターが居ると
キャラクターの行動が完全に制限されてしまう現象を修正
突撃で破られるのを修正(?)

あざかの最後のは微妙ですが
後はまぁ大体こんなもんでしょう

まぁ確かにハニエルは修正対象として十分な理由があるかもねぇ
正直アシュタルテーにバインド→強制カベハメで1体死ぬのはきついし

何より知ってる人が相手だとMBをテレポで追えないというハンデも背負うしね

でもあざかはなぁ・・・
そんなに致命的な現象じゃないと思うんだけど
カードの向きとスキル発動のタイミングさえ理解できれば
刺さらないですし
何よりまぁささったんだからそれくらいのペナはあっても良いと思う

それより何故候補に挙がらないんだろう・・・?
総参謀長”メタトロン”

確かにスレッドの住人とかじゃないと
あのカードの怖さは分からないのかも知れないなぁ・・・

とすると必然的に目立っている弓削とかより苦情の件数も少ないわけで

低ランクのメタトロンは
なんかうざいのいるなー程度だろうし
高ランクのメタトロンは
あれTUEEEEEEEEEEEEE
でも俺も使ってるしいいや
になっている現状だと思うんだよね

なんというかこんな事書いてる俺だって
実際使ってみるまでは
”メタトロンって強いんだー?”ってくらいしか認識が無かったしね

使われてもどうしても勝てないってカードな印象無かったし

まぁ自分が手に入れてメインで使うようになった今は
あのカードの”強さと役割”をある程度は理解したつもりですが

まぁ真実かどうかは月末になってみないと分からない訳ですが
これだったとしたらイベント戦荒れそうだなぁ・・・

ってか今以上に黒白と黒単が流行るのか・・・
ミラーデッキ戦はいつも以上に神経使うから辞めて欲しいんだけどねぇ
まぁ黒白はお客様ですが

今日は出撃もしてないんでこれくらいですかねー
明日はドウダロー?(==

んじゃまコメントレスー
桐生さん
ありがとうございます♪ヽ('A`)ノ
勝率が高いのは初心者狩りと運良くマッチアップしなかった運な気がしますw
後はもう1枚のICでCPU戦とはいえ嫌になるほど動きの練習をした成果かと

黒率は狩りと銀後半が相当高いんじゃないでしょうか
まぁ低ランクの黒=狩りという考えは低脳以外の何者でも無いですが

なおレンジャーですが
結構辛いですね 序盤は
だがそれがいい(何

後半も大型キャラは居ないんでスキルの使い方と
鬼ごっこ性能を試されるデッキだと思いますね

頂上決戦みたいのは欲しいですねぇ
折角ネット対応なんですし
放置デモはなんか動き悪いですからねぇ・・・
今後に期待です

んじゃま今日はこれくらいでー
それでは常に強さを求め前を見続けるモノに最上の幸福を願って
2007.04.19 Thu l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(2) l top ▲
まぁこんなもんだよな

ハイロードになりました
ヽ('A`)ノ

という訳で今日もアクエリアンエイジオルタナティブの話です

まぁここらで俺のIC情報をもう1度書いておこうかな
MB名    焔
ランク    HighLord
対戦成績  41勝8敗
勝率     83.7%
全国ランク 1120位(4月17日現在)
ランクP   8230

一応こっちのカードは全国対戦にしか使ってません

それなりに調子いいですね
なんとなく勝率も8割↑キープ出来てますし

んじゃまHLまでの今日の道のりでも適当にリプレイしようかと
今日のデッキも黒単でーす

結果はこんな感じ
○○○○○○

1戦目 相手白青
ランクはオーバーロード
新名、ステラ、デス・ルーン入り
怖かったのはステラだけでしたね
デス・ルーンは撃たせないように立ち回れば良いだけだしね
マレキフィアに慣れていなかったせいか多少苦戦したものの
カマエルを生贄にルシフェルが暴れ勝ち
対新名対策を考えるいい機会になりました

2戦目 相手白黒
ランクはマジェスティ
メタトロン、ルシフェル、新名とスタメン勢揃い
初めて”これって初心者狩り?”と思わせてくれる勝率とデッキでした
黒単VS白黒って黒単有利だと思うんだよね
新名対策は正しかったみたい
ここでも新名には特に苦労しなかったかな
ルシフェルは先に出したもの勝ちだね
2ラウンド目の最後はお互いステルスシステム撃って消えてましたw

3戦目 相手赤青緑
ランクはオーバーロード
イベント大会用デッキの練習用だろうか?
そんな感じだったね
相手にあわせてコッチも力を抜いてやろうと思ったけど
今日中にHLにしたかったんで全力で
少し大人気なかったかなぁ・・・と思いつつ
普通に勝利

4戦目 相手白赤
ランクはオーバーロード
相手のデッキキャラ3枚しか居ませんでした
登録ミスなのか故意なのか
そういやどっかのランカーのサブカがケニアだって聞いたことあった気も
(ケニアとはキャラ3枚のデッキの事三国志用語です)
まぁ真相は分かりませんが
1ラウンド目が予想外にまったり進行
途中でその違和感に気づいてなんとか立て直して勝利
2ラウンド目は攻めを意識し続けました
なんだろう試合には勝ったけど勝負には負けてた気が
多分相手が普通のデッキだったら負けてたね
そんな感じでした

5戦目 相手青黒
ランクはディグ
メタルシ無しでしたね
持ってないのか修正を意識しているのか
それともあんちメタルシなのかは知りませんが
ここらへんからマレキフィアには大分なれましたね
↑画面さえしっかり見ていればそんなに脅威では無いです
まぁ結局メタルシは強かったと言うことで
危なげなく勝利でした
ここでハイロード昇格

6戦目 相手白単
ランクはオーバーロード
最高コストが新名という超軽量級設定でしたね
まぁ実際コストが軽ければ軽いほどカマエルが働くわけで
対新名対策も出来ていたので特に苦戦しませんでしたね
ステルスシステムを調理実習で消されましたw
まぁそんな感じでした

とまぁ黒単はすこぶる好調(?)ですね

それと別ICでですが
3色戦隊なおレンジャー試してきました
こっちは特に詳しくリプレイはしませんが
全キャラエナジー2からスタートは厳しいですねw
でもメタトロン入れると修正次第ではデッキにならないんで仕方無いですが

案外がんばれましたねーこのデッキ
とりあえず全国で3連勝してきましたw

とりあえずあざかがデッキのキーパーソンですね
如何に相手のMBの自由を奪うかがポイントでした

まぁオルタないのが厳しいですね
どれか1枚でも書いててくれたらなぁ・・・
(・ω・`)

まぁ今日はこんな感じでした
とりあえず今の目標はルーラー(銀5)です
がんばるぞ~


ってな訳で~
コメントレスいってみよー
桐生さん
白赤黒は修正内容次第じゃ絶滅危惧種かもしれませんw
なおレンジャーは今日やってきましたが
案外楽しいですよw
キャラ1枚1枚の大切さを痛感する感じでした
もっと丁寧に動かせるようにならないと・・・

メイド長入り2色は考えるのが楽なんですよねw
難しいことを考えるともっと別パターンがあるのかも知れませんが
俺はそういうの向いてないみたいです
(・ω・`)

がんがぜさん
ご理解いただけて幸いですw
やっぱり同じような考えに行き着きますよねw
やっぱカードの種類が少ない以上びっくりするようなデッキというのは
中々作れないんでしょうか
本当は趣味を突き詰めて強いデッキが作れれば良いんですが
現状では厳しいですねぇ・・・

>美奈日見呼メタで開幕足2軍団+体育祭で追い回す速攻型とか。
これは普通に強いんじゃないでしょうか
相手のキャラ次第では対抗できずに終わる気がしますw
鬼ごっこ性能を鍛える意味でも面白いデッキかもしれませんねw

ムナナさん
メイド長ブーストは優秀ですよねぇ
なんというか普通に戦えるんだから優秀ですよね
やっぱ

低コ速攻は大会とかでは有利かも知れないですね
案外ランカーを出し抜くにはそれくらい思い切った事をするべきなのかもしれません
まぁランカーが同じことを考えていたら
どうすればいいのか・・・?って感じですがw

という訳で今日はこれくらいでー
明日は何書こうかなぁ・・・

それでは常に前を向き進展を望むモノに最上の進化を願って
2007.04.18 Wed l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(1) l top ▲
この人すげーなぁ

つっても只俺が使うデッキを考えるだけなんだですけどねー
まぁお付き合いを是非

まぁ細かいところは修正の内容によって変わるんですけどね
まぁそこらへんは深く考えずにデッキを作成してみようかと

候補1 白青緑
メイド長”佐々原 藍子”
賢者”マーリン”
ホムンクルス・アゾート”Works274”Ver3
大地母神”ティアマト”
パイラヴァ”シヴァ”

調理実習
デス・ルーン
(エナジードレイン)

恐らく俺以外にも考える人がいるんじゃないかなー?ってデッキ
Works274の代わりにミナとかでも良いかも知れない
序盤からそれなりの攻撃力と安定感を持ち
最終的にもそれなりの力を持つデッキ

ただ問題はコスト1が3体居る為上手く捌かないと
中盤以降の攻撃力不足に悩まされることに

利点としてオルタの選択肢が比較的多い事も上げられる
引きこもりを崩せるカードが多いのも利点の1つ

今のところ相当高確立で修正の対象が居ないデッキなので
練習しやすいのも利点ですね

それとは逆ベクトルに居るのがこのデッキ
候補2 白赤黒
メイド長”佐々原 藍子”
戦巫女”弓削 遥”
凪巫女”鹿島 栞”
総参謀長”メタトロン”
アークエンジェル”ルシフェル”

調理実習
応龍

下手すると修正が3枚に及ぶデッキw
修正内容次第では殆ど使い物にならず
修正内容次第では殆ど変更無しでいけるデッキ
栞の代わりに新名もありかなーと思うんだけど
デス・ルーン無効化は強いよなーって感じもするし
どっちが安定するんだろう?
遥の代わりを日見呼
メタトロンの代わりをレティクルが務めればある意味再現可能だが
そうすると序盤の防衛力の低さをどう補うかが難しいかな

修正内容がガン緩めだったとしても
実際に使うかは謎w
でも1番はやるのは間違いない(ぉ

候補3 白青黒
メイド長”佐々原 藍子”
賢者”マーリン”
ハイプリエステス”ポーラ・ウァレンティヌス”
艦隊指令”レティクル・クュルェ”
オファニム”メルキセデク”

調理実習
デス・ルーン

こっちは修正が重めだった前提で組んだデッキ
いけそうならレティクルはメタトロンでいいね

メルキセデクのスキル発動中でも他のキャラのスキル準備が中段されないことを利用して
上手いこと弾幕ゲーに出来れば勝ち
そんな感じ

まぁ実際に試したこと無いんで
1回はやってみる必要があるとも思うんだけどね

只いまいち安定感じ欠けるかなーって感じもする
要検討だね

候補4 赤青緑
調巫女”伊雑 あざか”
マークドウィッチ”ルツィエ・フォン・フリッシュ”
リトルウィッチ”ミナ・アグリッパ”
姫鬼神”鈴鹿御前”
マーメイドプリンセス”アフロディーテ”

あざかは栞でもいーです
でもUCじゃないとダメ
プロモは異端児デス

戦術・・・なぁ・・・
このデッキにそんなものあるんだろうか?(謎

あ、なんでコノデッキ紹介したか分からない人は
カードのイラスト良く見てみて下さいね
まぁそれだけです

なんか1回くらいは使ってそうですが
まぁ勝てたら儲けものですね

実際3色デッキって考えるのは難しいですねぇ・・・
如何に安定させるか
そして如何に勝利の方程式を作れるか

より考えるのが面白い気もしますが
なんか俺が考えると
メイド長の入った2色デッキ
にしかならないんだよなぁ・・・
なんか良い案が浮かんだらがんばろーっと

しかしやっぱ何か特徴のある3色デッキって作れないなぁ・・・
俺に突然アイディアが湧き出す期間みたいのが来ればいいんですが

んじゃま今日はこれくらいかな?
コメントレスいってみよー
ムナナさん
喜んでいただけて光栄です?w
赤緑は多分オルタはそれで確定だと思うんですけどねぇ
まぁブレードデーモンも面白いと思いますが

切り札はあくまで切り札なので
本当は使わないで勝てるデッキが良いんですけどね
多分俺もどんどん頼っていくと思いますねw

がんがぜさん
確かに栞ブレイク時にはデス・ルーンが通らないですね

只キャラクターダメージは通るので
引きこもりが崩されるという意味では弱点になりえるかなーと
まぁ言い訳ですが(ぉ

赤緑は現時点では引きこもり性能が鬼高いですねぇ
それといって攻めれない訳でも無いので
案外強いと思いますね
黒が目立ちすぎているだけで立派な強デッキの1画なんでしょうか?
まぁそこらへんは分かりませんが(ぉ

余談ですが
どこぞの弓削メタ禁止大会の2位の方が白単でしたね
1位の方が赤黒で”デッキパワーで勝っただけ”と言われていて可哀想でしたがw
白単はメイド3人が使いこなせれば相当強いと思うんですけどね
その分だけプレイヤースキルを要求されるのでしょうか
俺には向いてない気がしますw

まぁ今日はこれくらいでー

それでは新しい閃きを求め前に進むモノに最上の幸福を願って
2007.04.17 Tue l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(3) l top ▲
かわいそうに・・・

という訳で
今日はアクエリオルタはプレイしませんでした

代わりにOverGodのプレイヤーの生のプレイを見ることが出来たので
ある意味満足でしたが

なんで今日は何について書こうかなーと考えていたんですが
ムナナさんの意見を元に
2色デッキ15パターンの個人的な考察をしていきましょうかね?

まぁ単色ほど個々のデッキに差は出ずらいと思うんですけどねw
何か参考になれば幸いです

白赤・・・超防御特化デッキパターンの1つ
     弓削+新名での完全防衛を狙いつつ
     栞でダメージを奪うパターンがメインになるだろうか
     序盤の攻撃力が比較的高いのもポイントになるかも
     応龍で無理やり引き分けに持ち込めるのも強み

白青・・・バランスデッキパターンの1つ
     スキルダメージをメインに狙いつつ防御を考えていくのがポイント
     総合的に目立った欠点は無いと思います
     序盤の青の弱さを白で補えるかどうかがポイントかな
     オルタネーションも使いやすいのも利点かと
     只直接ダメージを狙っていくとなるとキャラが少ないのは難点かな

白緑・・・シヴァ+新名が基本か?
     勢力イメージとは逆に守りの緑攻めの白になると思う
     如何にMBを守りきるイメージを作れるか?がポイントになるかと
     総じてスピードが低めになるのをどうカバーするかがポイント

白黄・・・白か黄かどちらをメインにするかで印象が変わりそう
     白メインだと引き気味黄メインだと攻め気味のデッキに
     敵キャラに対する妨害は万全なので
     後は如何に敵MBを追い詰めるのかが課題

白黒・・・万能デッキパターンの1つ
     現時点では序盤~終盤まで特に欠点の無いデッキ
     ただ作成するに当たってデッキの価値が高く
     購入して作成となると敷居の高いデッキになる
     ってか多分今流行ってる白黒作るとこのゲームじゃ一番高いんじゃないかな?
     紹介・・・は特にいらないですよね?w

赤青・・・スキル戦という意味ではある意味最強かも?
     MBを防衛しやすくスキル戦闘がしやすいというのもポイント
     只やはり攻めてに欠けるのでそこをどう克服するのかが課題
     アタッカーって栞かWorksだけだよなぁ・・・?

赤緑・・・弓削+シヴァでの完全防衛を狙うデッキが多いだろうか
     スキル発動→放置しやすいキャラが多いので
     ある程度余裕を持って戦況を理解出来るのがポイント
     ”敵MBから1mmでもライフを奪うこと”
     を命題としたデッキと考えても問題ないかと
     中途半端な攻めでは応龍とエナジードレインで無効化出来るのも強みの一つ
     最大の弱点はデス・ルーンかな

赤黄・・・なんだろう1度も見たことない気がする(ぉ
     俺も利点が特に浮かばないですね
     完全防衛という1点にのみ集中すれば戦えない事も無いでしょうが
     序盤の弱さが厳しいかと
     なんとか弓削を出したいが防衛役がチルフィルだけじゃ心許ない
     それと喉から手が出るほど欲しい1撃を
     序盤に奪えない可能性が高いのも流行らない原因か?

赤黒・・・弓削メタルシというある意味黄金パターンのあるデッキ
     本来なら序盤が厳しいのだろうが
     それをメタトロンで如何に補うか
     そして如何に弓削マウントの体制を早く整えるかがポイントかな?
     完全な対策を取れるデッキが少ない事や現時点でのスキルの性能の高さから
     初心者狩りから上級者まで幅広く使われているデッキ
     対策カードが無いと詰みます

青緑・・・個人的には強いと思う組み合わせの一つ
     案外Rが必要無く安定してデッキが作成出来るのもポイントかな?
     Works+シヴァという攻めのパターンを
     如何に創造するかが安定して勝つためのポイントかと
     序盤から安定して自MBを守れるもの高評価
     オルタの選択肢が豊富で切り札を想像しやすいのも良い感じ
     前述のWorksシヴァかロマンソドムか2択になると思う

青黄・・・スキルの大事さを知れる組み合わせかなーって感じ
     序盤から如何に効果的にスキルを使えるかがポイントに
     青での防衛力の強さと1瞬の隙を逃さない目が必要になると思う
     がデッキ的にはそこまで不利になる組み合わせも無いと思う
     次元斬・デス・ルーンという切り札の重圧を相手に意識させたい

青黒・・・即死パターンも持つ強デッキパターンだと思う
     黒の単調になりがちな攻めのパターンを
     青で如何にフォローしていくかがポイント
     赤黒、白黒に大きな不利が付かず
     (むしろ赤黒には有利だと思いますね)
     どんなデッキ相手にも対等に渡り合えると思う
     黒の直接影響を与えられないオルタを青で補足出来るのも強い

緑黄・・・守りの緑攻めの黄・・・なんだろうか?
     緑の判定の強いダメージスキルをどう使うかで大きく分かれると思う
     速度の遅い緑の足にどれだけ黄がなれるのかが勝敗のポイントかな
     劣勢を覆すオルタを2種類搭載出来
     粘りのある戦いを出来るのが強みか

緑黒・・・2人のルシフェルの共存・・・は出来ません(ぉ
     ってか本家だと緑のが強いんだけどねぇ・・・
     まぁそんなことは言っても仕方ないのですが
     黒の防衛力を底上げする形で緑が入ってくるいいパターンだと思います
     緑のカードは攻めにも守りにも使いやすいので
     黒の速さで攪乱し緑のスキルで追い込む
     そんな戦い方が出来れば強いですね
     オルタも不利を覆せるのである程度バランスも取れていると思います

黄黒・・・黄にはメタトロンと相性のいいカードが多いと思いますね
     なので個人的には有りです
     如何に黄のカードで攻め難い状況を作り続けるかがポイントでしょうか
     攻撃力という意味でも申し分ありません
     常にある次元斬の恐怖に相手を陥れましょう(ぉ

とまぁこんな感じでしょうかねぇ
個人的にお勧めなのは
白黒、赤黒、黄黒、青緑、白青、青黒でしょうか


あ、今日の評価はかなり主観的なモノです
なんでそんなことねーよとかった意見は
逆に募集中デス

ぜひお願いします

んじゃコメントレス~
がんがぜさん
がんがぜさんもロード昇格おめでとうございます♪

赤黒の件はー・・・
俺も当たったら嫌ですねぇこんなデッキ
勝てる気しません(ぉ
なのでとりあえず継続使用するつもりはありません
ご心配なく?

3勢力戦は”メイド長だけ追加した”2色デッキが多くなりそうですねw
俺もとりあえず参加はしようと思います
現時点では到底マッチアップしないようなランクの人と
試合出来るチャンスは貴重ですからね

まぁ逆に初心者さんと戦う機会も増えてしまうわけですが・・・
しかし商品が微妙ですね・・・
称号とかあれば良かったのですが
専用アバターとかくれれば良いのに・・・(・ω・`)

桐生さん
ディグ昇格おめでとうございます♪
そのくらいから相手に銀冠が増えるんですよねw

シヴァでのメタ弓削陥落ですが可能っちゃ可能ですね
ただ慣性制御でシヴァが後ろに下がってしまうので
スキルが届かないのが難しいところですが・・・
細かく調整すれば十分落とせるカードではあると思いますね
まぁ辛いですが・・・(・ω・`)

リアル種割れですが
案外意識してないだけでなってるかもしれませんよー?w

SEED見てる人だと分かりやすいんですが
急に無言になって集中力が爆発的に増加したときは
大体そんな感じですね
まぁこんなこと言われても困っちゃうと思うんですがw

ムナナさん
メイド長がSRの起点だったのはサービスパックだけみたいですね
最初に引いたときはかなり喜びましたがw
なんだかんだで身内に配ってしまいましたが(ぉ

という訳で今日は2色デッキに触れてみました
何か参考になれば幸いです

全国は黒絡み多いですねぇ
その中でどう立ち回るかが銀冠と金冠の最大の差なのでしょうか
修正前にどこまでいけるかで自分の力量が測れる気がしますねw
とりあえず今の目標はルーラー(銀5)デス

お互いがんばりましょー

それじゃ今日はこれくらいでー
3色デッキ以上はそんなに特徴でないし多いんでヤラナイデス(ぉ

それでは勝利という目標を目指し常に力を蓄えるモノに天上の進化を願って
2007.04.16 Mon l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(2) l top ▲
きょうは和泉までセと戦いもスタートするはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「」が書きました。
2007.04.15 Sun l 日常 l COM(0) l top ▲
やっぱ綺麗だねぇ

と言うわけで
とりあえずロード昇格しましたっ
ヽ('A`)ノ

月間ランクもこれで10代かな?
明日出撃できたら確認してみようと思いますが
全国ランクは1500後半くらいでしょうか

こういうの見てると
”俺も結構強くなったのかなー?”
とか思っちゃいますね

ってかこのゲームってどれくらいから初心者卒業なんだろう?
俺なんか気分的にはまだ初心者なんですがw

まぁ今日の収穫をー
メイド長”佐々原 藍子”(4枚目)
夏祭り(4枚目)

以上です・・・(゚д゚ )

ちょ・・・4枚目って・・・(・ω・`)
まぁトレード(?)でデス・ルーンを頂けたので満足です
ヽ('A`)ノ

リア氏には感謝感激ですっヽ('A`)ノ

じゃー今日の対戦成績とリプレイをしていこうかなー
とりあえず対戦成績から
○○○○×○○○

4、5戦目だけ黒単じゃありませんでした
その時のデッキはこちら
戦巫女”弓削 遥”
凪巫女”鹿島 栞”
総参謀長”メタトロン”
アークエンジェル”カマエル”
アークエンジェル”ルシフェル”

応龍
ステルスシステム

はい
やっちゃった感がありますね
メタ弓削です

まぁこのデッキを使用した訳は
”自分では浮かばない対処法”
を見たかったからです

なので強引に端メタ弓削に持ち込んでいます
結局自分に浮かぶ考え以上のものは見れませんでしたが・・・
良い経験になりました

それではリプレイにいってみよー
1戦目 相手白黒
ランクはマスター
今流行の最強デッキ候補の1つでしたね
内容のメタルシ新名と完璧でした
まぁ結局はカマエル1体でどうにかなった気がしますね
メタトロンの扱い方で差が出た気がします
2ラウンド目はメタトロン、カマエルで終わりました

2戦目 相手黒単
ランクはディグ
ルシフェル無しメルキセデク無しのデッキでした
実は今日の試合の中で一番得るものがあったかも知れなかったですね
1ラウンド目はこちらが
2ラウンド目を相手がそれぞれダメージ差でラウンドを取り
最終ラウンドはかなりこちらがムキになっていましたw
何かに覚醒したかのように敵MBを追い掛け回し
そのまま20カウントくらいで敵MBを倒してました
なんというか・・・怖いですね(ぉ

3戦目 相手白単
ランクはロード
ナナ、ひびき入りという珍しい構成でした
カマエルの存在はこういう状況で鬼ですね
終始相手を圧倒して勝ちでした
ナナのワープを警戒していたんですが
1回も使われませんでしたね
こういう普段戦いなれていないデッキと対戦すると少し焦りますw
前の試合の覚醒の余韻があった試合でしたね
終わったあとは疲労感で何もする気が起きませんでした

4戦目 相手白緑
ランクはハイロード
ランキング3桁でした・・・うらやましい・・・
とりあえず前述の通り無理やり端に篭城
そのまま3体目のキャラで敵MBを牽制する試合でした
結局見たかった対応は見れませんでしたね
1ラウンド目エナジー打たれて引き分け
2ラウンド目は普通にダメ勝ちしました

5戦目 相手赤青
ランクはヴァンガード
デス、ステラ、弓削入りと
まぁアンチ弓削メタとしては想像出来る構成でしたね
戦術も大体想像通りでしたね
1ラウンド目はダメ勝ち
2ラウンド目は無理やり端に持っていこうとしすぎて負け
3ラウンド目はデス・ルーン貰いました
まぁ相手の対応も想像通りでしたねぇ
本当はデス・ルーン対策に栞も入れていたんですが
出しませんでした

やっぱり自分の考えた事は相手も考えているんですねぇ
ちょうど良く対策デッキと対戦出来たので
非常に参考になりました
でもこの相手デッキって黒単なら勝てる気がするんだよなぁ・・・
そこらへんやっぱり黒は強いって事なんでしょうか
まぁ修正の内容も分かりませんし
引き続き攻略法を考えたいと思います

んじゃ続きに
6戦目 相手黄黒
ランクはヴァンガード
メタトロン有り次元斬無しでした
懸案事項が1つ減ったので非常に楽な試合でしたね
メタトロン対決はどれだけ↑画面を見れているかな気がしますね
普通に慣性制御の発生を確認してカマエルで回り込み
相手の動きを読んでこちらの慣性制御を張り
それの繰り返しでした
後MBを狙っていると見せかけてメタトロンに肉迫すると
案外対応が遅れますね
そんなこんなでコチラの勝ちでした
この試合でロード昇格でした

7戦目 相手青黒
ランクはマスター
メタルシ、デスソドム有りという攻撃的な布陣
1ラウンド目はコチラが場を制してましたね
普通にメタカマ→ルシに繋ぎそのまま敵MBを撃破
2ラウンド目は戦術を少し変えたのですが機能しませんでした
最後にソドムで逆転されて負け
3ラウンド目はリアル種割れ再びw
そのままメタトロン、カマエルで敵MBを瞬殺してました
なんか今日は変な日だ(ぉ

8戦目 相手緑黒
ランクはマスター
メタルシ、エナジー有りのデッキでした
1ラウンド目は種割れの余韻を残しつつ
そのまま俺が勢いで確保
2ラウンド目はエナドレで逆転負け
3ラウンド目はお互い総力戦でしたが
ルシフェルの使い方が俺のが少し↑だったのかな?
勝敗を分けたのはそれくらいの要因だったと思います
最終的には敵MBを撃破しての勝利でした

とこんな感じですねー
駆け足でお送りしましたが

あ、一応”リアル種割れ”の補足を
元は連合VSザフトの覚醒です
あんな状況をリアルで起こすことですね
起きると後ろからの銃撃をミリ単位で避けたりします
そんな感じ
ゼンガー氏あたりとの会話で発生した単語です
多分他じゃ通用しないです(ぉ

今日は黒絡みとの対戦が多めでしたね
疲労度が3割り増しなんでアレですがw
まぁ自分も使ってるし贅沢は言えませんしね

でも黒との試合は得るものも多いですね
前より↑画面を見ながら試合する時間が延びた気がします
このままいい癖を付けたいんですけどね

それとデス・ルーンが手に入ったんで
以前紹介した青黒のプロトタイプを店内対戦でセリア氏に協力してもらって試してきました
手ごたえはありましたね
なんというか思ってたよりしっくりきましたw

デス・ルーン+メタトロンは強いですね
即死圏内に無理やり押し込めますし
仮に抜けられても押し戻す事も出来ますしね
まぁこのデッキも完成に近づけていこうと思います

それじゃまー
コメントレスいってみよー
桐生さん
ちょー影ながら応援してましたよー?
結果はどうだったのでしょうか
しかし時間早いですねw
勝ちパターンの創造は確かに勝利への特急券ですね
そういう意味では確かに黒は有利なのかもしれません
敵MBへの攻撃が常に意識できますしね

がんがぜさん
そうですねぇ
ひょっとしたら”うわっこいつウゼって”黒単は俺だったかも知れませんw

まぁ確かにメタトロンのリスクリターンの計算式はありえないですねぇ
それはもちろん認めますし
そこを否定するつもりはありません
ですがまぁどうやってメタトロンの操者の予想の上を行くかも面白いと思うんですよね
まぁ確かに強すぎなんですがw

上手い人のメタトロンは確かに対処に困りますね
5分以上を付けられる対策はまだ浮かんでませんしw
なので修正を否定しているわけじゃないことだけは理解して頂きたいです

ルシフェルの話ですが
あれは一応メタトロンという特殊要素は考えないようにして書いたモノです
まぁ確かにメタトロンが居るなら裏返しているだけのルシフェルでも脅威になりえますが・・・

メタトロン無しでの黒単は
今までよりもある意味脅威な気もするんですよねぇ・・・
メタトロンという剣の力に頼っていた人が消えるわけですから
まぁどうなるかは修正内容次第ですけどねw
これで設置個数減少とかだと微妙な感じもしますし

修正ですがSR強化ならやはりソニアかあかりですよねぇ・・・
只あかりは前回メスを入れたばかりの状況で容易に弄ると
かつての悲劇が繰り返されるんじゃないかなーとも気になっていたり
ただソニアは可哀想な子なんで助けて欲しい個人的感情がタップリですw

あ、生意気だなんて思ってませんよー
自分とは違う考えをぶつけて頂けるのは非常に参考になります
俺頭固いんでもっと意見をいただけると幸いです

修正後も暫くは黒単で行くつもりなので
もしマッチアップしたらよろしくお願いしますね~

結生紗灯さん
始めまして~
実はブログは拝見させて頂いたことがあるのですがw
リンクの件確認させていただきました
こちらからも張らせて頂きます

カマエルですが
確かにあのスペックは脅威となりえますね
かといって一切対処出来ないカードではないと思います
白青でもバックアタックを常に意識して戦えば瞬殺も可能ですしね
まぁカマエル側はバックアタック察知したら逃げますが・・・
逃げてくれればとりあえず脅威は去るので時間を稼ぎましょう

それとデス・ルーンという最強の剣を相手に常に意識させれば
安定して勝利することも可能だと思います

個人的には白青は安定デッキの一つだと思っています
それと比較的攻撃力も高いデッキパターンの一つだと思いますね

あ、白青はがんがぜさんがメインとしてるので
意見交換をしてみると新鮮かもしれません?
(余計なお世話だったらごめんなさい・・・)

ムナナさん
>うーん・・・同じランクなのに実力は私よりはるか上を行っているなぁ。といつもブログを見て思っております^^;。

そんな事は無いですよーw
自分的には
”俺が強いのでは無く
 強いデッキの使い方を知っているだけ”
なんじゃないかなーと思っています
実際黒単という最強の軍を持って
やっと今の状況を維持しているだけですからねぇ・・・

世間一般ではレティクルよりメルキの傾向が多いらしいですが
俺はムナナさんのおっしゃる通りで
選択肢を増やすためにレティクルを使用しています
悲しいですがジブリールはイラナイコですねぇ・・・
コストとスペックを考えると決め手にかけます
同じ突撃だとメルキを選択する感じになってしまいますねぇ

とりあえず単色デッキの利点を上げていくと
白単・・・開幕選択肢の合計パワーでは十分合格点
     メイド長を使用したエナジー加速が容易
     只加速したエナジーを注ぐ先があまり無いのも事実
赤単・・・防御に特化した行動を開幕から取れる
     日見呼+遥でダメージ+防衛という選択肢がある
     如何に攻めるか?という問題と常に戦うことに
青単・・・開幕は弱いですね
     どうやってスキルを使用してコチラのターンに出来るかがポイント
     只中盤以降はWorksでのダメージ加速とオルタネーションでの揺さぶりが強力
緑単・・・開幕から思い切った攻めに出る事が出来る
     開幕シヴァorティアマト+鈴鹿御前という簡易2択が出来る
     只速度が遅いのが難点だが・・・
黄単・・・最大の欠点は序盤の弱さ
     無理やりラユューを出せばある程度攻めれるが柔軟性にかける
     1コストのキャラが優秀だったらもう少し流行ったのかも?
     中盤以降は大型キャラを如何に有効活用するかがポイント
     決して弱く無く可能性は相当あると思う
黒単・・・メタトロンという神の剣のお陰でこれといった欠点の無い勢力
     序盤から豊富な選択肢と攻撃力で相手を揺さぶれる
     強いて言えばオルタネーションに直接相手に効果があるカードが少ない事
     切り札として絶対の信頼を置けない事が上げられる

とこんな感じでしょうか?
決して他の勢力にも選択肢が無いわけじゃないのですが
黒ほど柔軟性が無いのも事実ですね
黒単に対抗出来ると個人的に思っているのは緑と黄ですね
まぁそれでも安定して5分は付けられないと思う現状ですが・・・
カード追加でバリエーション豊富な低コが増えたら面白いんですけどねー

カード追加が楽しみです

という訳で今日はこれくらいでー
リンク先に結生紗灯さんのブログLunatical life in broad daylightを追加しました
ぜひどうぞー

それでは勝利を求め常に努力を惜しまぬモノに天上の進化を願って
2007.04.15 Sun l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(3) l top ▲
面白いんだけどねぇ

と言うわけで~
初心者にy(ryシリーズも一度完結
今日は最近の自分の対人戦について語っていこうかなーと

最近は出撃もしていなかったので
ランクはまだマスターのままです

まぁ後1セット全勝したらロードですね
それとご存知かと思いますが
公式にVerUP告知が出ました
期日は今月末
それと同時にイベントも開催するみたいですね
条件は1デッキ3勢力以上

まぁ修正しだいじゃ白赤黒が時代を制するのは間違いないですがw
ただ優勝~入賞までの賞品がカスタムポイントなのはいただけないかなぁ
せめて称号みたいのがあれば良かったんですがねぇ
今のところこのゲームには称号システムないんで残念です

特殊階級みたいのにするのも面白いかもねぇ
今のところOverGod以上も無いみたいですしね

とまぁ少し脱線しましたが
最近の対人戦事情について触れていこー

まぁ最近のデッキはこんな
総参謀長”メタトロン”
艦隊指令”レティクル・クュルェ”
アークエンジェル”カマエル”
大天使”ウリエル”
アークエンジェル”ルシフェル”

タイムストップ
ステルスシステム

のままですね

まぁ自分がヘタレなのと資産の都合で
対黒、赤デッキに対して5分を付けられるデッキが
これしか浮かばないのも大きな要因ですが

まぁ対戦相手から見たら
”うわぁこいつ狩りだよ・・・”とか
”黒厨キタコレ”

とかくらいしか思われてないと思うんで

最近は戦術に変化をつけました

1ラウンド目は制限無しでやります
開幕からメタトロン全開ですがナニカ?(==
という感じで典型的な黒単の動きをさせます

がとりあえず1ラウンド目を取ったら
2ラウンド目は
メタトロンを使わないでプレイしてます


まぁこれはこれで相手には良い気分はしないのかも知れませんが
”自分はメタトロンに頼りきっている訳じゃない”
という意思表示のつもりでやってます

まぁつい最近ろょ氏と出撃したときには
それでも1ラウンドも取られなかったので
まぁ俺も成長したのかなーと思いますがw

というかメタトロンにあまりにもスポットが当たっているせいか忘れられてますが
レティクルも十分強いですからねw

それとツヨスギと噂のメルキセデクも使用しないでやっていく方針です

じゃあその時のリプレイを久しぶりにしていこうと思います
今日は試合数少ないんでラウンドごとにいきますよー

1戦目 相手白青
ランクはディグ
デッキ的には新名とデス・ルーンが入った普通のデッキでしたね
1ラウンド目
開幕メタトロン→直行でカマエルを出しに行く
相手はメイド長とマーリンだったので
MBとメタトロンを逆に動かし慣性制御でマーリン&敵MBを飛ばす
カマエルブレイク後すぐメイド長の後ろを慣性制御で潰して瞬殺
そのまま敵MBに粘着して終了
相手はルツィエとか出してきたけど無視
キャラは2体で終わりでした

2ラウンド目
開幕はカマエルそのまま少し離れた位置にレティクルを配置
敵MBの行動をレティクルで制限しつつカマエルでメイド長撃破
そのままルシフェルに繋いでショブアリー
数発被弾したものの特に問題は無かったですね
デス・ルーンは使用させませんでした
こっちもオルタは使用しませんでしたー

2戦目 相手青単
階級はロード
オルタが登録されてなかったですね
キャラとしてはWorks274が居ました
まぁそれだけですね

1ラウンド目
開幕メタトロン
相手はマーリンとルツィエだったので2体纏めて慣性制御
そのままカマエルに繋いで敵MBを追い掛け回す
結局マーリン&ルツィエは裏返しっぱなしだったので余裕で敵MBを撃破
位置取りは考えないとダメですよねぇ・・・光弾系は
あ、Works274だけは殴りに来てましたね
普通に無視ですがw

2ラウンド目
相手の戦術は変わらず
こっちは画面端にレティクル出してそのまま砲撃
カマエルだして追いかけっこ開始して
そのまま一気にHP削り有利に
そのままルシフェルに繋いで終了
相手がやる気が無かったようにも感じましたね
あ、オルタは俺も撃ってません

3戦目 相手白赤
階級はマスター
デッキは新名有り弓削無し注意するのは栞だけ
まぁそんな感じのデッキ
1ラウンド目
開幕カマエル→メタトロンに繋ぐ
そのままの流れでメイド長瞬殺
日見呼無視して敵MBを追い掛け回す
途中栞が出てくるもなんか敵MBを追いかけてると動きがアヤシイ
そのままルシフェルに繋いで栞撤退→敵MBに肉薄
そのまま撃退勝ち

2ラウンド目
基本は変わらず
ってかメタトロン居なくても鬼ごっこ慣れてない人なら関係ないですね
1ラウンド目と同じように敵MBを追い掛け回し
そのまま終了
オルタは使用しませんでした

という訳で~
特に何もなく普通に3タテでしたヽ('A`)ノ

このランクで試合してると
鬼ごっこ性能みたいのが良く見えてきますね
上手い人は本当に上手いですからねぇ・・・
こっちに簡単に殴らせてくれる人だと楽でいいですね

んでちょっと先にも触れたんですが
最近のテーマは”強カードのみに頼らない立ち回り”です
”ルシフェル使ってんだから同じじゃん”
とか思う人は出直してきてくださいねー?


普通にメタトロンで序盤しのいでエナジー溜めてルシフェルに繋ぐのと
序盤メタトロン無しでエナジー溜めるのは意味が違いますからね~

黒の最大の弱点は序盤の立ち回りですからね
幾らカマエルが強いと言っても所詮スキル無しです
なので攻守共に活躍する訳ではありません
レティクルいんだから~とか言い出す人は
青でも使ってれば良いんです
あ、決して青が弱いって言ってる訳じゃないですよ?
そこだけはご理解を

最近は黒ツヨスギだの勝てないだのと言う話を多く耳にしますが
確かにダイヤグラムで5点↑はつかないまでも戦えるデッキは多いですからね
メタトロン1体で何も出来ないとかは言っちゃいけないと思いますね
ってか自分のプレイヤースキルの無さを宣伝するようなものですから・・・

確かに特定対策カードが無いと無理なデッキもあるのも事実なんですけどねぇ・・・

特にメタトロン弓削防衛は相当厳しいですしねぇ
これを崩すのは本当に難しい・・・
俺にはまだ明確な対処法が浮かんでないですね
まぁそれが今度の課題でしょうか

今日は最後に強いと言われているルシフェル対策をして終わりましょうか
先ずは”裏返してるだけのルシフェル”
を対処出来ないのは論外です

それを嘆くのなら後30クレくらい練習するといいと思います

あれの強みは速度が4であることと
光弾をある程度撒けることにあります
なので狙うのはスキル起動の直前、直後になります
でも速度4なのでボーっとしてると逃げられます
なので簡単なのは高攻撃力のキャラで周囲を回り
光弾が出た瞬間ダッシュで懐に飛び込むこと

もちろんこれは軸ずらしが上手くないと光弾に当たります
なので↑画面を良く見て欲しいんですけどね
速度1だと厳しいかもしれませんが・・・
3もあれば普通に出来ます

後はそこまでスキル発動は早くないんで
乱戦近くで狙ってくる時は潰せます
まぁ殴っても光弾出るんで引き際は考えないとダメですが

個人的には次の修正対象にルシフェルは居ないと思いますね
ソニアのスキル発動を早くするんじゃないかと個人的には睨んでいます

まぁそしたら黒卒業するんで俺には関係ないですが(ぉ

まぁ修正前に自分の考えているデッキが通用するのか確かめたいですね
それには足りないカードをどこかから入手しないといけないですが・・・

まぁ今日はこんなもんでー

コメントレスいってみよ~
桐生さん
明日がんばってくださいねー
俺の友人もリーダーとかヴァンガードとかなので
ひょっとしたら後ろで試合が見れるかも知れませんw
あ、俺は絶対羽織はしないんで安心してくださいねー(ぉ

黄は強いですし無限の可能性を秘めていると思いますw
なので諦めないで黄マスターになってくださいねっ

リンク確認しました
こちらからも張らせて頂きます

ムナナさん
妖怪は油断すると頭の中に住み着くのでご注意をw
確かにカード数が少ないので覚えるのは楽ですね
俺は大体全部覚えたと思います
三国志より全然楽だったですが(ぉ

フィールド上の上方は論理的に整理するより
感覚的に理解している感じですねぇ
あれをいちいち考えて整理してたら病院のベットに直行ですw

それとロード昇格おめでとうございます

リンクに桐生さんのブログ月夜の宴
がんがぜさんのブログ【日々蒸発】を追加させて頂きました

これからもよろしくお願いします

あ、それと今日の分一部挑発的ですがご了承を

それでは常に勝利を目指し躍進を求めるモノに最上の幸福を願って
2007.04.14 Sat l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(4) l top ▲
ですぅ

と言うことでー
今日でこの企画も
第3回を迎えることになりました


誰かの参考になっているのかも良く分からないですが
多分今日で最終回なんでお付き合い下さいな

という訳で今日のテーマは
勢力ごとの特性を知る事

ちなみにプロフィールから分かるとおり
俺は昔からTCGを生きがいに生きてました
その時かた信条の一つとしていることとして
”情報を制したものが戦いを制す”
というものがあります

あ、前提として俺の考える情報というモノに触れておきますね
俺の考える情報とは
表面上のデータ、数字
それに付随する効果
そしてそこから考えられる戦術

という要素を総合したモノです

なので個人の経験、能力も関わってくるんですけどね

なので今日のテーマもそれに沿ったものになります

先ずは何故情報を持つべきなのか
俺の考えに触れておこうかな

一番大きいところとして
相手が何をしたいのかを知る事が出来ること
これは以前触れた”最悪を想定すること”にも繋がります
敵の切り札が分からない状態では何をされるか想像出来ませんからね

そして敵の手の内が読めれば
自ずと先の展開を読み取ることが出来ます
ちなみに関係ないですが
俺は本家アクエリでは大体4ターン前後で
相手のデッキの7~8割は理解できるくらいまで情報を頭に叩き込んでました

まぁこれには膨大なやりこみとかいろんな要素も入るんで
そんなに参考にはならないんですけどねw

話がそれましたね
オルタナティブの話に戻しましょうか

オルタナティブにおいて情報とはなんだ?
という話について触れていきましょうか

先ずはカードのデータですね
これは基本中の基本
このゲームは今のところ92枚しかカードがありません
(2枚は出会わないと思うんですけどねw)
なので出来る限り全てのカードのデータを頭に入れておきたいところですね

そしてカードの組み合わせで起きるコンボを想像することです
例えば相手のデッキに弓削遥、メタトロン、ルシフェルが居るなら
そこから考えられる戦術はほぼ1つに近いでしょう
そういうことを事前に理解していればそれに対応することも可能になる訳ですね

ここまでは頭の中でいくらでも出来ますね
後はゲーム内からのデータになります

↑の画面から得られるデータは無数にあります
触れると長くなりそうなんですが(ぉ
まぁここから得られるデータは自分の経験で大きく違うとも思いますし
ここでは除外しましょうか

↓の画面からは主にカードのデータが得られますね
なのでここは頭の中の情報を実際に形にする場所だと思ってます

という訳で~
前置きはさておいて
今日の本題に入りますっ!!(゚д゚ )


勢力ごとの特徴と主な戦闘スタイルについて触れていきますねー
それと各勢力のお勧めカードも紹介していこうかと

勢力はオフィシャルの順番に行きますねー

E,G,O
勢力カラーは白
勢力の特徴としてはスピードは平均的
スペックも高くは無いですが及第点でしょうか
基本的には守りを得意とする勢力の1つ
他の勢力よりも特殊妨害スキルが多くありますね

戦術としては序盤は速攻で敵MBを追いたて
終盤以降はスペック不足をスキルで補っていく戦術になる

なので如何に終盤のスペック不足を補っていくかがデッキ構築のポイント
とてもテクニカルな動きを要求される上級者向けの勢力ですね

代表的なものを紹介していくと
ピュアメイド”和泉 はるか”
光弾が接触すると爆発し爆発の中に居たキャラのスキルを無効化する
ただし強化と妨害は消せない
上手く使うと対青、対黒で驚異的な力を発揮する
余談だが壁に当てるようにすると弓削遥の竜巻も消せます

サイキック女子高生”斎木 新名”
相手キャラのスキル使用に対応して
全ての行動を制限するカード
混戦で使えばスキル使用者以外にも当てられ
こちらの状況をかなり有利にするカード
良く黒と出没して嫌がられてますねw

調理実習
唯一デス・ルーンはめが成立した状況をとめられるカード
コストも軽く発動も早いので案外便利
青、黄使いはこのカードを常に意識しておくと良いですね

阿羅耶識
勢力カラーは赤
防御においては他の追随を許さない勢力
一転攻めてに欠け如何に相手を追い詰めるかが問題になる
スピードは平均的
只速度3が居ないことに注意が必要
それと攻撃力も4を超えるキャラが居ないことにも注目
守りが苦手な初心者でもある程度の
上級者が本気になると崩せないほど強固な壁になる勢力

戦術としては序盤から如何にして自MBを守るかがポイント
中盤以降MBが無傷で自分の場を作り上げれれば勝利は目の前です(ぉ
比較的容易にMBを守ることが出来るのだが
どうやって相手MBにダメージを与えるかが問題に

その弱点をどうやって埋めるかでデッキを構築するのがポイント

代表的なカードはこちら
戦巫女”弓削 遥”
現時点では恐らく最高の守りのカード
竜巻が消える前に次の竜巻が発生し
その竜巻が光弾を相殺、ノックバックも発生するという素晴らしいカード
対抗戦術が出来てないプレイヤーには
只単に画面端でMBと遥を置くだけで完全防衛が成立するカードですね

調巫女”伊勢 あざか”
進行不可能な棒(通称あざか棒)を設置するカード
棒に完全に刺さると相手はスキル以外の行動が完全に出来なくなります
棒は突進系のスキルで突破出来るらしいですが未確認
敵MBを幽閉してデス・ルーンorタコ殴り
自MBを守るためにと幅広く活躍できます

応龍
唯一ノーリスクでMBのHPを回復出来るカード
回復率は3割いくかいかないかくらいですね
ただ前述の通り赤は守りに強いのでこの回復量が勝負を分けるときがあります
ちなみに調理実習ではカウンター不可
発生は遅いので残り9からのカウントダウンが始まってから発動しようとしても無駄です
ご利用は計画的に

WIZ-DOM
勢力カラーは青
光弾のパイオニア
キャラクターの大半はダメージスキル持ちという攻撃的な勢力
ただ能力は総合的に低いです
自MBを攻撃に使用するカードやオルタネーションに効果があるカード等
特殊なカードも多い
オルタネーションが全てダメージカードなのもひそかなポイント

戦術としては序盤から常に光弾でのプレッシャーをあいてに与え続けることが重要
比較的操作を放棄しやすいのもポイント
初心者が使っても扱いやすいし
上級者が使うと手が付けられない良い感じの勢力

ただ総合的にスペックが低いことと
自MBを完全防衛するには光弾は不向きを言うことを考え
デッキを構築していくのがポイント

代表的なカードとしては
リトルウィッチ”ミナ・アグリッパ”
ある意味青を代表するカード
カード中心に爆発を起こすスキルを持つ
スペックもコストを考えたらかなり優秀
ある意味青のキーカードとなりうる性能を持つカード
ちょ~無駄知識ですが
本名は”ミナ・チェリー”だったりします
好物はメロンパン(ジャムパンもかな)

リザレクター”クララ・クロオーネ”
唯一キャラクターを回復させる効果を持つカード
能力はけして高くは無いので過信は禁物
まぁこいつがMB回復できたら神だったね
うん

デス・ルーン
条件付即死という恐ろしいポテンシャルを持つカード
発生速度も青オルタ最速で↑画面を注視していないと回避は難しい
範囲も広く持続時間も長い
敵MBを孤立させるにも自MBが引きこもるにも優秀なカードです
何気Works274とあわせると鬼なカードでもあります

ダークロア
勢力カラーは緑
単純な攻撃力だけだったら他の追随を許さない勢力
ただし速度は鬼低いです
というかほぼ全てのカードが速度1です
唯一強化のスキルを持つ勢力でもあります
反面相手に対して何かをするカードは少なく
攻撃力を利用しての対キャラクター戦では強いが
対MBとなるとテクニックをかなり要求する勢力
単独で使用するには中級~上級者向けですね

戦術としては
序盤から攻撃力を生かし敵キャラクターを排除
中盤以降は如何に敵MBに接近するかがポイントになります
それと妨害スキルはほぼ皆無ですので
以下に自MBを守るかもポイントになります

速度の低さ、防衛力の低さをどう補うかがデッキ構築のポイント

代表的なカード
パイラヴァ”シヴァ”
範囲の広い竜巻を発生させるカード
中盤以降の守りの要になるカードでもありますね
竜巻のエフェクトは2回り小さいデス・ルーンみたいなものです
↑画面を見ると竜巻の切れ間が見えると思うのでそこをつかれないようにする事が重要です

氷海神”セドナ”
範囲内のキャラの攻撃力をUPするカード
範囲内のキャラ全ての攻撃力を+10する事が出来ます
ロマンソドムと呼ばれるカードの切り札でもあります
スペックとしてはけして低くないですね
使いやすいカードだと思います

エナジードレイン
条件付でMBのHPを6割回復させるカード
回復量では応龍を上回る訳ですが
キャラクター全てを撤退させる事にもなりかねないので注意が必要
それと応龍と違い場にキャラが居ないと意味が無いことにも注意が必要
使い方は難しいが
攻めてにかけるダークロアの切り札と言えるカード

極星帝國
シンボルカラーは黄(金)
キャラクター性能は高いですね
速度も低くないですね
と点数をつけると相当高い訳ですが
MBに対して効果のあるキャラクターは殆ど居ません
即死や入れ替えなど特殊なカードが多いですね

戦術としては
コスト1のキャラのスペックが鬼低いです
なので主にコスト2から序盤戦を戦うことになりますね
その為少しスタートダッシュが遅れることになります
高コストのキャラは1体で戦況を大きく変える事も出来る強力なカードも多いですが
MBに効果を及ぼせるカードが少ないのも考え物

デッキ構築の際には対MBを意識する事が大事だと思います

代表的なカード
魔戦姫”レイナ・アークトゥルス”
コスト6と重たいがそれに見合うスペックを持つカード
光弾にあたると即死というプレッシャーとしてはかなり大きいものを持っています
ただ光弾の速度は遅いので過信は禁物
↑画面を見ていないといつの間にか3体消されますw

エルブン・ストライダー”ロビン・グッドフェロウ”
スピードを2下げる光弾を撃つカード
速度が1なのが難点ですが防衛線ではこの光弾は強いです
何気に攻撃力が3なのもポイント
オモシロスーオモシロスーという声が聞こえたら彼女なので注意しましょう

次元斬
かつてこのブログで幾度と無く名前が登場したカード
黄の切り札でもあります
もう詳しくは過去の記事の”うっかり次元斬”と”こっそり次元斬”を読んでみて下さい(ぉ

イレイザー
勢力カラーは黒
現時点で最強の名をほしいままにしている勢力
実際スペックは高くスキルも強いものが揃っています
現時点ダメージ光弾最強カードもこの勢力ですしね
オルタネーションも使いやすいものがあり
特に隙という隙が見あたらない勢力でもあります

戦術としては序盤はメタトロンでの妨害
終盤はルシフェルでの制圧がメインでしょう
コスト3より↑は殆どがスピード3であり
容易にMBに肉薄できるのもポイントとして大きいです

初心者が使っても強く
上級者が使いこなすと手に負えない勢力と言えるでしょう

代表的なカード
総参謀長”メタトロン”
別名妖怪サクセンドオリデスネ
序盤から終盤まで破竹の活躍をするカード
攻めにも守りにも標準以上の活躍をあなたに約束してくれます
ただキャラのスペックは低いので放置は禁物
上手く使えれば恐らく最強カードの1枚でしょう

アークエンジェル”ルシフェル”
スペック、スキルともに最強ランクのカード
だが裏返して放置しているだけならカモにもなるカードですね
比較的操作が忙しいですが
上手く使えばコスト5どころの騒ぎじゃない活躍をしてくれます
現時点でダメージ光弾系最強カードでしょう

タイムストップ
かなりのカウントの間(30だったかな?)
スピードを2倍にしてくれるカード
普通に速度が上がるだけでも優秀なので
特に気にせず使って問題ないカードですね

と駆け足で全勢力に軽く触れてみました
個人的には初心者には白青
上級者には赤黒が多く居る気がします

ってか簡単に勝ちたかったら黒ですね
まぁ修正が入ったらどーすんだ?って感じもしますがw

んじゃまコメントレス
桐生さん
↑画面を見るのは完全に慣れですね
後は↓画面の詠唱マークを見るだけでも何とかなったりします
鬼ごっこ中逃げ道の判断は最終的には
”勘”と”運”
に左右されますw
まぁそれでも相手の癖を読み取ることが大事ですね
端間違いではないですがリスクが高くなるのでお勧めは出来ないですが

このゲームは一つ一つの行動をどうしたいか意識しておくと有利な気がします
お互いがんばりましょー

それとリンクの件ですがこちらは大歓迎ですよー
相互をお願いします

がんがぜさん
俺は”ばーかばーか”を聞くために瞬殺したりしますよ?(ぉ

攻撃は最大の防御ですが
確かにその通りですね
ただ羽織や上級者相手では自分が不利になるときもありますがw

↓画面で鬼ごっこ中遊んでいるキャラが居る人は初心者さんが多いですね
もうMBを追い掛け回して何もさせないようにしますが(ぉ

如何に相手を冷静じゃなくすかが対上級者せんのポイントですねぇ
やっぱり難しいですが

相互ですが了解ですー
近いうちに張らせて頂きます

それじゃ今日はこれくらいでー
明日から何書こう・・・・

それでは知識を蓄積し勝利を目指すモノに最上の幸福を願って
2007.04.13 Fri l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(2) l top ▲
るちゅいえさん(ぉ

という訳で昨日に引き続き対人戦考察デス

今日は基本的なカードの動かし方、使い方について触れていこうかと

では先ずは全ての基本として意識しておくことを
カードを直線的に動かさない事

実際それだけでも鬼ごっこはかなりやりやすくなると思います
では何故直線的ではいけないのかということに触れていきましょうか

簡単に言うと
直線的=動きが読みやすいからです

実際に自分が鬼ごっこをしたときの事を考えると分かりやすいと思います
鬼に追われているときずっと直線的に逃げていましたか?
鬼として追いかけるとき最短距離で進むだけでしたか?

形は違えどやっていることは同じ事です
鬼が如何に効率よく人(MB)を追い込むか
人が如何に効率よく鬼(キャラ)を出し抜くか
それを平面的に処理しているだけに過ぎません

ではここで簡単にMBが逃げるために必要な事をピックアップしてみましょう

1.速度3を生かした歩行
2.ダッシュ
3.V字移動

まぁ基本的に出来ることはこれだけです

V字移動だけはぴんと来ない人が居るかも?
簡単に説明すると
今まで移動していた方向から
急に別の方向に方向転換する事


上から見ると主にVの字になるように移動するからこう名づけられていますね
まぁこの3要素が全ての基本です
まぁV字も1と2の要素で出来るんですけどね

では鬼ごっこで鬼から逃げるにはどうしたらいいのか?
という事を少し考えてみることにしましょうか

1.画面端に近づかない事
2.鬼からまっすぐ逃げない事
3.鬼の考えの裏をかくこと
4.常に同じ選択肢を採用しない事


実際にはこれくらいしか選択肢は無いと思います
主人を守る騎士(キャラ)は今の段階では考えないで行きましょうか

1は簡単
逃げ道が減るからです
画面の中央に居れば簡単分けてに8方向に逃げることが出来ます
が端では選択肢は激減3方向にしか移動することが出来ません
自分が取れる選択肢は多いほうが良いのです
なのでなるべく自分から選択肢を減らす行動はしないようにすること

2は現実では少し特殊ですが
このゲームにはダッシュがあります
ダッシュは特性上直線にしか進めません
なので直線的に移動する=ダッシュで捕らえやすいという事になります
それと空間は有限です
無限に逃げ続けられる訳では無いのだからいずれ選択肢を減らすことになります

3と4は精神的なものです
先ず前提としてあるのは鬼も人間です
常に相手の裏をかき捕らえようと考えてくるわけですね
当然その考えの反対をつくことが出来れば時間を稼ぐことが出来ます
ですが常に同じ状況で同じ選択だけをしていると
相手にそれを予測されやすくなります
なので選択肢が複数あるときはなるべくいろんなパターンを相手に意識させることが大事になります

では戦場に騎士を召還してみましょうか
騎士が戦場に居る状態での鬼ごっこについて考えて見ましょう
先ずは自分が負われる立場の場合
1.騎士を盾に逃げる
2.騎士に注意を引き重圧を軽減する

と大きく分けて2つのパターンになりますね

1の最たるものが弓削遥でありかつての沖田あかり
2の最たるものがメタトロンですね

1とは極限まで行くと鬼ごっこという現象そのものを放棄するモノ
2とはそれに目を向けないと自分にとって不利益が大きすぎるモノ
と言った差があるでしょうか

その他のバリエーションとして
1にはシヴァやデス・ルーンが
2にはイヴやアシュタルテーといったカードが上げられます

そして光弾系のスキルはどちらの役割もこなせるカード達ですね

では騎士を配備した状態ではどんなことを気にかけつつ行動すればいいのか
考えていくことにしましょうか

先ずは騎士の居る方向に逃げるようにすること
そしてスキルを使用しているならその範囲を考えて行動すること
個人的にはマーリンやポーラのスキルなどは
敵を直接狙うのではなく
行動を制限するために使うものだと考えています

なのでその射軸に合わせる様に移動すればそれだけで牽制になると言うことです

とまぁここまであくまでディフェンスメインで話してきましたが
どうすれば攻める事が出来るのか?
に話を変えていこうかと

まぁぶっちゃけて言うと
自分がされたら嫌な事、状態にすること
この1点に集約することが出来ます
つまり自分が守りに入ったときに考えた選択肢の逆をすればいいだけです

つまりディフェンスが上達すれば自然とオフェンスも上手くなるんですね
なので初めはディフェンスを注意してやってみることをお勧めします

じっくり考えて逃げることが出来るなら
ただ攻めているだけの状態よりも数段勝利に近づけると思いますね

とまぁ今日は鬼ごっこに焦点を当てて書いてみました

それじゃコメントレスー
桐生さん
何か一つでも参考になることがあれば幸いです♪
確かにこのゲーム対人で勝てないと料金が高いんですよねーw
シナリオモードみたいなものを作ってくれれば良いのですが
デッキを考えている時は時間の流れを忘れますねw
確かにこの時間が一番楽しいのかもしれません

がんがぜさん
確かに似てますね・・・w
特に意識をしたつもりは無かったのですが
御気に触りましたら申し訳ないです

体育祭ではなく調理実習を選択した理由としては
デス・ルーン&次元斬という切り札をある程度無視できるようになるからですね
ソドムは楽ですが
短い間隔でカードの操作に集中するのを練習するならミストルティンかな~って感じですw

ステラはスキルの発動が遅いので扱い難いのが難点ですねぇ・・・
操作に慣れる前に使用するカードとしては敷居が高い気もしますし・・・
ただ入手しやすさを考えたら妥当かなぁという感じですが
個人的には使えればソニアより強いですね
ってかソニアが可哀想になってきますが・・・(・ω・`)

ムナナさん
このゲーム実はボケ防止にいいんじゃないですかねぇ(爆
頭を相当使いますから実際長時間やり続けるのは無理な気がします
攻守のバランス、それに伴うスキルの使用
それが完璧になったらどれだけ強いんですかねぇ・・・(遠い目

それじゃ今日はこれくらいでー
明日は何について書こうかなぁ・・・

それでは常に勝利への方程式を解き続けるモノに天上の進化を願って
2007.04.12 Thu l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(2) l top ▲
結構きてるよなー

ということで
今日は昨日までとは少し毛色を変えての
戦術考察デス

俺の身内にもまだ全国始めたばかりの人が多いんで
その時に感じていた事を体験談を交えつつ書いていこうかと
一応それなりに対戦経験をつんだモノの戯言と思って聞いてくださいな

これが”全国勝てねぇぇぇぇぇぇぇぇ”って人に何か参考になれば幸いです

先ずは基本中の基本
デッキ作成のポイントから
1.なるべく色を多くしない(理想は2色)
2.複数色の場合全体のバランスを考える
3.キャラクターのコスト帯はなるべく分ける

これは基本中の基本ですね
まずこのゲーム色の複合でエナジーバランスが変わります
なのでエナジーの総合的なバランスを取りつつ安定して戦うには
3色が限界だと思います

ですが場には3体までしかキャラクターをブレイク出来ないという仕様上
色はなるべく絞って強いキャラをブレイクした方が有利になります
3色目に切り札を用意してもいいのですが
それだとエナジーが溜まるまでの時間が余分にかかりますし
攻撃によるエナジーボーナスが無いのも厳しいですね
なので個人的には2色をお勧めします

そしてキャラクターのコスト帯の話ですが
正直コスト1のキャラが3人も居ても意味はありません
多くて2体通常は1体で十分だと思います
それと追従するように1.2体コスト2を
残りはそれ以上のコストのキャラを集めるべきですね
理想のバランスとしては
コスト1~2 2体
コスト3~4 2体
コスト5~6 1体
といった感じでしょうか

こういう形にすると過剰エナジーを作り難く
後半戦でも途切れることなく相手にプレッシャーをかけ続けられます

例えばレアを使用せず初心者にも扱いやすいかなーと思うデッキの例としては
こんなのが
パンツァーメイド”モーリー・クリスティン”
サイコマスター”結城 望”
賢者”マーリン”
ハイプリエステス”ポーラ・ウァレンティヌス”
闇黒の魔道師”ステラ・ブラヴァツキ”

調理実習
ミストルティン

これでコスト分けとしては
コスト1 1体
コスト2 1体
コスト3 1体
コスト4 1体
コスト5 1体

白合計コスト 8
青合計コスト 13

基本は白青スターターです
がより攻撃的にモーリーを採用しています

ステラは少し使い方が難しい気もするんで
その場合はミナでも構わないと思います

まぁこれはあくまで例の1つですが
バランスを考えてデッキを作成するとこんな感じになります

そしてもう1つのデッキの作成方法にも触れようかと
1.自分がやりたいことを考える
2.その為にキーとなるカードを設定する
3.そのカードを生かせるカードで回りを埋める


まぁこれの最たるデッキが
かつての沖田あかり、現在の黒白ですね
ただこの場合は先にキーカードがあった気もしますが

まぁこういう形でのデッキ構築は自分のパターンが確立出来てからするべきですね
なれないうちから難しいことに挑戦すると
大抵は扱いきれなくて終了します

なんで最初のうちは
”強いカード”より”使いやすいカード”を
使いこなす事を目標としたほうがいいです


その為このサンプルデッキなら
スキルの使い方をマーリンから
戦闘の仕方をモーリーから学ぶと良いと思います

じゃあ次は戦闘中にどうするかを
1.自分はどんなスタイルで戦うのかを考える
2.ブレイクする順番を考える
3.行動に優先順位をつける


1は主にオフェンス、ディフェンスを
はっきりすることです

もちろんオフェンシブだからといって全くディフェンスをしないわけではありませんが
それでも中途半端に両方をこなそうとするよりは
自分の中でのスタンスははっきりしておいた方が行動がしやすいです
それにデッキ構築の際にも必要になることですしね
自分にはどちらのスタイルがあっているのかを考えると良いと思います

2は1の延長線にあるものです
ただ闇雲に出せるキャラをブレイクしているだけでは当然ですが勝てません
なので自分のデッキの開幕パターンと
最後の理想の形を考える事が大事になります
例えばサンプルデッキの場合
開幕はマーリン+モーリー
最終系はポーラ+ステラ+望でしょうか
でその間にどのキャラが自分の戦術的に欲しいのかを考える事が重要です
俺の場合ですと
開幕マーリン+モーリー
次にポーラをブレイク
モーリーを撤退させ望ブレイク
マーリンを撤退させステラブレイク
というパターンが理想系でしょうか

このように自分のデッキの中でのキャラクターパターンを考えて置く事で
自分のプレイに集中しやすくなります

それとパターンを確立するとプレイングから迷いが減ります
キャラクターとの戦闘しかりMBを追いかけることしかりです
優先順位が低いキャラから撤退させていけば自分の戦術的に何も問題は起きないですからね

そして3
これも2からの延長戦に当たります

これはもっとシンプルそして難しいことですね
攻めるなら攻める守るなら守るで線引きを引くことです
守りのデッキならどれくらいのリードで守りにシフトするのか?
攻めのデッキならどの程度不利でも攻め続けるのか?
そしてオルタを使用しても良いと思うタイミングは?
どういう状況ならバトルセンスを使用しても後に響かないか?
ということにある程度まで条件をつけておくことです

全てのデッキ、プレイヤーによって条件は変わると思います
なんでこればっかりは自分のプレイの癖等を考えて
やっていくしかありませんしね

まぁ例えばですが
第1ラウンド残り15カウンド
選択バトルセンスはトラップ
相手は赤緑
HPがこちら8割相手2割
キャラクターはお互い3体ブレイク
エナジーは青5白7という状態だったとします
この状態でミストルティンを使うかどうか
トラップセンスを使うかどうか
という選択肢があります

この状態からラウンドを取るためには幾つかの方法があると思います
1.そのまま敵MBを攻め立てて殲滅する
2.キャラクター同士を戦闘状態にして時間を稼ぐ
3.ミストルティンを使用して敵MBを落とす
4.トラップセンスで敵キャラ+MBにダメージを与える
5.MBでガン逃げする
とまぁ簡単に考えてもこれくらい選択肢があります

本当の正解は誰にも分からないわけですが
それでも自分の中にパターンを確立できていれば
迷いながら戦う必要は無いわけですね
そういう時の為に常に考えておくことが必要になるわけです

それと対戦前に注意しておきたい事として
常に最悪の展開を想定して動くこと

最悪の状況でも想定しておくことで回避が可能になる場合があります
~を出されたもう終わりだでは無くて
~を出された時どうすればいいのかを考えることが大事ですね

まぁ初めはそんなに考えなくても
最初のリストを見た時に”こいつ怖いなー”ってカードがあったら
出されたらどうするかを考えるかくらいで良いと思いますが

まぁここまで長々と書いてきましたが
CPUマスターに余裕で勝てるようになれば
対人でも十分に戦えると思います

友人と一緒にプレイしているなら
店内対戦でプレイしてみて
人間の動きというものを
体験してみるのも良いと思いますね

やはり生きた人間が考える動きは一味違います
その中で自分の癖が分かればそれをフォローすることも可能ですしね

後はなるべく上画面を見ましょう
スキル発動のセリフを聞いた後にチラ見でも初めは構いません
光弾の動きを見るくらいで最初は十分です

まぁ慣れてきたら敵エナジーの数値と
オルタの使用の有無を見れるようになると良いと思います

いまだにオルタを見るのが苦手なんですけどね・・・w


あ、それと今日の画像ですが
今月の地域別ランキングに名前が載りました

ヽ('A`)ノ

店内では唯一だったかな?
そこらへんは良く見てないんで分かりませんが(ぉ
あとこのカードは対人にしか使ってません

しかし勝率80%ぎり超えてたのか・・・
ビックリダ

まぁ今日の内容が少しでも参考になれば幸いです

それでは今日はこれくらいでー

それでは常に勝利という結果を目指し努力を惜しまぬモノに天上の幸福を願って
2007.04.11 Wed l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(3) l top ▲
む~~~~~~~~~~~

はい今日もアクエリオルタの話
いってみよー♪


先ずは今日の収穫からー
メイド長”佐々原 藍子”(3枚目)
はいこれだけです
(・ω・`)

もうRじゃなくてもいいんで持ってないUC出ないかなぁ・・・
後SR1 R8 UC9でコンプですね
持ってないカードひかねぇかなぁ・・・

まぁそんなのは置いといてー
今日の対人戦の結果から
とりあえずIC焔でやった試合から
○○○○○○○××
なんとか無事Masterに昇格しました
ヽ('A`)ノ

これでやっと銀冠ですね
脱初心者くらいなのかな?
そこらへんは良く分からないが

デッキは昨日と同じ黒単
別デッキも考えはしたものの黒に勝てるデッキが浮かびませんでした

今日からは試合数が多くなってきたので
ラウンドごとではなく試合ごとにリプレイしていきますねー
じゃないと時間がやばいことにw

1戦目 相手 緑黄
ランクもリーダーで初心者さんだったかな?
とりあえずルシフェル+オルタ+センスを無しでプレイしました
結局そのまま普通に戦って終わりだったかなぁ
1ラウンド目思わず苦戦しましたが
2ラウンド目はメタトロン+カマエルでそのまま終了しました
MVPはカマエルでしょうか

2戦目 相手 白青
相手はブレイカー
特に怖いカードも無かったですね
まぁ制約は特に無く普通にプレイ
1ラウンド目2ラウンド目共にルシフェルに対して特に対策が取られなかったかな
そのまま両ラウンドともダメージ勝ちで勝利
MVPはルシフェル

3戦目 相手 青黒
相手はディグ
こっちもここからマジェスティでした
デス・ルーンがあったのが気になりましたね
1ラウンド目はメタトロン+カマエルでほぼゲームが決まってましたね
2ラウンド目はあえてメタトロンでは無くレティクルを使用しました
相手にデス・ルーンを撃つ暇を与えず両ラウンドともMBを殺しました
MVPはレティクルですね

4戦目 相手 緑単
相手はブレイカー
エナジードレインが入ってましたね
両ラウンドとも作戦通りですね♪が炸裂
上手いこと常に俺のターンでそのまま終了でした
エナドレは場にキャラが居なかったら意味ないですからね(ぉ
MVPはメタトロン

5試合目 相手 白赤青黒
相手は初のロード
4色混合という形式に目を奪われましたが
実際には低コ即効と言ったほうが正しい感じでした
予想通り開幕から殴り合いに
結局2ラウンド目をこっちの操作ミスで落としたけど
それだけでしたね
ってか2ラウンド目落として火がつきましたw
3ラウンド目は敵MB瞬殺して終了
MVPはカマエルですね(速攻の為)

6試合目 相手 赤黄
ランクはマスター
初弓削対戦でした
最初は開幕から端篭城されたらどうしようかと思ったけど
別にそんなこと無かったので一安心
弓削?出たら瞬殺デスヨネΣd(==
MVPはメタトロン

7試合目 相手 赤黒
ランクはヴァンガード
デッキには特に気をつけるカードは無かったかな
まぁウリエルにだけは注意でしたが
終始こっちもペースだった気が
起きたバリアは上画面と耳を使えば普通に回避できますからね
最終的にはステルスシステムから敵MBを撃退して勝ち
MVPはメタトロンですね

8戦目 相手 青緑
相手ランクはロード
こっちもこの試合からマスターでした
オルタはデス・ルーン、ソドムと攻撃的な感じ
1ラウンド目に敵青エナジーに気を配ってはいたものの
相手にマギナが居るのを忘れてました・・・(・ω・`)
そのまま壁デス食らって負け
そのまま失った流れを取り返せなかったですね
終始相手ペースでした
マギナっていくつ下げるんだろう?

9戦目 相手 赤青
相手はマスター
これもなんだかんだでデス・ルーンに泣いた試合
ってか俺デス・ルーンっていう存在が苦手なんだなぁ
そんな感じでした
マスターになってから勝ててないなぁ・・・
(・ω・`)

んでこっからサブIC(ってかこっちがメインなんだが
でのプレイです
まぁ緑はぼーとしてたら時間切れで
黒はICカードの選択ミスでしたが
んで結果は
○○○○○×

んで次から暫くはこんなデッキ
大地母神”ティアマト”
イノセントタイガー”ブランシュ”
姫鬼神”鈴鹿御前”
魔神皇”アシュタルテー”
マーメイドプリンセス”アフロディーテ”

エナジードレイン
ブレードデーモン


えーっとコンセプトは・・・
特にありません(何
なんとなくエナジードレインが使いたいなー
とカード並べてたら時間が来て選択されただけです(ぉ
本当はブランシュ抜いてシヴァが欲しいですけどね

10戦目 相手 白青緑
攻撃は最大の防御
そんな感じ
ティアマトで引きこもって
アフロディーテで捕まえて
強化したブランシュで殺してました
そんな感じ
ただスピードの遅さがアレでしたね
MBを追い込みにくい印象でした
MVPはティアマトでしょうか

11戦目 相手 白赤黒
なんと弓削&メタトロン入りという豪華な内容
余談ですが前の試合でコンテニューしようとおもったら100円無くて
泣く泣く両替してきたら時間切れという悲しい展開
ふてくされながらそのままもう1度はじめました(ぉ
結果的には良い経験でしたね
弓削防衛を完全に崩すことは出来ませんでしたが
こっちも引きこもって焦れた相手を叩いてました
2ラウンド目は開幕に1発MBを殴って
そのまま最後はエナジードレインで無理やり勝ちました
MVPはエナジードレインですね

12戦目 相手 緑黄
案外アシュタルテーって人気あるんだねー?
当たった緑入りのデッキには入ってる率が高い気が
これもそんな試合でした
まぁ基本的には普通の試合でしたね
ブレードデーモンをティアマトにかけて
スキルで防御が強かったですね
只いまいちアシュタルテーの使い勝手が分からないなぁ・・・
アシュタルテーよりスペック低いのでも積極的に行動権を奪ったほうがいいんだろうか

13戦目 相手 白単
相手に初新名です
アシュタルテーで翼の行動権を奪いMBを殴り続ける試合でした
まぁそれだけ
新名もスキルの使用に気をつけるだけで対処可能ですしね
まぁ前に出てきてくれたからですが
MVPは翼(違っ

こっからデッキは黒単です
なんでこっちのICなんだというと
カードに書いていた目印が消えてたからですね・・・
もっと確認して赤ボタン押さないとダメだなぁ・・・
戦闘始まってからMBの立絵がちがくて気づきました

14戦目 相手 赤黒
まぁ良くも悪くも普通の試合でしたね
なんというか弓削が居なくて良かった
MVPはメタトロンかなぁ

15戦目 相手 赤青
弓削&デス・ルーンでしたね
開幕から弓削マウントに持ち込まれると中々崩せないですねぇ
最終的にはメタトロンで端からはじき出し無理やり殴り1ラウンド取るも
2ラウンド目、3ラウンド目は栞もあって僅差で負けました
弓削対策を考えないとなぁ・・・

とまぁ今日は最初の目標だった銀冠になるを達成出来て満足でしたね
そして新しい課題も見えてきたので
これからはそれをどう克服するかでしょうか
まぁそこらへんの戦術系は明日書いていこうかなーと思います
今日は戦績報告だけでご勘弁を

それじゃコメントレスー
桐生さん
黒単対策は実はかなり大変ですね
実際俺も今のところ安定して5分に持ち込むには
黒単(正確にはメタトロン&ルシフェル入り多色)を使うしかないと思ってます
只今ほしいカードが手に入れば対黒単デッキが作れそうなんで
そしたら黒単からは卒業するかもしれませんが
デッキ作成→検証が終わったら触れていこうと思います

弓削ですが単純に入っているだけでも相当プレッシャーになります
鬼ごっこを完全放棄出来るカードはやっぱり鬼ですね
対戦して痛感しました

近所に無いのは厳しいですねぇ・・・
俺も電車で出撃してますが出費が・・・(・ω・`)
近所の店においてくれないかなぁ・・・

けけさん
対ルシフェルワープはカードが完全に画面端に移動していれば避けれる気がしますね
まぁ1発の被弾なら栞である程度までは無かったことに出来ちゃうのも強みなんですがw
メタトロンは本当に優秀ですね
1枚で5枚分くらいの働きをしている試合がある気がしますw

対メタデッキ・・・
これからランキングを上げる為には必須条件になるんですよねぇ・・・
何かいいアイディアがひらめけば良いんですが
中々難しいですね

ムナナさん
黒はほぼ揃いましたねヽ('A`)ノ

対メタですが本当に厳しいです
メタを瞬殺させてくれる相手ならそもそも負けないんで(ぉ
いかにして生き残ろうとするメタを殺すかが問題なんですよねー
でも構いすぎてもカマエルにラインをずたずたにされますし

実際自分で使ってみると分かるんですが
本当に隙が無いんですよね・・・
新名が居れば白黒の鬼さ加減も検証出来るんですが・・・

黒単VS黒単は習熟度より
自分がやられて嫌だったことを再現する精度が求められる気がしますね
実際自分はそんな感じでプレイしています
”このタイミングでこれブレイクされたらやだよなー”
と思うプレイを心がけると良い感じですね(外道

まぁ今日はこれくらいでー

明日は戦術系のことを書いていこうかと

それでは常に勝利を求め邁進するモノに天上の幸福を願って
2007.04.10 Tue l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(0) l top ▲
こぼしたら大変だ・・・

さぁいきますよ~(゚д゚ )b
今日もアクエリオルタの話です

なんだよまたかよ・・・と思った貴方っ!!
その通りです(゚д゚ )

ってな訳で今日の収穫からー
スペルライター”マギナ・マグス”
魔神皇”アシュタルテー”
艦隊指令”レティクル・クュルェ”
総参謀長”メタトロン”
アークエンジェル”ルシフェル”


まぁ厳密に言うとメタトロンはレアじゃないんですけどね
それとマギナはセリア氏にトレードしてもらいました

それでは昨日の反省を生かしつつ
今日の全国対戦のリプレイを

先ずは今日の成績から~
○○○○×○○×○○○

で9勝2敗

クラスもDignityに

最初のデッキはこんな
メイド長”佐々原 藍子”
サイコマスター”結城 望”
賢者”マーリン”
ハイプリエステス”ポーラ・ウァレンティヌス”
群青の魔道師”ソニア・ホノリウス”

調理実習
ミストルティン


1戦目 相手青黒
メタトロン無しルシフェル有り
序盤の如何にリードを奪うかがポイントかな?

1ラウンド目
開幕はマーリンを自MB近くにブレイク
相手のブレイクマークを参考に裏から挟むようにメイド長をブレイク
そのまま相手のキャラにマーリンを当て続け
マーリンを早々にリタイアさせそのままソニアをブレイク
自MBを逃がすように動かしながらソニアスキルで牽制
そのままポーラブレイク→弾幕結界発動
ソニアが狙われたらメイド長でブロック
そのままダメージ勝ちでした

2ラウンド目
相手がメイド長を狙ってくるように
なので自MBを休ませつつエンシェントアローで牽制
そのままエナジー5でソニアブレイク
それを見届けた後わざとメイド長リタイアさせて望ブレイク
ソニア&望で自MBを守りつつダメージを与え
最後はミストルティン→トラップセンスで
相手MBのHPを0に

途中でデス・ルーンを張られるも調理実習でカウンターしました
案外強いなこれ
MVPはメイド長

2戦目 相手黒単
ついにこの時が・・・
キャラカードは全て揃ってましたがオルタはパニッシュのみ
勝率も微妙だったんで初心者狩りではなかったかも?

1ラウンド目
相手のメタトロンかカマエルかの2択に備えメイド長は様子見
マーリンを少しMBから離れた位置にブレイク
結局敵MBと重なる形でメタトロンが光臨したので
そのまま重ねるようにメイド長ブレイク
MBを歩かせつつメタトロンに粘着
そのままカマエル出現前に撤退させる事に成功し
現れたカマエルがメイド長を狙ってくるのをマーリンでブロック
そのままマーリン撤退→ソニア召還
そのままソニアマジックでなんとか勝利
ルシフェルにはメイド長が粘着しましたw

2ラウンド目
開幕カマエルに向こうが戦術変更
こちらも敵MBを狙うようにメイド長を配置
がメタトロン+カマエルに対応しきれずメイド長がリタイア
そこから全体的に後手に回り続け
ルシフェルに対抗できずダメージ負け

3ラウンド目
こちらが思い切って戦術変更
開幕で画面左上端にマーリンブレイク
敵MBに重ねるようにメイド長ブレイク
向こうがカマエルだったのでそのままダメージをMBに与え
マーリンでカマエルに粘着しつつメイド長を逃がす
メタトロンは半放置でマーリンをリタイアさせ
ソニア→ポーラの順にブレイク
そのままこっちが弾幕を張り続け
ルシフェルを相手が生かせない展開にすることに成功し
そのままダメージ差で勝利
まぁ何したかというとソニアとポーラでダメージを与え
トラップセンスで敵キャラを根ごそぎ撤退させただけですがw
黒単の強さと相手の戦術がまた煮詰まっていなかった事に少し感謝しました
MVPはマーリンだね
予断ですが3ラウンド目終了時にダメ勝ちしてた時は思わずガッツポーズしてましたw

3戦目 相手黒単
オーダーを見た瞬間”またかよ・・・(・ω・`)”ってなってましたw
こっちはルシフェルが居ない代わりにオルタが揃ってました

1ラウンド目
なんだろう
基本は前の試合と同じですが
何故か思ったよりあっさりと敵MBから大量にダメージを奪えそのまま勝ち

2ラウンド目
相手の戦術が少し変化
序盤からこちらがリードを奪うもウリエルのワープに悩まされる
上手くソニアを配置でき
ウリエルの注意をそっちに引けたのでそのまま時間稼ぎ
プレイングは前の試合の人よりも遥かに上手かったのですが
ルシフェルが居ないだけでこうも気が楽になるか・・・
メタトロンは中々殺させて貰えませんでしたが
そのままダメージ勝ち

4戦目 相手青単
ミナ&デス・ルーンが無し
怖いのはWorks274だけだったかな

1ラウンド目
お互い序盤から激しい弾幕の応酬に
結局ソニアを召還してからはこっちのターンだったかな
敵MBを望で追い掛け回しポーラとソニアで追撃
そのままMBのHPを奪いつくして勝利

2ラウンド目
まぁなんというか
黒単という恐怖を克服した俺の敵じゃなかったな(ぉ
シツレイウソツキマシタ(・ω・`)
結局1ラウンド目と同じような展開に
今度はそんなに楽にソニアは使わせてもらえなかったものの
ダメージ差で勝ち

5試合目 相手青黄
次元斬というカードのプレッシャーが大きかったかな

1ラウンド目
双方が鬼ごっこ開始
最終的には弾幕も張ったこちらのほうが若干ダメージを多く奪い
僅差で勝利

2ラウンド目
1ラウンド目と似たような展開に
このラウンドはソニアを十分に生かせず
僅差でダメージ負け

3ラウンド目
ここまで使用されていなかった次元斬の存在が常に頭をよぎる
2ラウンド目にわざとポーラとソニアをまとめるも引き出せなかった・・・
1度発生させてしまえば調理実習で消せるんだが
いざ追いかけっこ中に置かれると厳しいしなぁ・・・
という感じで砲台モードに中々出来ず
お互い切り札(ミストルティン・次元斬)を切れないままタイムアップ
攻撃力の差が大きくのしかかり
ダメージ差で負け

ここからは別のデッキでプレイしてます
デッキはこんな
メイド長”佐々原 藍子”
サイコマスター”結城 望”
艦隊指令”レティクル・クュルェ”
大天使”ウリエル”
アークエンジェル”ルシフェル”

調理実習
タイムストップ


6,7試合目はあまり記憶にありませんでした・・・
黒の強さを確認しつつ普通に殴り勝った気が
MVPはルシフェルでしたね
間違いない


8試合目 相手黒単
ビックリな事に相手のランクはマスター
そしてカードも全て揃ってましたね
黒が入っているならどれくらい対応できるか試す事に

1ラウンド目
向こうの選択は開幕メタトロン
こちらもレティクルとメイド長で対抗するも
直後にブレイクされたカマエルにMBを追い回される
多少被弾しつつもメタトロンを撤退させ
こちらも多少ダメージをMBに与える
こちらが先にルシフェルをブレイクし
少し優位に立つも終了間際にルシフェルを撤退させられ
光弾を1発被弾しダメージ負け
あの時少しでも冷静だったらこのラウンドは取れてたのかなぁ・・・

2ラウンド目
正直ぼろぼろでしたね
メタトロンに退路を断たれカマエルからのダメージを受ける
しかも相手にルシフェルを先に出されるという苦しい展開に
そのまま最終的にはメタトロン+ルシフェルを止めきれず
MBを倒されての敗北

そしてその後もデッキを変更しています
まぁ下手に説明するより見たほうが早いですね
総参謀長”メタトロン”
艦隊指令”レティクル・クュルェ”
大天使”ウリエル”
アークエンジェル”カマエル”
アークエンジジェル”ルシフェル”

タイムストップ
ステルスシステム


まぁ簡単ですね
メタトロン入り黒単です

このデッキの強さは説明する必要がないでしょうw

9戦目 相手黒単
これ8試合目の人でしたw
ある意味リベンジマッチが始まりました

1ラウンド目
相手カマエルこっちメタトロンをブレイク
慣性制御で敵MBをカマエルを操りつつこっちもカマエルブレイク
そのまま敵MBを慣性制御で画面端にはめつつダメージを与える
そのまま先にルシフェルをブレイクし
敵のカマエル&メタトロンを殲滅
後だしでルシフェルがくるも慣性制御+ルシフェルで撃破
そのままダメージ勝ち

2ラウンド目
今度は開幕で逆の選択肢をお互いに
慣性制御の置く位置を読みつつメタトロンにカマエルで粘着
メタトロン撃破後画面端にMBとメタトロンで篭城
そのままルシフェルとウリエルで敵MBからダメージを奪い
最後はステルスシステムからの敵MB撃破でこっちの勝ち
MVPはメタトロン

無事借りを返しましたw
同色での対決の場合はメタトロンの有無が大きく勝敗を分けますね
後他の選択肢に行かずにルシフェルに拘ったのも勝因の一つかと

10戦目 相手青緑
気になるのはエナジードレインとアシュタルテー
如何にアシュタルテーからルシフェルとメタトロンを守るかがポイントかな?

1ラウンド目
作戦通りですね♪
アシュタルテーとシヴァを慣性制御ではめて
そのままルシフェルで殲滅
カマエルとルシフェルで敵MBを殴りきって勝ち

2ラウンド目
今回はアシュタルテーに1度だけルシフェルの使用権を取られ
MBが殴られるもそのまま敵キャラクターを殲滅し続けて
エナジードレインを撃てない状況を作り続けてダメ勝ち
カマエルが落ちた後はレティクルを採用しました
慣性制御+弾幕は強いですね
でも攻撃力不足は悩むところですが
MVPはルシフェルですね

11戦目 相手赤黒
なんかこれはほぼスターターのままのリーダーの人でした
なんでルシフェルとオルタそしてバトルセンスを封印して戦うことに

1ラウンド目
慣性制御+カマエルの時点でほぼ決まってたかなぁ
メタトロンに対する防御がされなかったのでそのまま終わった感じ
最終的にはMBを狙わずキャラの戦闘練習をして終わりました

2ラウンド目
画面端メタトロン防衛が本当に可能なのかを試した試合でした
結果は可能ですね
3方向に順番に配置すれば消えないでループできますね
まぁ光弾対策をどうするかを考えれば十分実用的かなーって感じ
気になったのはパニッシュを慣性制御で弾き返していたように見えた事
これが本当なら慣性制御はタックル系はバトルセンス以外無効なのか・・・
なら相手にダメージ光弾系がいなければ本当に鬼ごっこ無視出来るんだなぁ
結局はダメージ勝ちでした
MVPはもちろんメタトロン

まぁ現時点で最高といわれるランクのデッキを試してみたわけですが
これは鬼強いですね

正直始まる前から頭の中に対応策が無いと勝てない気がします

でも自分の中で対処法が決まっていれば
プレイヤースキルの差は出ますが勝てない相手でもないかなと思いました
ただ絶望的なのは緑単かなぁ
慣性制御の網をどう潜るかもありますし
スピードの差が絶望的ですね

メタトロン+ルシフェルで半詰みゲーになる気がします
エナジードレインでは1ラウンドしか取れませんしね
しかも完全にロックされるとダメージ奪えないんで良くて引き分けですし

それとステルスシステムは正直強いです

主に攻めのパターンに使用するんですが
時間稼ぎの守りで使っても十分使えますね
ただスキルを使用すると場所がばれるんで
そこだけは注意が必要ですが

これから暫くはこのデッキと
このデッキに勝てるビジョンの浮かぶデッキ探しを続けていこうかと
全国は当分このデッキかなぁ・・・
普通に強いし

対メタデッキは一体どんな形が有効なんでしょうねぇ
遥防衛はメタトロン相手はどうなんだろう?

それと黄単も注目されているみたいですね
まぁ次元斬をちらつかされるだけで相当やりずらいですし
分かる気もしますが

まぁこれもおいおい考えていこうかな

んじゃまコメントレス
がんがぜさん
序盤の攻防は確かに課題の一つになりそうですね
メタトロンの慣性制御の使い方が大きなポイントになりそうです

単純なキャラ潰しだけなら端でのメタトロン篭城で何とかなるんで
後は実際に使用してみるだけなんですが
Works274とデス・ルーンが無い・・・(・ω・`)
と言う状況で検証が出来てません
実際に使用したらまた触れてみようと思います

ポーラは確かに優秀ですね
キャラが3体ブレイク出来た状況では光弾のダメージも馬鹿に出来ないですし
十字砲撃は撒くだけで抑止力にもなりますしね

赤は鬼ごっこそのものを放棄
黄はロビンでスピード低下を起こすのが鬼ごっこでの定石ですかねぇ
ロビン→次元斬は比較的狙いやすいコンボにもなりますし

ただ出来ることなら双方での鬼ごっこはしたくないですね
脳内処理が追いつきませんw

それと長文大歓迎ですよ~
これからもいろんな情報をいただけると幸いです

それじゃ今日はこれくらいで
明日もし出撃したら黒単でやってみようと思います

それでは常に勝利を目指し努力を惜しまぬモノに天上の進化を願って
2007.04.09 Mon l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(3) l top ▲
きのう、ストップすればよかった?
きょう焔はあすまと油断しなかったよ。
あすまと日見で判断するはずだった。
きょうは日見にあすまと序盤っぽい戦闘された。
きのうは日見に接戦するはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「」が書きました。
2007.04.08 Sun l 日常 l COM(0) l top ▲
やべぇこれ欲しいw

ってな訳でー
今日もアクエリオルタの話です

まぁ先ずは恒例の今日の収穫から
スーパーアイドル”小鳥遊 ひびき”(2枚目)
エルブンストライダー”ロビン・グッドフェロウ”(2枚目)


まぁ今日は不調でしたね
ダブリしか引かなかったですし・・・
(・ω・`)

まぁそれは置いといて
今日の対人戦の結果でも~
○×○○×

連勝はついにストップしちゃいました・・・
(・ω・`)

まぁ今日もリプレイをしつつプレイングの反省を少し

1.2戦目は今までどおりの青黄でプレイです
1戦目 相手白青
相手に新菜が居たのが気がかりなままスタートした試合でした

1ラウンド目
開幕はマーリンを互いにブレイク
そのままお互いエンシェントアローでMBを歩かされながらの鬼ごっこ開始
ダメージはこちらが有利だったのだが
調子にのって撃ったトラップセンスが結果的に致命傷に
こちらのキャラが撤退するもエナジーが足りずブレイク出来ず
結果ジリ貧にそのままダメージを奪われ
そのままダメージ負け

2ラウンド目
開幕はお互いにマーリンをブレイク
もう1キャラを相手MB近くに配置からの鬼ごっこ
こっちに来たのははるかだったのでエンシェントアローで警戒しつつ逃げる
相手のMBに早い段階でロュスが殴れてこちらが有利に
相手にモーリーが出されコチラはミナを対応でブレイク
そのまま爆発ではるか&モーリーを撤退させ
そのままダメージを与え続けコチラの勝ち

3ラウンド目
開幕はm(ry
まぁ大体同じ展開に
少し違かったのは向こうがより攻撃的なシフトで来た事かな
特に面白い事も無く普通にダメージ勝ち
MVPはミナ
ちなみに3ラウンド総じてオルタは使用せずでした


2戦目 相手緑黒
相手にメタトロンが居ないのを確認して
少し安心したのが全ての間違いだった・・・
まぁそんな試合でした


1ラウンド目
開幕はこちらがマーリン相手がティアマトをこちらMB前にブレイク
そのまま向こうの鬼ごっこ開始
こっちもロュスをブレイクした直後から敵MBを追い掛け回し
双方鬼ごっこ開始
敵にカマエル、ウリエルがブレイク
こちらはマーリンが撤退しロビン、ミナをブレイク
ロビンでスピードを低下させミナでダメージを与え
敵のキャラを封じている間にロュスで敵MBにダメージを与え
そのまま判定勝ち

2ラウンド目
開幕直後の戦闘でマーリンが落とされる・・・
ロュスで敵MBを追い掛け回しつつこちらのMBも逃げるが数発被弾する
敵にタイムストップを投下されこちらが大分不利になるも
こちらもうっかり次元斬で対抗
敵キャラを2体落とすも時間が足りず
ゲージ差ミリでの判定負け
こちらの次元斬後の気の緩みが敗因ですね・・・

3ラウンド目
2ラウンド目の攻防で少し熱くなってましたね・・・
開幕からお互い全力で相手MBを追い掛け回す鬼ごっこに
判断ミスも甚だしいのですが
その時は2ラウンド目の攻防から考えられる
唯一の光明に感じられたんですけどねw
結果イレイザーのスピード3
2体を相手にしての鬼ごっこには限界が・・・
アフロディーテの光弾に捕まりゲームセットでした・・・
(・ω・`)

こちらの最大の敗因はHPゲージ差を考えて次元斬を投下出来なかった事ですね・・・
10の勝利より1の敗北の方が学ぶ事は多いなーと感じました
先ず最大の敗因は
追う事には慣れたが
追われる事には慣れていなかったこと


今までの対戦相手の追撃は比較的簡単に捌けていたんで
少し油断していたのかも知れませんね・・・
それと敵と自分のキャラのスピード差を計算に入れていなかったこと
スピード3に複数で追われた場合の逃げ方を考えたことが無かったですしね

それと頭に血が昇り冷静な判断が出来なかったこともありますね
次元斬に入れる=勝利では無いと分かっているつもりだったんですが
やはり油断は隠せなかったですね・・・

この欠点をどう克服するかが今度の課題ですね

んでもって考えるところがあってデッキ変更しての
2回目
デッキはこんなです
賢者”マーリン”
リトルウィッチ”ミナ・アグリッパ”
リザレクター”クララ・クロオーネ”
大天使”ジブリール”
地天使”ウリエル”

ミストルティン
ステルスシステム


まぁぶっちゃけると
黄を黒に入れ替えただけです


テーマというかやろうとしたことは
いかに敵MBに多くプレッシャーをかけられるか
黒の1コス2コス共に他の選択肢が無かったのでジブリールになりました

3戦目 相手白青
怖かったのは相手のオルタがデス・ルーンとソドムの罰だったこと

1ラウンド目
開幕は自MB前にマーリン敵MB近くにジブリールをブレイク
敵がはるかを出してきたのでそのままマーリンで気を引きつつ逃がす
ミナをブレイク後わざとマーリンを撤退させウリエルをブレイク
そのままジブリール+ミナで自MBを守り
ウリエルで敵MBを叩きそのままダメージ勝ち

2ラウンド目
基本は1ラウンド目と同じ
途中デス・ルーンを投下されるもMBが抜けれたので
カウンターでステルスシステムを使い敵MBへのダメージ+敵キャラを殲滅
最後はミストルティンで
敵MBのHPを奪いつくして勝利

MVPはミストルティンかな?

4戦目 相手白青緑黄
気をつけるのはメイド長だけ
そしたらエナジー差でいけそう
そんな感じ

1ラウンド目
基本は前の試合と同じ
気をつけるのはメイド長の召還タイミングと
こちらの相手を撤退させるタイミング
基本はマーリンで守りつつジブリールで敵MBを追い掛け回すのだが
敵にメイド長が出た瞬間からターゲットをスイッチ
即効撤退させる
そのままエナジー差を利用してミナ&マーリンで守りきり
そのままダメージ勝ち

2ラウンド目
狙われているのが分かったのか序盤にメイド長がブレイクされない試合に
そのまま敵の召還を注意しつつキャラを撤退させていき
そのまま殴りきってこちらの勝ち
4色デッキはこちらがコントロールしやすいなぁといった感じ
MVPはミナかな

5試合目 敵赤黄
なんだか色は違えど俺のデッキを見ているかのような構成
いや本当に似てましたね
黄は同じ構成でした(まぁ今回は入れてないけど)
決定的な違いは赤と青の立場の違いだろうか

1ラウンド目
開幕から敵も俺と良く似た戦法を取っていました
本当に自分のミラーと戦っている感じでプレイ
序盤こそ拮抗していましたが
ジブリールが簡単に溶けてしまいこちらが不利に
中盤になりロビンが出て日見呼のスキルが発動され
スピード差でこちらが不利になりダメージ負け

2ラウンド目
ジブリールは思った成果が上げられないと判断
序盤からエナジーを4溜めウリエルをブレイクする作戦にシフト
結局これは間違いじゃなかったんだけど
相手と俺の鬼ごっこ性能に絶望的に差がありましたね
結局MBを殺されてこちらの負け
お互いオルタは使用せず
ステルスシステムが通ればひょっとしたら勝てた試合かもしれませんでしたね・・・
まぁ後の祭りですが

他の選択肢が無いので採用したジブリールですが
コスト2 パワー1 スピード2は弱いですね
敵MBを追い込むにしても中途半端ですし
敵キャラを殴るにしても力不足感が拭えませんでした

最善の選択肢を求めるならメタトロンですが
レティクルも相性的には悪くないかも
まぁそれだと開幕に砲台を2個設置することになるので
青のカードを少し変更したほうがいい気もしますが

まぁ今考えている理想のデッキの1つはこんな感じです
賢者”マーリン”
リトルウィッチ”ミナ・アグリッパ”
ホムンクルス・アゾート”Works274”Ver3
総参謀長”メタトロン”
アークエンジェル”ルシフェル”

デス・ルーン
ソドムの罰


まぁ即死コンボの一つ
メタトロンの慣性制御からのデス・ルーンを主軸に考えたデッキ
恐らくメタトロンを限界まで守れば
死んだときにはルシフェルが出せるであろうという考えでルシフェル
ルシフェル+Works274の組み合わせもかなり厄介だと思う
よりスキルを使用した防衛戦に特化した形

別パターンとしては
人造天使”イヴ”
リトルウィッチ”ミナ・アグリッパ”
艦隊指令”レティクル・クュルェ”
アークエンジェル”カマエル”
アークエンジェル”ルシフェル”

デス・ルーン
ソドムの罰


開幕はレティクルで砲撃
MBの防衛をイヴで行い可能ならスキルを使用して敵キャラにダメージを与える
↑のデッキパターンとは違い
黒にメインアタッカーを用意してより攻撃的にした形

まぁ今のところ両方作成出来ないので
どちらかが実現したら検証してみようと思います

まぁ明日も新しいパターンを試してこようかなーと思います
自分にとっての黄金パターンが見つかるといいんですけどね

んじゃまコメントレス
ムナナさん
エナジードレインの感想同感です
アレ系の切り札は
いかに接戦な状態で使用の見極めが出来るかどうかが大事なので難しいですね
ミナに関しては自分でも気づいてませんでしたw
最初は劣化ソニアかと思っていたのですが
ソニアより全然優秀ですねw
それとマスターおめでとうございます

桐生さん
黄仲間はっけーん(ぉ
このゲームで一番大事な事は
”どうやって勝ちたいか”を見つけることだと思いますね
中途半端な防御と攻撃だとかえって被害が大きくなりますね
黄はどちらかと言うと攻撃的なのでガン攻めにするか
どのような状況にも柔軟に対応できるようにするかで
対の色が変わると思います
お勧めは赤ですね
弓削遥があるなら相当有利に試合展開を支配出来るかと
まだまだこちらのランクも低いのでマッチアップしたらよろしくお願いします

がんがぜさん
メイド長対策ですがその通りだと思いますね
自分で使ったときはいかに生かすか
敵に回したらいかに最初に殺すかが問題ですね
スピード1なので囲むのも比較的容易ですが
その為に2体裂けるかどうかが・・・
まぁ状況によっては最後まで放置が理想なのかも知れませんね
その場合は他のキャラをどう倒すかが悩みの種ですが・・・
まぁメイド長入りデッキで白にでかいのが控えている可能性は低いと思うので
その他の白のキャラを優先して倒すべきなのかもしれませんね
結局は自分の先を読みきる力と
それを再現できるプレイングにかかっているわけですが・・・

それでは今日はこれくらいでー
最近はコメントが多く頂けて嬉しいです♪

それでは常に未来を読み思い通りに動かそうとするモノに最上の幸福を願って
2007.04.08 Sun l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(1) l top ▲
おのれじゃきおー

好調デス
あ、今日も
アクエリアンエイジオルタナティブの話です


まぁ昨日から引き続き今日も出撃してきました
ヽ('A`)ノ

最近毎日行ってる気もしますが
キノデイデスヨ?(==

んで今日も主だった収穫から
メイド長”佐々原 藍子”(2枚目)
スーパーアイドル”小鳥遊 ひびき”
エントランス・レインボウ
群青の魔道師”ソニア・ホノリウス”
葬神”アビス”
太師”聞仲”


今日は引きが良かったですね
SRも2枚ありましたし

んで今日の対人戦の結果から~
○○○


今日もとりあえず1セット全勝しました
ヽ('A`)ノ
これで6勝1敗勝率は85.7%

それじゃ好評らしい(?)
リプレイに行ってみよー

とその前に
デッキは少し変わりました
今の中身はこんな感じ

賢者”マーリン”
リトルウィッチ”ミナ・アグリッパ”
リザレクター”クララ・クロオーネ”
エルブンストライダー”ロビン・グッドフェロウ”
ジャマー”ロュス・アルタイル”

デス・ルーン
次元斬


デス・ルーンはリア氏から借りたものです
試し撃ちもかねてやってみました

1戦目 相手白単
1ラウンド目
戦術は昨日と変わらず
今日は次元斬に頼るのは止めようというコンセプトで戦いました
ミナのスキルはカード中心に円の爆発じゃないのに
対人やるまで気づいてませんでした(ぉ
敵に新菜が居なかったので気楽にプレイ
ロュスでの鬼ごっことミナ爆撃で勝利

2ラウンド目
基本は1ラウンド目と変わらず
敵MBを画面端に追い込んでから
デス・ルーン発動

壁ハメでの即死狙いでは無く
敵MBの逃げ道を無くしこっちのキャラでタコ殴りにして勝利

2戦目 相手青黒
1ラウンド目
最初は壮絶な鬼ごっこ合戦かなーと思ったら
相手はマーリンとレティクルで弾幕を張ってきたので
こっちは無視して鬼ごっこ開始
今回は戦術を少し変えてロュスはレティクルに
鬼ごっこ担当をミナに変えてたこ殴り
そのまま勝利

2ラウンド目
敵の戦術が少し変わってお互いのMBを殴りあうことに
こっちもうっかり次元斬で対抗したものの
結局向こうのデス・ルーンを貰っちゃっての
ダメージ負け


3ラウンド目
向こうの2ラウンド目の戦術を考えて
最初から全力で敵MBを追いかける戦術にシフト
こっちの考えた通り敵のキャラがこっちのキャラを追いかけたので
そのまま敵のMBをタコって勝ち
デス・ルーンは使用しませんでした

3戦目 相手赤単
赤単というかキャラが3枚しかありませんでした・・・
初心者さんだったのかな?
ランキングを確認してなかったので謎
ちなみに勝率がそこそこ高かったです
このゲームCPUと対人の戦績別表示にしてくれないかなぁ・・・
そしたら分かりやすいのに

1ラウンド目
向こうにオルタが無いので
こっちもオルタは使用しないように心がけてのプレイをすることに
基本はいつものの戦術で相手を追いかける
気づいたら敵のキャラが3人とも死んでたので
そのまま殴りきって終わり

2ラウンド目
基本は同じ感じでプレイ
今度は鬼ごっこを軽めにすることに
相手は初心者だと勝手に判断して
向こうのやりたいことをやらせてあげることに
まぁなんだかんだでこっちの勝ち

その後は手持ちのカードが増えたんで
いろんな勢力の組み合わせを試してみることに

一番面白かったのは
ソニアかなぁ


ってかソニアのスキルの範囲広すぎるw
その時に使用したデッキがこんな
メイド長”佐々原 藍子”
サイコマスター”結城 望”
(サンダーボルト”東海林 翼”)
賢者”マーリン”
(マークドウィッチ”ルツィエ・フォン・フリッツ”)
リトルウィッチ”ミナ・アグリッパ”
群青の魔道師”ソニア・ホノリウス”

エントランス・レインボウ
(調理実習)
ミストルティン

( )の上下で変更したVerも試してました

基本戦術としては
開幕はマーリンと佐々原をブレイク
佐々原で可能なら敵MBからダメージを奪い
マーリンは攻めつつもなるべく早く死ぬ
※ここが一番重要です
 無視されるようなら
 バックアタックを狙って無理にでも注意を引きます※

マーリンが死んだらソニア→ミナの順でブレイク
ここでポイントなのは自MBから離れた位置にソニアを置く事
ソニアのスキル範囲は確かに広大ですが
(画面中央に置いたら7割↑カバーしてそう)
その分発動は遅いからです
でブレイク→スキル発動したらソニアの影に隠れるようにMBを動かす

ミナもブレイク出来たら
ソニアを狙ってくる敵を佐々原で迎撃しつつ死にます
その後敵MB近くに結城をブレイク
ミナの爆撃でソニアのスキルの隙をカバーしつつ守り
結城で敵MBを追い掛け回します

状況次第ではスキルでソニアを防衛するのを逆にします

序盤に佐々原のスキルで作れたエナジーの差を有効活用するために
エントランス・レインボウを採用しました
敵のキャラが3体ブレイクしてある状態で使用し
その後ソニアのスキルで敵を殲滅すると
その後の状況がかなりコチラに有利になるのを利用する為ですね

このデッキを活用するポイントとしては
1、序盤にメインカラーの低コをなるべく早く落とす
2、佐々原はこちらのパターンに入ったらなるべく早く退場してもらう
3、ソニアのスキルの隙を他のスキルやキャラで可能な限り補う
4、ソニアのスキルをあまり過信しすぎない事

実は4が一番大事な気がしますね
まぁソニアはさすがSRと言う感じのスペックですね
その気なればスピードが3なんで
ミナとソニアで鬼ごっこも相当有効な気がします

他のデッキパターンもいろいろ試したんですが
他で強いと思ったカードは
アークエンジェル”ウリエル”
エナジードレインですね


ウリエルは混戦中でもスキルで比較的容易に敵MBに接近できますし
敵キャラのバックアタックも取りやすいですね
しかも本体のスピードも3なので非常にスペックが高いですね

エナジードレインはまさに切り札ですね
使い方を間違えると何の成果も上がらない
デス・ルーンや次元斬といった攻撃系オルタとは違い
多少状況に左右されるものの安定した効果があるのが便利ですね
回復量も応龍より高いですし
1ラウンド死守したいときには一番便利かもしれません

まぁ本当にボコボコにされているときには
使用しても最低の効果しかありませんが・・・

まぁ緑を使うなら間違いなく選択すべきカードだと思いますね

まぁ明日も出撃すると思うんで
その時にも何か浮かんだら試してこようと思います

それじゃコメントレス
結生紗灯/Dignityさん
白青ですか~
もしマッチアップしたら弾幕合戦ではこちらが不利ですね(ぉ
次元斬とデス・ルーンは何気にはるかで消せるらしいんで
白がらみには次元斬はさほど脅威ではないのかもしれませんね
まぁ範囲内に入っていったらやっぱり死にますがw

それとこんなやっつけリプレイですが
楽しんでいただけたなら幸いです
ヽ('A`)ノ
これからも適当にやっていきますんでよろですー

んじゃま今日はこれくらいで

それでは勝利を掴むための努力を惜しまぬモノに天上の進化を願って
2007.04.07 Sat l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(3) l top ▲
なんか出るらしい

ってな訳でー
今日も出撃してきました
アクエリアンエイジオルタナティブ


今日は昨日よりは控えめにプレイしてきました

ついでに昨日のデッキで対人デビュー(?)してきました
まぁ実際には赤黒スターターで1度負けてるんですがw

戦術も昨日の通り
今日のMVPは次元斬
がっかりさんはミストルティンでした(1度も撃ってないので)

とりあえずリプレイでもしてみるかー

1戦目 相手赤青
戦績が1勝0敗だったんでチュートリアル終わりの初心者さんかも?
ただスターターとはカードの内容がかなり違かったんで
違うのかなぁ?

1ラウンド目
序盤からマーリンとロュスで敵MBにプレッシャーをかけ続ける
とりあえず序盤にHPを25%くらい奪えたので
そのまま自MBを守りつつ鬼ごっこ
途中から栞が出されHPが削り難くなりつつも継続
マーリン+ポーラで弾幕結界+ロュスの鬼ごっこで
敵のキャラを分散させつつ
次元斬をこっそりセット
敵キャラが3体蒸発したんでそのまま殴りきって勝ち
結局キャラは1人も死にませんでした

2ラウンド目
基本は1ラウンド目と同じ
マーリンが落ちるもクララとロュスで鬼ごっこ
最終的にはトラップ発動でこっちの勝ち

2戦目 相手白青
1ラウンド目
敵に新菜が居たのが少し気になりはしたものの
基本的には戦術を変えずにプレイ
序盤にダメージでリードを奪うも少し殴られる
そのままお互いが弾幕ムードになったので
こっそり次元斬を投下
※こっそり次元斬とは敵キャラの密集地帯に
 スキルの弾幕に隠れてこっそり次元斬を仕込むことです
 多分俺以外には通じないんで使用は計画的に※
弾幕を張ってた2体が蒸発
そのままMBを逃がしつつ次元斬の中に隠れる
相手のキャラが範囲に入ってくる
ウマー(゚∀゚)
そのまま殴りきって勝ち

2ラウンド目
大体は1ラウンド目と同じ
結局お互いMBにダメージを受けるも
時間切れでダメージ勝ち

3戦目 相手青単
1ラウンド目
相手のオルタにデス・ルーンとソドムの罰があるのが気になる
まぁ今までどおりと同じ戦術を取ることに
常にこちらが先手を取り続けてMBにダメージを与える
そのままお互い鬼ごっこになってきたんで
うっかり次元斬を起動
※うっかり次元斬とは対戦相手が上画面を注視していない前提で
 自MBの進行方向に次元斬を置く戦法です
 あ、命名俺なんで他所では使わないほうが懸命です※
これが功をそうしそのまま相手MBを殴り倒す

2ラウンド目
開幕からこっちのペースに
向こうも狙っては来るもののエンシェントアローで牽制
敵MBにダメージを与える
大体7割くらい削ったところで少し油断したのが致命傷でした・・・
画面端近くで篭城を決め込んでいるところに
デス・ルーンが投下される・・・
そのまま逃げ切れないで死にましたw
いやぁマジ恥ずかしい(・ω・`)

3ラウンド目
まぁ相手の切り札が無いんで
そのまま普通に戦って時間切れ勝ち
最後はお互い逃げ回るだけだったかなw

とまぁこんな感じで
とりあえず3連勝できました

ヽ('A`)ノ

その3枚にミナとメイド長”佐々原 藍子”が居たんですが
その後CPUもプレイしてカード掘りましたが
SRは出ませんでした
なんでwikiで言われている
メイド長SRフラグ説は間違いですね


ひょっとしたら数回プレイしたらあるかもしれませんが
時間の関係もあったんでそれ以上は検証出来ませんでした

まぁとりあえずこの戦術が間違いではなかったのが
確認出来たのが最大の収穫かな

これからは少しずつやっていこうと思います
ちなみに全国対戦で使用しているICは
焔という名前でやってます

まだ銅1ですがマッチアップしたら優しくしてくださいね(ぉ

んじゃまコメントレス
ムナナさん
わざわざコメントいただきありがとうございます
興味を持って頂けて感激です
ヽ('A`)ノ
これからも(自分が気になった事を)
いろいろ検証等していこうと思っているので
知恵を貸していただければ幸いです

んじゃま今日はこれくらいでー

それでは常に力を欲し成長を望むモノに最上の幸福を願って
2007.04.06 Fri l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(1) l top ▲
ほんとにいるのか・・・?

今日は久しぶり(?)に
アクエリアンエイジオルタナティブ
やってきたよー

ヽ('A`)ノ

とりあえず今日の収穫から
主だったモノだけですが

サイコマスター”結城 望”
調理実習
斎乃王”伊勢 あかり”
夏祭り(2枚目)
エナジードレイン
タイムストップ
ステルスシステム
地母仙”女媧”
次元斬

くらいかな?

初SRは伊勢あかりでした

修正前なら神だったのになぁ・・・(ぉ

直接デッキに変化をもたらしたのは次元斬だけですね

とりあえず今のデッキはこんな感じ
賢者”マーリン”
ハイプリエステス”ポーラ・ウァレンティヌス”
リザレクター”クララ・クロオーネ”
エルブン・ストライダー”ロビン・グッドフェロウ”
ジャマー”ロュス・アルタイル”

ミストルティン
次元斬


はい
殆ど前回のデッキと変わってませんw

基本的な戦術も前回から変化は無いですね

ただバトルセンスの選択が変わりましたね
現在はトラップセンスを一番良く使用しています
ってかトラップ強くないか?

俺の戦い方と良くあってる気がする

とりあえず対人は1回
リア氏との店内対戦でしたが

その時取った戦術がこんな感じ

序盤
マーリンを自MB近くにブレイク
相手MB近くにロュス・アルタイルをブレイク
(開幕からカードセットでなるべく召還を速く)
自MBを狙われてないうちはエンシェントアローを敵MBに対して撃ち
動かさせエナジーを溜めさせないようにする
と同時に召還直後からロュスで敵MBと鬼ごっこ

中盤
ポーラとマーリンで自MBを囲むように守りつつスキルを打つ
継続してロュスで敵MBを追いかけ可能ならスキルで狙う
敵キャラクターに自MBを狙われたら
ポーラ&マーリンのスキルで援護しつつ逃げる

終盤
ロュスがリタイアしたらロビンをブレイク
同様にマーリンorポーラがリタイアしたらクララをブレイク
ロビンブレイク時にダメージで負けていたら
スキル→次元斬のコンボで
敵キャラクターを殲滅

こちらがリードしていたらスキルで敵MBを牽制しつつ
ロビンのスキルで自MBへの接近を妨害
クララがいたら敵キャラとの戦闘と状況を見てスキルを発動
青エナジーに余裕があり敵MBのHPが2割程度になっていたら
ミストルティン発動で殲滅
なって居なかったら乱用は避ける

とこんな感じでしょうか
次元斬は上記のパターン以外に
敵キャラとの鬼ごっこ中に先読みして配置→ぶち込む
というのも有効だと思った
(というかリア氏との試合だとこう使いました)

2セット目でデス・ルーンを打たれた時には逆転されたかと思いましたが
追撃のキャラをトラップセンスで一掃出来て何とかなりましたw

なんとなくこの戦い方だと
サブの色は黄じゃなくてもいい気もするんですが

黒の低コに手持ちで良いキャラがいないんだよなぁ・・・
メタトロンでも引いたら趣味もあるし即採用なんだが・・・(ぉ

それとィアーリスがごく少数だけど存在するらしい?
絵柄は今回の画像のものっぽいのが残念
初代だったらいろんな手段で手に入れたんだろうけどなぁ・・・

これならそんなに無理して手に入れなくてもいいから
プロモとかであったら嬉しいですが

それと次元斬が楽しすぎなんですがw

まだ操作に慣れてなくて上画面を見る癖が無い人なら
普通に範囲内に誘い込めるんじゃないだろうか

CPUなんかは範囲内にブレイク→即死とかやってくれて最高でした
まぁコストを考えると1発で2体は殺したいですが
最悪厄介な1枚が殺せれば戦況は圧倒的に有利ですからね

そろそろ全国デビューしようかと思ってるんですが
オルタでデス・ルーンかソドムの罰が欲しいよなぁ
まぁミストルティンも強いんですが
発動時間が遅いのがネックだよなー・・・

コストと性能のバランス考えたらデス・ルーンのが発動遅いだろうに・・・
それと非常手段としてのソドムの罰は相当な性能だと思います
もちろんキャラは3体ブレイクしているのが前提ですが
画面全体にダメージ判定があるのは無条件に強いです

話は変わりますが
クララの回復量は想像以上に高いですね
マーリンのHPが6割近く回復しているように見えました
こっちのターンになったらキャラが死なない訳が分かりますねw
普通に優秀だとは思います
ただMB防衛に関しては微妙かな
もう少しスペックが高かったら文句無しでしたが

それとポーラをミナに変更したいですね
前回も書いたとおりMBの防衛が少し楽になりますし
なによりスピード3は優秀なアタッカーです
コストとのバランスも考えたら相当優秀ですね

出来ることなら手に入れたいモノです

まぁとりあえず今日はこれくらいでー
また次に出撃した時にいろいろと試してみようと思います

それでは常に勝利を求め邁進するモノに天上の進化を願って
2007.04.05 Thu l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(1) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。