上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
続きはもう出ないんだろうか・・・
って訳でー
Lord of Vermilionの追加カード情報
第2弾です


まずは前回2キャラしか居なかった
ドラッグオンドラグーンに追加が

レオナールとアリオーシュ
レオナールが待望の闇属性トラップ
アリオーシュが範囲炎ダメージ

気になるのはレオナールの種族とスペック
種族的にはー・・・
亜人が魔種?
魔種に入ってくるとは考えにくいんだよなぁ・・・

順当に性能だけで考えると不死だろうか
そうすると逃げにはシールド破壊からの無視
戦闘では罠をちらつかせれて
対神筆頭の種族としての面目躍如だろうか

アリオーシュは見た目で人気が出るかも?
性能的にはふつーって感じになりそう

んでこっからは
各勢力で1枚ずつ公開された新カードを軽く

神族 ギリメーカラ コスト10 
HP455 A/D 25/30 速度3 撃 単体

スキル 目覚めのダンス
効果 サーチアイ復活

速度4じゃなくて良かった・・・
神はコスト10枠が優秀なので神単に入るかは微妙?
むしろその他デッキの”最後の1枚”として採用されることが多いかも
魔種6枚デッキでミラー対策とか

超獣 カトプレバス コスト15
HP445 A/D 60/25 速度3 雷 単体

スキル 強壮粘液
効果 範囲移動速度増加 (チャージコスト30相当)

んー
個人的には”あまりぱっとしない”キャラです
超獣単での速度増加は貴重かもしれないがー
その他のデッキで採用される可能性は低そう
せめてコスト30相当じゃなければなぁ・・・

亜人 ドワーフ コスト10
HP430 A/D 25/35 速度1 雷 複数

スキル 疾風怒号
効果 敵1体の攻撃力を大幅ダウン

ポイントは”アルカナ持ち”
スキルも使いやすく
攻撃特化の亜人とは相性が良い
セルケトとどちらかを助っ人として採用する人が増えそうかな

魔種 マイコニド コスト10
HP395 A/D 50/25 速度2 光 単体

スキル 輝く胞子
効果 範囲光ダメージ

一応”ゲート、シールド持ち”だが
すでに優秀なマンドレイクがいるので
あまり目立たないかも・・・
シールド目当てに別の種族が助っ人要請をすることの方が多そう

海種 水虎 コスト10
HP415 A/D 35/30 速度2 闇 複数

スキル ダークシュトローム
効果 闇トラップ

待望の闇トラップ2体目
コストも10と軽く色々なデッキから”対神族”として使用されそう
現状公開されているカードの中で一番使われると思う
なんというかー・・・
対神族って不死じゃなくて海種だよねー・・・
向こうからも弱点付かれるけど

機甲 リゲル コスト25
HP465 A/D 50/75 速度4 闇 単体

スキル パワーサポート
効果 機甲攻撃号令

サーチ持ち
効果範囲は自分前円で使いやすそう
なにより機甲では珍しい”速度4”
ただコスト25なので機甲デッキ以外で使用するのは難しいか
新生機甲デッキのキーカードになりそう

不死 マミー コスト15
HP475 A/D 35/40 速度1 闇 単体

スキル 闇への畏怖
効果 範囲闇弱点付与

”ゲート、シールド、アルカナ持ち”の言ってみれば
”不死版のマンドレイク”
スキルも闇の多い不死では扱いやすいし
自身も闇なので腐りにくい
もともと速度の遅い不死なので速度1もデメリットにはなりずらいしねー

っと一気に紹介しましたが
今回の注目は”水虎”

恐らく次の環境の台風の目でしょう
神が減ったとしてもコスト面での圧迫も少なく
腐りにくいのも特徴です

後は今までアルカナが存在しなかった勢力でのアルカナ持ちが
どれくらい戦術面での変化をもたらすかは気になる

今までセルケト1択だった人たちのデッキ構築の幅が広がるのは嬉しい

俺も現状のカードにこのカードを足した新しいデッキを考えてみようと思ってます

次の環境では神・魔が減り
海・機が増えそうな気がする
まぁ気がするだけだし、すでに海は多いんだけどね

んじゃま今日はこれくらいでー
また何か情報が入ったら紹介します

それでは常に新しい何かに目を向けるモノに最上の幸福を願って
スポンサーサイト
2008.09.01 Mon l スクエニ系ATCG l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。