FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
慣れてないとちょっと怖いかも?

画像は見たい人だけ見て楽しんでください

はい早速
今日はちょっとマジメな話題で気になったことがあるので
それについて

まぁなんの事件かと言うと
米山豪憲君殺害事件です

結局犯人は近所に住んでいた畠山鈴香容疑者だったのですが

この人も少し前に娘を亡くしていてかわいそうな人だったんですね

殺害の理由として
”娘の部屋で呆然としていたら窓の外に豪憲君が見えた
娘との思い出に何かを貰って貰おうと思って家に入れた
靴の脱ぎ方が娘に似ていた
何故皆元気で楽しそうなのに娘は居ないんだろうと思ったら
殺意が芽生えた”
と言っていたらしい

オレにも多少共感できるところがある
ご存知の通りオレも最近母を亡くしている

だから伝えてない人に母の話をされると
多少イライラしたりすることもある

でもオレは相手を憎んだりはしない

勿論直接オレの母を貶されたら切れます
多分人生の中で記憶に無いけど
本気で切れます

まぁ話は脱線しましたが
鈴香容疑者は反省しているらしいですが
調べてみたらほかの子供にも同じ文句で声をかけていたらしいです

なんだかオレには
悲しさを盾に自分の欲望を満たした
冷徹な殺人鬼にしか思えません


こんなオレは歪んでいるんでしょうか?

以前の更新にあった通り
オレは理不尽に命を奪う行為を基本認めないです

ましてや”自分が悲しいのになんで他の人は・・・”
なんていう身勝手な理由で
未来=可能性のある少年の命を奪うなんて
論外としか言いようが無いんですけどね

オレの好きな本の中にこんな言い回しがあります
”人間は一生に一人しか殺せない
 それ以上は”殺人者”ではなく”殺人鬼”なんだと”
まぁ多少ニュアンスは違うかもしれませんが

オレもこれは正しいと思う(だから文中で殺人鬼と表記した)
自己の利益の為に殺人を犯せるものなど
それはもはやではなくだと思う

そしてオレは基本的にの存在は認めない

だからこういう事件があるたびに
なんというか言葉には出来ない憤りを感じる
でもオレがそう思ったところで世界は良くならないんだけどね

でも1人でも多くオレの感性に賛同してくれる人がいるなら
ひょっとしたら世界は変われるんじゃないかと思うんだが

これはオレが楽観視しすぎなんだろうか?

別にオレは”正義の味方”になりたいわけじゃないし
なれるとも思っていない

でもどこかでこの狂った世界が正常になればいいのになー
なんて思ったりしている訳で

まぁあんまりマジメなことばっかり言っててもアレだし
これ以上話してるとどんどん脱線していきそうなので
今日はこれくらいかなぁ

そーいや今日からワールドカップか
日本はどこまで行けるかねー
タノシミダ

それでは理想と現実の狭間でさまようモノに天上の幸福を祈って
スポンサーサイト
2006.06.10 Sat l 日常 l COM(1) l top ▲

コメント

 その通りだ!
2006.06.10 Sat l モス. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。