上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんなのやだなぁ

最近連ザ2を回りではじめだした人も増えてきたんで
ここらで初めて
戦術解説っぽい何かでもしてみようかな?

まぁそんなに大げさなもんでも無いですが

とりあえずこれくらい出来れば
一人でCPUのA、Bルートくらいは全クリ出来るかなー
って感じで見てくれると幸いです

とりあえず気をつけることは大きく上げて3個

1、無駄な射撃、格闘を撃たない
まぁこんなのは本当に基本なんですが

ではどんなタイミングで撃てばいいんだ?って事になるんだが
基本は相手の着地際
そんでもって攻撃をかわした直後
後はステップの終わり際


射撃ならそれなりの硬直を取れると思います
最初はこれあたるのかな?ってタイミングは撃っていいかと

んで格闘
これは相手の格闘をかわした直後
そして相手に接近したときにCPUが変な行動をしたとき
(こっちを無視して射撃等)
CPUにはそれなりに積極的に振っていいですが
機体によって有効な近接の種類があるんで
それは自分のプレイスタイルを考えて使い分けてください
※あくまで参考程度ですが
至近距離で相手が隙を見せたとき→N格
相手の射撃を避けつつ攻撃→横格
相手と少し距離があるが隙があったとき→上格
だと思って特に問題はないと思います

2、逃げるときにはきちんと逃げる
1が攻撃なら2は回避の基本です
3タゲになったとき等
CPUではなかなか攻撃に転じられない場合があります

そういう時には
本当に後ろに下がる勇気も必要です

なれてないうちは常に前に出て攻撃していた方が
安全に思いがちなんですが

それは大きな間違いです

相手に背中を見せていいので
本当に後ろに下がる勇気も時には必要です

まぁこれに障害物の後ろに降りれるようになれば
CPUから逃げているうちは死なないようになります

んでもって具体的に回避の技術(?)の説明を

ステップキャンセル(通称ステキャン)
恐らくこれが一番有名な技術の一つだと思います

まぁやり方は実はとっても単純
1、ステップをする
2、ステップの途中でジャンプする
3、もう1回ステップする
4、1~3を任意の回数繰り返す

というとっても簡単な技術です

難しい技術なんだろうなーと思うから出来ないだけで
実際のは5分も練習時間は要らないと思います

んでこれの応用となるのが
フワっとステップキャンセル(でいいのか?)
略してフワステ
これもやり方を簡単に書くと
1、ステップする
2、ステップの途中でジャンプする
※ステキャンとの最大の違いはここ
 ジャンプを長押ししたりして自機の高さを調整します
3、自由落下の途中でまたステップ
4、1~3を繰り返す

とまぁ文字にしてみると分かるとおり
ステキャンとやってることは実は変わりません

なんでこんな技術が必要になったのかと言うと
1の時よりもステップにブースト量を多く使うようになったため

そのせいで前のような感覚でやると
即効ブースト切れます
なんでそれのタイミングをなるべく悟られないように
なるべく自分が有利な状況で降りられるように考えられたのがこれです

これは相手との距離が近い時に必要な技術ですね

では遠い時には何があるかと言われると

ブーストダッシュの切り替えしがあります

まぁこんなのは大抵の人が意識しないでやってると思いますが
やり方を書いてみるとこんな感じ
1、ブーストダッシュする
2、切り替えしたい方向にレバーを入れる
3、ブーストダッシュし直す
で通常より深い角度で切り返せます

ただここで一つ注意点があって

犬はやり方が違います
つっても基本は同じ
1、ブーストダッシュする
2、レバーをニュートラルにしてブーストダッシュをキャンセルする
  (ジャンプ押せばキャンセルできます)
3、即効切り替えしたい方向にレバーを入れてブーストダッシュ

まぁ慣れれば同じ感じで出来ます

んで後は本当に基本中の基本なんだけど

なるべく矢印に垂直に避けるのが大事です

んじゃ2個同時だったらどーすんだ?ってのには
まぁ一応定石みたいのがあって
前右だったら左後に
左右だったら前か後に
後右だったら前左に
といった感じで
矢印とは反対側に避けるのが基本です

まぁCPU相手なら常にそれでいいと思います

後はブーストゲージを使い切らないように意識することが大事
こうすることで着地間際に攻撃されてもステップで回避が可能に

これは対人でも常に意識しなきゃいけない本当に重要な事です

まぁ回避はこれくらいにして

3、機体の性質、相性を知る
まぁこれも基本中の基本ですね

まずは己を知ることから始めましょう
機体が一番得意としている距離を知る事から

万能機なら近中距離が
格闘機なら近距離が
砲撃機なら得中遠距離が
とそれなりに得意にしている距離があります

まぁこれは機体のイメージで問題ないと思うんですが

俺的には犬系は中遠距離で戦うのが基本だと思います

これだけは案外人によって距離が違うんではないでしょうか

まぁここでは例として高コストの機体を分類してみましょうか

近距離  デスティニー
近中距離 ∞正義 正義
中距離  オオワシ 自由
中遠距離 シラヌイ 突撃自由
遠距離  プロビ 伝説

って感じでしょうか

同じアカツキでもシラヌイとオオワシで距離が違うのは
機体の運用目的の違いからです

ほぼ同じ理由で自由と突撃自由も距離が微妙に変わります

まぁこの中でもっとも全距離で戦えるのは
突撃自由と自由かな

ちなみに俺の中での近距離とは
”前ステップ1回で格闘間合いに入る距離”

同様に中距離は
”Aストの射程距離くらい”

遠距離は
”Lストの射程距離より少し近いくらい”
と考えています

距離感はそれぞれがなんとなく掴んでると思いますが

んで次にその機体の運用方法
前衛なのか?後衛なのか?
支援機なのか?特攻機なのか?
相方より先に落ちていいのか?
等機体によって多少立ち居地が異なります

まぁここでは基本3種がそろっている
ストライク(インパルスも同様)を引き合いに説明しましょうか

Aストライク
前衛or後衛
これが難しいところで相方依存です(ぉ
簡単に言うと相方の機体が前衛なら後衛
後衛なら前衛の立ち回りが出来る機体だからです
基本は相方より生存していて欲しいかと
相方がガナータイプだったら先落ちでOK
まぁ万能機は両機にあわせて立場が変わります

Sストライク
前衛です
もちろん特攻機です
メインのダメージをたたき出すのはこの機体だと考えて問題ないですね
基本は相方より先に落ちて問題ないです
敵のメイン機の覚醒を引き出す役でもあります

Lストライク
後衛です
もちろん支援機です
前衛が注意を引いている中
ひっそりとダメージをとるのが仕事です
なかなか放置されないですが
うまく2体の注意を引いて逃げれれば前衛が仕事をしやすくなります
最悪の場合味方ごと貫いてでもいいのでダメージを稼ぎます
こっちが先に落ちると試合としては厳しいことに

前述のとおり万能機はどちらの役割も果せます
なのでそれを利用して
万能機×2ならダブル前衛で特攻なんかも出来ます
まぁそこらへんは相方と相談してくださいな

んでもって今回の目的
一人でCPUをクリアしたい
ならどんな機体を選ぶのがいいのかと言うと

後衛の砲撃機が良いです

なぜかというと
必然的に敵からの距離が離れるので
基本的に回避が容易になること
そして1回の硬直で取れるダメージが比較的大きい事もあります
まぁこれはこれでやってみると分かるんだけど
こつを掴むまでは難しいんですけどね

まぁただ単純にクリアするダケなら
自由かLストでも選べば比較的簡単に出来るかと


まぁ機体特性については詳しく触れるのはまた別の機会にしましょうか

さて3つの点について触れてみましたが
一番大事なのは回避です
最初は時間切れで負けてもいいので
回避がある程度安定するようにがんばりましょう

時間切れで負けるのと
自機が2落ちして負けるのでは
時間切れの方がまだクリアできる望みがあると思いますね

あと覚醒ですが
基本的にはスピードだけで十分です
なれればジャンプの高さ調節だけでも射撃は避けれますし
攻撃に転じてもこれが一番安定すると思います

まぁ覚醒についての解説もまた別の機会に詳しく触れてみましょうか

それじゃ今回はこれくらいで
久々に長文の更新になりましたがw

何かの参考になれば幸いです

それでは強さを求め努力するモノに最上の幸福を願って
スポンサーサイト
2006.12.19 Tue l VSシリーズ(連ザ GvG) l COM(1) l top ▲

コメント

実はこのゲームをプレイすることを、完全に諦めていないんで、今回かなり参考になったよ。
2006.12.19 Tue l ガトー. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。