上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
おのれじゃきおー

好調デス
あ、今日も
アクエリアンエイジオルタナティブの話です


まぁ昨日から引き続き今日も出撃してきました
ヽ('A`)ノ

最近毎日行ってる気もしますが
キノデイデスヨ?(==

んで今日も主だった収穫から
メイド長”佐々原 藍子”(2枚目)
スーパーアイドル”小鳥遊 ひびき”
エントランス・レインボウ
群青の魔道師”ソニア・ホノリウス”
葬神”アビス”
太師”聞仲”


今日は引きが良かったですね
SRも2枚ありましたし

んで今日の対人戦の結果から~
○○○


今日もとりあえず1セット全勝しました
ヽ('A`)ノ
これで6勝1敗勝率は85.7%

それじゃ好評らしい(?)
リプレイに行ってみよー

とその前に
デッキは少し変わりました
今の中身はこんな感じ

賢者”マーリン”
リトルウィッチ”ミナ・アグリッパ”
リザレクター”クララ・クロオーネ”
エルブンストライダー”ロビン・グッドフェロウ”
ジャマー”ロュス・アルタイル”

デス・ルーン
次元斬


デス・ルーンはリア氏から借りたものです
試し撃ちもかねてやってみました

1戦目 相手白単
1ラウンド目
戦術は昨日と変わらず
今日は次元斬に頼るのは止めようというコンセプトで戦いました
ミナのスキルはカード中心に円の爆発じゃないのに
対人やるまで気づいてませんでした(ぉ
敵に新菜が居なかったので気楽にプレイ
ロュスでの鬼ごっことミナ爆撃で勝利

2ラウンド目
基本は1ラウンド目と変わらず
敵MBを画面端に追い込んでから
デス・ルーン発動

壁ハメでの即死狙いでは無く
敵MBの逃げ道を無くしこっちのキャラでタコ殴りにして勝利

2戦目 相手青黒
1ラウンド目
最初は壮絶な鬼ごっこ合戦かなーと思ったら
相手はマーリンとレティクルで弾幕を張ってきたので
こっちは無視して鬼ごっこ開始
今回は戦術を少し変えてロュスはレティクルに
鬼ごっこ担当をミナに変えてたこ殴り
そのまま勝利

2ラウンド目
敵の戦術が少し変わってお互いのMBを殴りあうことに
こっちもうっかり次元斬で対抗したものの
結局向こうのデス・ルーンを貰っちゃっての
ダメージ負け


3ラウンド目
向こうの2ラウンド目の戦術を考えて
最初から全力で敵MBを追いかける戦術にシフト
こっちの考えた通り敵のキャラがこっちのキャラを追いかけたので
そのまま敵のMBをタコって勝ち
デス・ルーンは使用しませんでした

3戦目 相手赤単
赤単というかキャラが3枚しかありませんでした・・・
初心者さんだったのかな?
ランキングを確認してなかったので謎
ちなみに勝率がそこそこ高かったです
このゲームCPUと対人の戦績別表示にしてくれないかなぁ・・・
そしたら分かりやすいのに

1ラウンド目
向こうにオルタが無いので
こっちもオルタは使用しないように心がけてのプレイをすることに
基本はいつものの戦術で相手を追いかける
気づいたら敵のキャラが3人とも死んでたので
そのまま殴りきって終わり

2ラウンド目
基本は同じ感じでプレイ
今度は鬼ごっこを軽めにすることに
相手は初心者だと勝手に判断して
向こうのやりたいことをやらせてあげることに
まぁなんだかんだでこっちの勝ち

その後は手持ちのカードが増えたんで
いろんな勢力の組み合わせを試してみることに

一番面白かったのは
ソニアかなぁ


ってかソニアのスキルの範囲広すぎるw
その時に使用したデッキがこんな
メイド長”佐々原 藍子”
サイコマスター”結城 望”
(サンダーボルト”東海林 翼”)
賢者”マーリン”
(マークドウィッチ”ルツィエ・フォン・フリッツ”)
リトルウィッチ”ミナ・アグリッパ”
群青の魔道師”ソニア・ホノリウス”

エントランス・レインボウ
(調理実習)
ミストルティン

( )の上下で変更したVerも試してました

基本戦術としては
開幕はマーリンと佐々原をブレイク
佐々原で可能なら敵MBからダメージを奪い
マーリンは攻めつつもなるべく早く死ぬ
※ここが一番重要です
 無視されるようなら
 バックアタックを狙って無理にでも注意を引きます※

マーリンが死んだらソニア→ミナの順でブレイク
ここでポイントなのは自MBから離れた位置にソニアを置く事
ソニアのスキル範囲は確かに広大ですが
(画面中央に置いたら7割↑カバーしてそう)
その分発動は遅いからです
でブレイク→スキル発動したらソニアの影に隠れるようにMBを動かす

ミナもブレイク出来たら
ソニアを狙ってくる敵を佐々原で迎撃しつつ死にます
その後敵MB近くに結城をブレイク
ミナの爆撃でソニアのスキルの隙をカバーしつつ守り
結城で敵MBを追い掛け回します

状況次第ではスキルでソニアを防衛するのを逆にします

序盤に佐々原のスキルで作れたエナジーの差を有効活用するために
エントランス・レインボウを採用しました
敵のキャラが3体ブレイクしてある状態で使用し
その後ソニアのスキルで敵を殲滅すると
その後の状況がかなりコチラに有利になるのを利用する為ですね

このデッキを活用するポイントとしては
1、序盤にメインカラーの低コをなるべく早く落とす
2、佐々原はこちらのパターンに入ったらなるべく早く退場してもらう
3、ソニアのスキルの隙を他のスキルやキャラで可能な限り補う
4、ソニアのスキルをあまり過信しすぎない事

実は4が一番大事な気がしますね
まぁソニアはさすがSRと言う感じのスペックですね
その気なればスピードが3なんで
ミナとソニアで鬼ごっこも相当有効な気がします

他のデッキパターンもいろいろ試したんですが
他で強いと思ったカードは
アークエンジェル”ウリエル”
エナジードレインですね


ウリエルは混戦中でもスキルで比較的容易に敵MBに接近できますし
敵キャラのバックアタックも取りやすいですね
しかも本体のスピードも3なので非常にスペックが高いですね

エナジードレインはまさに切り札ですね
使い方を間違えると何の成果も上がらない
デス・ルーンや次元斬といった攻撃系オルタとは違い
多少状況に左右されるものの安定した効果があるのが便利ですね
回復量も応龍より高いですし
1ラウンド死守したいときには一番便利かもしれません

まぁ本当にボコボコにされているときには
使用しても最低の効果しかありませんが・・・

まぁ緑を使うなら間違いなく選択すべきカードだと思いますね

まぁ明日も出撃すると思うんで
その時にも何か浮かんだら試してこようと思います

それじゃコメントレス
結生紗灯/Dignityさん
白青ですか~
もしマッチアップしたら弾幕合戦ではこちらが不利ですね(ぉ
次元斬とデス・ルーンは何気にはるかで消せるらしいんで
白がらみには次元斬はさほど脅威ではないのかもしれませんね
まぁ範囲内に入っていったらやっぱり死にますがw

それとこんなやっつけリプレイですが
楽しんでいただけたなら幸いです
ヽ('A`)ノ
これからも適当にやっていきますんでよろですー

んじゃま今日はこれくらいで

それでは勝利を掴むための努力を惜しまぬモノに天上の進化を願って
スポンサーサイト
2007.04.07 Sat l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(3) l top ▲

コメント

うっw
こんにちわ^^

 今現在、私はエナジードレインとアークエンジェル「ウリエル」の両方を使ってます^^;。確かに強力ですが、エナジードレインって圧倒的に不利なとき=使えない状況が多いです><。

 佐々原のスキルは敵に回すとほんとにきっついですw。「あれ?相手エナジー貯まるの早いぞ^^;?」と何度思ったことか><。
 そしてミナも苦手ですー・・・。逃げ場がなくなるし、密集地帯にやられると知らないうちにやられてることが><。対戦したら絶対負けそうですw・・--;
2007.04.07 Sat l ムナナ. URL l 編集
始めまして~
なかなかおもしろい感じで楽しく読ませてもらいました♪
最近アクエリやりだしけど、まったく勝ててない><
勝ちパターンが決まってないのとデッキがうまく作れてないんですよ~(シクシク
黄+赤か黄+緑でやってますMB名は銀猫ですよw

デスルーンは確かに強いですね・・・残りカウントがまだあったのにあれでMBのライフを0にされて死にましたw
ウリエルのテレポもうざいですね・・バックアタックすぐとれるし・・黄色のハニエルより使いやすくて・・(シクシク
また遊びにきますね☆
2007.04.07 Sat l 桐生. URL l 編集
はじめまして。
こんな時間に失礼しまs。

meは白青使ってまs。


メイド長の話題のようですが。

序盤のメイド長は非常に狙われやすいor狙いやすいでs。
足が1で、かつ本人が倒された場合にスキルは発動しないからですね。
しかし1コストでパワー2と中々良い獲物を持ってるんで相手も手を出しにくいでs。
これらを考えたメイド長対策と動かしかたをば。

まず「使われた」場合ならさっさと倒したほうが良いですね。
序盤は相手側はキャラ対させたくないので護衛に使うか自MBをストーカーするかの二択になりまs。
基本性能を良いように自分の1コストキャラを倒しにくるようならそのまま殴り合わせてこちらの2コストをブレイクして二対一で倒しちゃいましょう。
ストーカーの場合は対策しにくいですがこの二つのパターンかと。

A 歩いて接近
B 自MBの真後ろに直ブレイク

Bのほうは滅多に無いと思いますが。
Aの場合は自分の2コストをさっさと自MBの目の前に出して二対一で。
二対二でもメイド長を狙うようにすれば最悪の被害は免れるかと。

ですが結局メイド長を倒そうとすると相手のエナジーも普通に溜まるんですね(歩かないため)

なので結局はその時のプレイングによると思いまs。
使われる側はいかに早くメイド長を倒すかが勝敗を決める鍵かと。

護衛の場合は相手MBを動かすこともできるので積極的に攻撃するべきかと。
ただ相手も見てからブレイク余裕で二対一になりかねないのでそこにも注意が必要ですね。


ガン無視も有りといっちゃあ有りとも思いますが。
なんせ足1ですしね。ただ中途半端に中盤後半に倒してしまうと後続のデカいのが恐ろしくなるので注意ですね。
ガン無視なら最後までガン無視。
もしくはきちんと後続の対策を立ててから倒すことですね。

meは使われたことしか無いのでこれだけでs。
まぁ使う側も上記のこと考えて動いてくるとも思うので。
慣れですかねぇ。読み合い?


>ムナナさん

エナジードレインの使用感には同意しますねぇ。
まず自分のキャラが多い時点で劣勢では無い、または絶望的ではありませんし、エナジーも使いきった状態が多いんですよねorz
ただ接戦での積めに使えるのでオルタではまだまだ使える範囲だと思いまs。
まさにプレイヤースキルの良し悪しで効果も~なんて言ってみたり。


>桐生さん

デスルーンは発動まで時間がかかるので画面上部を見てれば容易に回避可能でs。
冷静に対処していきましょう。
端できまるとそのまま一撃ですがorz
直で使われた場合はそんなにダメージもうけずノックバックするのでまだ大丈夫だと思いまs。
相手のMBを守るように使われた場合は・・・。
こちらのキャラを休ませたりして体制を立て直すぐらいですかねぇ。


長文失礼しましt。
2007.04.08 Sun l がんがぜ. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。