上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
結構きてるよなー

ということで
今日は昨日までとは少し毛色を変えての
戦術考察デス

俺の身内にもまだ全国始めたばかりの人が多いんで
その時に感じていた事を体験談を交えつつ書いていこうかと
一応それなりに対戦経験をつんだモノの戯言と思って聞いてくださいな

これが”全国勝てねぇぇぇぇぇぇぇぇ”って人に何か参考になれば幸いです

先ずは基本中の基本
デッキ作成のポイントから
1.なるべく色を多くしない(理想は2色)
2.複数色の場合全体のバランスを考える
3.キャラクターのコスト帯はなるべく分ける

これは基本中の基本ですね
まずこのゲーム色の複合でエナジーバランスが変わります
なのでエナジーの総合的なバランスを取りつつ安定して戦うには
3色が限界だと思います

ですが場には3体までしかキャラクターをブレイク出来ないという仕様上
色はなるべく絞って強いキャラをブレイクした方が有利になります
3色目に切り札を用意してもいいのですが
それだとエナジーが溜まるまでの時間が余分にかかりますし
攻撃によるエナジーボーナスが無いのも厳しいですね
なので個人的には2色をお勧めします

そしてキャラクターのコスト帯の話ですが
正直コスト1のキャラが3人も居ても意味はありません
多くて2体通常は1体で十分だと思います
それと追従するように1.2体コスト2を
残りはそれ以上のコストのキャラを集めるべきですね
理想のバランスとしては
コスト1~2 2体
コスト3~4 2体
コスト5~6 1体
といった感じでしょうか

こういう形にすると過剰エナジーを作り難く
後半戦でも途切れることなく相手にプレッシャーをかけ続けられます

例えばレアを使用せず初心者にも扱いやすいかなーと思うデッキの例としては
こんなのが
パンツァーメイド”モーリー・クリスティン”
サイコマスター”結城 望”
賢者”マーリン”
ハイプリエステス”ポーラ・ウァレンティヌス”
闇黒の魔道師”ステラ・ブラヴァツキ”

調理実習
ミストルティン

これでコスト分けとしては
コスト1 1体
コスト2 1体
コスト3 1体
コスト4 1体
コスト5 1体

白合計コスト 8
青合計コスト 13

基本は白青スターターです
がより攻撃的にモーリーを採用しています

ステラは少し使い方が難しい気もするんで
その場合はミナでも構わないと思います

まぁこれはあくまで例の1つですが
バランスを考えてデッキを作成するとこんな感じになります

そしてもう1つのデッキの作成方法にも触れようかと
1.自分がやりたいことを考える
2.その為にキーとなるカードを設定する
3.そのカードを生かせるカードで回りを埋める


まぁこれの最たるデッキが
かつての沖田あかり、現在の黒白ですね
ただこの場合は先にキーカードがあった気もしますが

まぁこういう形でのデッキ構築は自分のパターンが確立出来てからするべきですね
なれないうちから難しいことに挑戦すると
大抵は扱いきれなくて終了します

なんで最初のうちは
”強いカード”より”使いやすいカード”を
使いこなす事を目標としたほうがいいです


その為このサンプルデッキなら
スキルの使い方をマーリンから
戦闘の仕方をモーリーから学ぶと良いと思います

じゃあ次は戦闘中にどうするかを
1.自分はどんなスタイルで戦うのかを考える
2.ブレイクする順番を考える
3.行動に優先順位をつける


1は主にオフェンス、ディフェンスを
はっきりすることです

もちろんオフェンシブだからといって全くディフェンスをしないわけではありませんが
それでも中途半端に両方をこなそうとするよりは
自分の中でのスタンスははっきりしておいた方が行動がしやすいです
それにデッキ構築の際にも必要になることですしね
自分にはどちらのスタイルがあっているのかを考えると良いと思います

2は1の延長線にあるものです
ただ闇雲に出せるキャラをブレイクしているだけでは当然ですが勝てません
なので自分のデッキの開幕パターンと
最後の理想の形を考える事が大事になります
例えばサンプルデッキの場合
開幕はマーリン+モーリー
最終系はポーラ+ステラ+望でしょうか
でその間にどのキャラが自分の戦術的に欲しいのかを考える事が重要です
俺の場合ですと
開幕マーリン+モーリー
次にポーラをブレイク
モーリーを撤退させ望ブレイク
マーリンを撤退させステラブレイク
というパターンが理想系でしょうか

このように自分のデッキの中でのキャラクターパターンを考えて置く事で
自分のプレイに集中しやすくなります

それとパターンを確立するとプレイングから迷いが減ります
キャラクターとの戦闘しかりMBを追いかけることしかりです
優先順位が低いキャラから撤退させていけば自分の戦術的に何も問題は起きないですからね

そして3
これも2からの延長戦に当たります

これはもっとシンプルそして難しいことですね
攻めるなら攻める守るなら守るで線引きを引くことです
守りのデッキならどれくらいのリードで守りにシフトするのか?
攻めのデッキならどの程度不利でも攻め続けるのか?
そしてオルタを使用しても良いと思うタイミングは?
どういう状況ならバトルセンスを使用しても後に響かないか?
ということにある程度まで条件をつけておくことです

全てのデッキ、プレイヤーによって条件は変わると思います
なんでこればっかりは自分のプレイの癖等を考えて
やっていくしかありませんしね

まぁ例えばですが
第1ラウンド残り15カウンド
選択バトルセンスはトラップ
相手は赤緑
HPがこちら8割相手2割
キャラクターはお互い3体ブレイク
エナジーは青5白7という状態だったとします
この状態でミストルティンを使うかどうか
トラップセンスを使うかどうか
という選択肢があります

この状態からラウンドを取るためには幾つかの方法があると思います
1.そのまま敵MBを攻め立てて殲滅する
2.キャラクター同士を戦闘状態にして時間を稼ぐ
3.ミストルティンを使用して敵MBを落とす
4.トラップセンスで敵キャラ+MBにダメージを与える
5.MBでガン逃げする
とまぁ簡単に考えてもこれくらい選択肢があります

本当の正解は誰にも分からないわけですが
それでも自分の中にパターンを確立できていれば
迷いながら戦う必要は無いわけですね
そういう時の為に常に考えておくことが必要になるわけです

それと対戦前に注意しておきたい事として
常に最悪の展開を想定して動くこと

最悪の状況でも想定しておくことで回避が可能になる場合があります
~を出されたもう終わりだでは無くて
~を出された時どうすればいいのかを考えることが大事ですね

まぁ初めはそんなに考えなくても
最初のリストを見た時に”こいつ怖いなー”ってカードがあったら
出されたらどうするかを考えるかくらいで良いと思いますが

まぁここまで長々と書いてきましたが
CPUマスターに余裕で勝てるようになれば
対人でも十分に戦えると思います

友人と一緒にプレイしているなら
店内対戦でプレイしてみて
人間の動きというものを
体験してみるのも良いと思いますね

やはり生きた人間が考える動きは一味違います
その中で自分の癖が分かればそれをフォローすることも可能ですしね

後はなるべく上画面を見ましょう
スキル発動のセリフを聞いた後にチラ見でも初めは構いません
光弾の動きを見るくらいで最初は十分です

まぁ慣れてきたら敵エナジーの数値と
オルタの使用の有無を見れるようになると良いと思います

いまだにオルタを見るのが苦手なんですけどね・・・w


あ、それと今日の画像ですが
今月の地域別ランキングに名前が載りました

ヽ('A`)ノ

店内では唯一だったかな?
そこらへんは良く見てないんで分かりませんが(ぉ
あとこのカードは対人にしか使ってません

しかし勝率80%ぎり超えてたのか・・・
ビックリダ

まぁ今日の内容が少しでも参考になれば幸いです

それでは今日はこれくらいでー

それでは常に勝利という結果を目指し努力を惜しまぬモノに天上の幸福を願って
スポンサーサイト
2007.04.11 Wed l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(3) l top ▲

コメント

をを~参考になりました^-^
やりだしたばっかで今ヴァンガードですぉw
勝つことができたら、お金の節約にもなりますね^-^
これを参考にまたデッキをねります!!
意外とデッキを作ってる時間が一番楽しかったり。。w

昨日やったんだけど、赤+黄でやったんだけど全敗でした><緑単で一勝したくらいですw
2007.04.11 Wed l 桐生. URL l 編集
青白
>パンツァーメイド”モーリー・クリスティン”
>サイコマスター”結城 望”
>賢者”マーリン”
>ハイプリエステス”ポーラ・ウァレンティヌス”
>闇黒の魔道師”ステラ・ブラヴァツキ”

>調理実習
>ミストルティン




どう見てもmeのデッキです。

本当にありがとうございましt。


いや、ステラは願望ですけどね。
早いとこミナをステラにしてしまいたいとこでs。

ちなみにオルタは体育祭とソドムだったり。

デスルーンが早くほしいなぁ。
2007.04.11 Wed l がんがぜ. URL l 編集
やりがい
攻守の切り替えのタイミングはほんとに重要ですね^^;。特にスキルがどっちにも使える場合は頭が爆発してしまいます--;。

でも、それらを使いこなせたときは・・・強くなってるというゲームにハマる罠w
2007.04.11 Wed l ムナナ. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。