上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
喜ぶのもどうかと思うが

って訳で今回は特別企画?デス

内容は言わずもがな
小泉の靖国参拝について

っとまぁご存知の通り
5年目にして始めて行きましたね
終戦記念日に靖国参拝

まぁやった行為自体にはなんの問題も無いと思います
ってか無いですね

まぁ相変わらず中国とか韓国とかが
自分の嘘っぱちな”歴史”を振りかざし
何か日本に文句を言ってきてますが

まぁそんなことは気にすることではないんですよ

真の問題は”日本人にも参拝を否定する風潮がある”って事

そもそもなんで駄目なのかが
分かってない人が多すぎる気がする

そもそも何故中国や韓国に
1首相の行動に口を出す権限があるんだ?
そんなことに先ず疑問を持っていかないとダメなんだと思う

実際にはこれは立派な内政干渉だし
外交的にもあっちに非があったりするわけだ

というか個人的にショックだったのは
中曽根が反発したこと

この人だけは最後まで小泉の理解者になるべき
人間だと思ったんだけどなぁ・・・
前例を作った偉大な(?)人間なんだから・・・

何故日本の政治家は
中国や韓国の言いなりになろうとするのか・・・

こんなのが自分達の代表だと思うと悲しくなるときが
多くなってきた気がする

あまりにも情けない

そもそも日本の政治家にはプライドは無いんだろうか?
中国に外交に行っては相手の顔色を伺ってくるだけだし
幾度と無く面子を潰されていても頭を下げるだけ

あまつさえ日本が悪かったことにしようとしている

こんなことが実際にあってもいいのか?

これじゃ日本はアメリカの1部で
中国の属国じゃないか


そんなことがあってはいけない

というか偽りの歴史が
真実を捻じ曲げることなんてあってはいけない

日本は”本当の”歴史をその他のアジアの国
世界全体と協力してでもあの偽りの国に伝えるべきだ

まぁ言った所でそれが偽りだと言って来るのは目に見えてるんだが

それでも根気良く
何度でも相手に真実を伝える努力をすべきだと思う

あんな共産党の情報規制がされた国では
国民が真実を伝えられていることなんて無いと思っていい

ならばメディアになぞ頼らず
自分達の力で中国の国民に伝える努力をすべきだろうと思う

なぜならあの国の国民が
真の被害者なのだから・・・


まぁこれから相手がどういった形で
反発してくるのかが気になりますね

相手側から”昭和天皇”の名前が出れば
とりあえず日本の勝ちでしょう

その為の布石を打ったという意味では
小泉は中々の策士だったと言うことで

まぁこっから先は過去の話題のループになりそうなんで
これくらいかな?

次からは普通の話題に戻りますよー

それでは何か自分の守りたいものを守るために戦うモノに天上の進化を願って
スポンサーサイト
2006.08.15 Tue l 日常 l COM(1) l top ▲

コメント

|ω・*)コソー
2006.08.16 Wed l 三国桜. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。