上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ハナタレってすげーよな

ちょっと見えにくいと思うけど
これのさー
ハナタレって凄くね?

店に入って見て見たらどーやらグレードによって値段が違うらしい

俺の想像とはちょい違ってさ
普通にそっちは残念だった

もっと日本酒の瓶に大きく
ハナタレ

って達筆に書かれているのを想像してたのになぁ

残念だ(・ω・`)

まぁこの店品揃えは凄く良かったので
今度飲み会があったら利用してみようかな

んじゃま話題を変えて
心霊写真
激突したりする霊

まぁここら辺見てくれぃ
まぁ強制はしないが

・・
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・

はい見ましたねー?(゚д゚ )

そんでもって本日の本題(?)に

皆さん幽霊って居ると思いますか?
因みに俺は”魂”はあると思います

まぁそれじゃ自分の質問に答えてないので
幽霊は居ると思うというスタンスを取らせていただきます
アバウトですが理由は後述

それでですねぇ
俺はずっと疑問に思っていることがあるのですよ
↑のの突撃してくる幽霊しかり
プールで足を掴んできたり
幽霊って実体あるの?

少なくとも体当たりできるって事はモノに触れるって事
衝撃があるって事は質量があるって事だよね?

俺はねここが引っ掛かるのよ
モノに触れる、質量があるのなら
何で人間に重なったり出来るんだろう?


これ昔某地獄先生ぬ~べのある場面でも気になったんだけどさ
物体をすり抜けれるモノは物体を触れるのか?

100歩譲ってすり抜けられるのは
能力でもなんでもあることにしよう

じゃあすり抜けれる能力を使った状態で物体を触れるのか?

まぁここら辺超常現象研究家に聞くと
それっぽい詭弁が聞けるのだろう・・・

それともう一つ
幽霊ってのは成仏でき無い魂とかナンダヨネ?
って事は霊=魂って訳だ

って事は魂にはやはり重さがあるって事か

魂は体に宿る
って事はやっぱり死んだら魂の分重量は減るんだねぇ
まぁこの話なんて良くTVで見たりするけど
1g程度減るとか30g減ったとか

でもそうなると
魂って何処にあるんだろうねぇ・・・

きっと思う場所は人それぞれだと思う
脳だったり心臓だったり
でもそれが分かる人は居ないんだよねー

でも俺個人的には脳には無いと思う

理由は簡単
脳死しても魂はそこにあるから

まぁ欲に言う植物人間の状態だけど

まぁ俺の思う場所は”意思”に宿るんだと思う

まぁ大抵の人が”はぁ?(゚д゚ )”って思ってると思うけど

まぁでもそう思うんだよね
”生きたいという意志、生きるという決意”
があるから人間は生きれるんだと思う

その意思の力を身体のダメージが上回ったとき
人間は生物は死ぬんだと思う

だから俺はこの世に存在する全てのモノに
生きている意味があるんだと信じてるし
必要の無い生物は居ないと思ってる

というかだからこそ
生物を殺すことは罪なのだと思う

だってそうだよね?

勿論人間が生きていくためには他の生物の犠牲は必要
では何故食べるために生物を殺すのは赦されて
同じ人間を殺すのは罪なのだろう

食べないから?
では何故カリバリズムは迫害されるのだろう?

確かに食ってる地域はあったし
それで病気もあった
けど牛にだってBSEもある
では何故食人はタブーなのだろうか

理由として俺が考えられる1番の要因は
”人間は自分の意思を他者に伝えることが
最も容易な存在だから”
と単純な同属嫌悪だと思う

人間は殺そうとすると言葉で訴えてくる
牛は人間に伝える手段を持たない

それどころか牛は殺される事も理解していないかもしれない

そう人間には他の生物と違い言葉がある
そしてその言葉を利用し他者に伝えることが出来る

というか人間、生物全般は
基本的に共食いを望まないように出来ているのだとも思うが
生物は自分より”弱いもの”を糧に生きるように出来ている

人間は知恵で生物の頂点に立ったつもりでいる
だから他の生物の命を奪うことを躊躇わないし
動物の生態系を無視して見世物に出来る

でもこれって本来赦される行動では無いよね
人間にも他人の命を奪うことを楽しむ人種がいる
俺は宗教家では無いが
こういう命を冒涜する行為は赦されないと思っている

世の中には”死んだほうが良い”と称される人間がいる
俺自身そうでないことを願ってはいるが

このタイプの人間は大きく分けて2つのタイプが居ると思う
”他者の命を冒涜する人間”
”自分の命を冒涜する人間”
の2つだ

上記は大量虐殺の犯人など
下記は日々を惰性で過ごすホームレスやNEETだ

昔こういう発言を聞いた事がある
”1~2人殺したら犯罪者だが
100人殺せば英雄”


これは大きな間違いだと今の俺は思うのだが
昔の俺はその通りだと思ったときもあった

前述の通り俺は魂は意思に宿ると思っている
だからこそ俺は他者の
”生きる意志”を強制的に奪う行為をすることは赦されないと思う
それならホームレス等はどうなのかと言うと
”生きている価値”が無いなんて言葉を聞くが
まさしくその通りで

身体は生きようとしているのに
魂は死んでいるようなものなのだ
俺はこういうタイプの人間も命を冒涜していると思う

世の中には生きたくても生きれない人も要るのだ
それを生きていることへの感謝を忘れ
生きることへの渇望を失い生きることは赦されないと思う

勿論NEETやホームレスにだって
生きる意志を持った人も要るだろうし
そうじゃない人間にも居ると思う
だから全てのことを指している訳では無いことを理解して欲しい

んで随分と遠回りしたのだが
何故人を殺すのが罪なのか?という問いに対しての
俺の答えは

他者が持っている生まれながらの可能性
この世に存在した意味を強制的に奪うこと

だからだと思う

そして魂は意思に宿るって考え方も
これまで長々と語った中にあるんだと思う

そんでもって他人に強制的に意思を残して終らせられたモノは
ひょっとしたら幽霊なんて形でこの世に留まろうとしてるのかな?
なんて思うときもあったりするんだよね

まぁTVで紹介されるものなんてほとんどが
合成や光の加減、錯覚なんだと思いますけどね

そして俺は自分に生の実感を与えるために
常に何か1つは趣味を持つように
日々を楽しむようにしているのですけどね

まぁあまり他人に理解されない趣味をもっているときもありますが
(・ω・`)

しかしここまで書いてみてアレだが
以前自殺について書いたときより内容が纏ってないなぁ・・・

まぁ分かりづらいと思いますが
俺は命や生きることに対してこんな考えをもってます
意見反論ございましたら是非ドウゾ

読みづらいと思いますが最後まで読んでいただけたら幸いです

それでは生きることに幸福を感じられるモノに天上の幸福を願って
スポンサーサイト
2006.05.10 Wed l 日常 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。