上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
む~~~~~~~~~~~

はい今日もアクエリオルタの話
いってみよー♪


先ずは今日の収穫からー
メイド長”佐々原 藍子”(3枚目)
はいこれだけです
(・ω・`)

もうRじゃなくてもいいんで持ってないUC出ないかなぁ・・・
後SR1 R8 UC9でコンプですね
持ってないカードひかねぇかなぁ・・・

まぁそんなのは置いといてー
今日の対人戦の結果から
とりあえずIC焔でやった試合から
○○○○○○○××
なんとか無事Masterに昇格しました
ヽ('A`)ノ

これでやっと銀冠ですね
脱初心者くらいなのかな?
そこらへんは良く分からないが

デッキは昨日と同じ黒単
別デッキも考えはしたものの黒に勝てるデッキが浮かびませんでした

今日からは試合数が多くなってきたので
ラウンドごとではなく試合ごとにリプレイしていきますねー
じゃないと時間がやばいことにw

1戦目 相手 緑黄
ランクもリーダーで初心者さんだったかな?
とりあえずルシフェル+オルタ+センスを無しでプレイしました
結局そのまま普通に戦って終わりだったかなぁ
1ラウンド目思わず苦戦しましたが
2ラウンド目はメタトロン+カマエルでそのまま終了しました
MVPはカマエルでしょうか

2戦目 相手 白青
相手はブレイカー
特に怖いカードも無かったですね
まぁ制約は特に無く普通にプレイ
1ラウンド目2ラウンド目共にルシフェルに対して特に対策が取られなかったかな
そのまま両ラウンドともダメージ勝ちで勝利
MVPはルシフェル

3戦目 相手 青黒
相手はディグ
こっちもここからマジェスティでした
デス・ルーンがあったのが気になりましたね
1ラウンド目はメタトロン+カマエルでほぼゲームが決まってましたね
2ラウンド目はあえてメタトロンでは無くレティクルを使用しました
相手にデス・ルーンを撃つ暇を与えず両ラウンドともMBを殺しました
MVPはレティクルですね

4戦目 相手 緑単
相手はブレイカー
エナジードレインが入ってましたね
両ラウンドとも作戦通りですね♪が炸裂
上手いこと常に俺のターンでそのまま終了でした
エナドレは場にキャラが居なかったら意味ないですからね(ぉ
MVPはメタトロン

5試合目 相手 白赤青黒
相手は初のロード
4色混合という形式に目を奪われましたが
実際には低コ即効と言ったほうが正しい感じでした
予想通り開幕から殴り合いに
結局2ラウンド目をこっちの操作ミスで落としたけど
それだけでしたね
ってか2ラウンド目落として火がつきましたw
3ラウンド目は敵MB瞬殺して終了
MVPはカマエルですね(速攻の為)

6試合目 相手 赤黄
ランクはマスター
初弓削対戦でした
最初は開幕から端篭城されたらどうしようかと思ったけど
別にそんなこと無かったので一安心
弓削?出たら瞬殺デスヨネΣd(==
MVPはメタトロン

7試合目 相手 赤黒
ランクはヴァンガード
デッキには特に気をつけるカードは無かったかな
まぁウリエルにだけは注意でしたが
終始こっちもペースだった気が
起きたバリアは上画面と耳を使えば普通に回避できますからね
最終的にはステルスシステムから敵MBを撃退して勝ち
MVPはメタトロンですね

8戦目 相手 青緑
相手ランクはロード
こっちもこの試合からマスターでした
オルタはデス・ルーン、ソドムと攻撃的な感じ
1ラウンド目に敵青エナジーに気を配ってはいたものの
相手にマギナが居るのを忘れてました・・・(・ω・`)
そのまま壁デス食らって負け
そのまま失った流れを取り返せなかったですね
終始相手ペースでした
マギナっていくつ下げるんだろう?

9戦目 相手 赤青
相手はマスター
これもなんだかんだでデス・ルーンに泣いた試合
ってか俺デス・ルーンっていう存在が苦手なんだなぁ
そんな感じでした
マスターになってから勝ててないなぁ・・・
(・ω・`)

んでこっからサブIC(ってかこっちがメインなんだが
でのプレイです
まぁ緑はぼーとしてたら時間切れで
黒はICカードの選択ミスでしたが
んで結果は
○○○○○×

んで次から暫くはこんなデッキ
大地母神”ティアマト”
イノセントタイガー”ブランシュ”
姫鬼神”鈴鹿御前”
魔神皇”アシュタルテー”
マーメイドプリンセス”アフロディーテ”

エナジードレイン
ブレードデーモン


えーっとコンセプトは・・・
特にありません(何
なんとなくエナジードレインが使いたいなー
とカード並べてたら時間が来て選択されただけです(ぉ
本当はブランシュ抜いてシヴァが欲しいですけどね

10戦目 相手 白青緑
攻撃は最大の防御
そんな感じ
ティアマトで引きこもって
アフロディーテで捕まえて
強化したブランシュで殺してました
そんな感じ
ただスピードの遅さがアレでしたね
MBを追い込みにくい印象でした
MVPはティアマトでしょうか

11戦目 相手 白赤黒
なんと弓削&メタトロン入りという豪華な内容
余談ですが前の試合でコンテニューしようとおもったら100円無くて
泣く泣く両替してきたら時間切れという悲しい展開
ふてくされながらそのままもう1度はじめました(ぉ
結果的には良い経験でしたね
弓削防衛を完全に崩すことは出来ませんでしたが
こっちも引きこもって焦れた相手を叩いてました
2ラウンド目は開幕に1発MBを殴って
そのまま最後はエナジードレインで無理やり勝ちました
MVPはエナジードレインですね

12戦目 相手 緑黄
案外アシュタルテーって人気あるんだねー?
当たった緑入りのデッキには入ってる率が高い気が
これもそんな試合でした
まぁ基本的には普通の試合でしたね
ブレードデーモンをティアマトにかけて
スキルで防御が強かったですね
只いまいちアシュタルテーの使い勝手が分からないなぁ・・・
アシュタルテーよりスペック低いのでも積極的に行動権を奪ったほうがいいんだろうか

13戦目 相手 白単
相手に初新名です
アシュタルテーで翼の行動権を奪いMBを殴り続ける試合でした
まぁそれだけ
新名もスキルの使用に気をつけるだけで対処可能ですしね
まぁ前に出てきてくれたからですが
MVPは翼(違っ

こっからデッキは黒単です
なんでこっちのICなんだというと
カードに書いていた目印が消えてたからですね・・・
もっと確認して赤ボタン押さないとダメだなぁ・・・
戦闘始まってからMBの立絵がちがくて気づきました

14戦目 相手 赤黒
まぁ良くも悪くも普通の試合でしたね
なんというか弓削が居なくて良かった
MVPはメタトロンかなぁ

15戦目 相手 赤青
弓削&デス・ルーンでしたね
開幕から弓削マウントに持ち込まれると中々崩せないですねぇ
最終的にはメタトロンで端からはじき出し無理やり殴り1ラウンド取るも
2ラウンド目、3ラウンド目は栞もあって僅差で負けました
弓削対策を考えないとなぁ・・・

とまぁ今日は最初の目標だった銀冠になるを達成出来て満足でしたね
そして新しい課題も見えてきたので
これからはそれをどう克服するかでしょうか
まぁそこらへんの戦術系は明日書いていこうかなーと思います
今日は戦績報告だけでご勘弁を

それじゃコメントレスー
桐生さん
黒単対策は実はかなり大変ですね
実際俺も今のところ安定して5分に持ち込むには
黒単(正確にはメタトロン&ルシフェル入り多色)を使うしかないと思ってます
只今ほしいカードが手に入れば対黒単デッキが作れそうなんで
そしたら黒単からは卒業するかもしれませんが
デッキ作成→検証が終わったら触れていこうと思います

弓削ですが単純に入っているだけでも相当プレッシャーになります
鬼ごっこを完全放棄出来るカードはやっぱり鬼ですね
対戦して痛感しました

近所に無いのは厳しいですねぇ・・・
俺も電車で出撃してますが出費が・・・(・ω・`)
近所の店においてくれないかなぁ・・・

けけさん
対ルシフェルワープはカードが完全に画面端に移動していれば避けれる気がしますね
まぁ1発の被弾なら栞である程度までは無かったことに出来ちゃうのも強みなんですがw
メタトロンは本当に優秀ですね
1枚で5枚分くらいの働きをしている試合がある気がしますw

対メタデッキ・・・
これからランキングを上げる為には必須条件になるんですよねぇ・・・
何かいいアイディアがひらめけば良いんですが
中々難しいですね

ムナナさん
黒はほぼ揃いましたねヽ('A`)ノ

対メタですが本当に厳しいです
メタを瞬殺させてくれる相手ならそもそも負けないんで(ぉ
いかにして生き残ろうとするメタを殺すかが問題なんですよねー
でも構いすぎてもカマエルにラインをずたずたにされますし

実際自分で使ってみると分かるんですが
本当に隙が無いんですよね・・・
新名が居れば白黒の鬼さ加減も検証出来るんですが・・・

黒単VS黒単は習熟度より
自分がやられて嫌だったことを再現する精度が求められる気がしますね
実際自分はそんな感じでプレイしています
”このタイミングでこれブレイクされたらやだよなー”
と思うプレイを心がけると良い感じですね(外道

まぁ今日はこれくらいでー

明日は戦術系のことを書いていこうかと

それでは常に勝利を求め邁進するモノに天上の幸福を願って
スポンサーサイト
2007.04.10 Tue l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。