上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ですぅ

と言うことでー
今日でこの企画も
第3回を迎えることになりました


誰かの参考になっているのかも良く分からないですが
多分今日で最終回なんでお付き合い下さいな

という訳で今日のテーマは
勢力ごとの特性を知る事

ちなみにプロフィールから分かるとおり
俺は昔からTCGを生きがいに生きてました
その時かた信条の一つとしていることとして
”情報を制したものが戦いを制す”
というものがあります

あ、前提として俺の考える情報というモノに触れておきますね
俺の考える情報とは
表面上のデータ、数字
それに付随する効果
そしてそこから考えられる戦術

という要素を総合したモノです

なので個人の経験、能力も関わってくるんですけどね

なので今日のテーマもそれに沿ったものになります

先ずは何故情報を持つべきなのか
俺の考えに触れておこうかな

一番大きいところとして
相手が何をしたいのかを知る事が出来ること
これは以前触れた”最悪を想定すること”にも繋がります
敵の切り札が分からない状態では何をされるか想像出来ませんからね

そして敵の手の内が読めれば
自ずと先の展開を読み取ることが出来ます
ちなみに関係ないですが
俺は本家アクエリでは大体4ターン前後で
相手のデッキの7~8割は理解できるくらいまで情報を頭に叩き込んでました

まぁこれには膨大なやりこみとかいろんな要素も入るんで
そんなに参考にはならないんですけどねw

話がそれましたね
オルタナティブの話に戻しましょうか

オルタナティブにおいて情報とはなんだ?
という話について触れていきましょうか

先ずはカードのデータですね
これは基本中の基本
このゲームは今のところ92枚しかカードがありません
(2枚は出会わないと思うんですけどねw)
なので出来る限り全てのカードのデータを頭に入れておきたいところですね

そしてカードの組み合わせで起きるコンボを想像することです
例えば相手のデッキに弓削遥、メタトロン、ルシフェルが居るなら
そこから考えられる戦術はほぼ1つに近いでしょう
そういうことを事前に理解していればそれに対応することも可能になる訳ですね

ここまでは頭の中でいくらでも出来ますね
後はゲーム内からのデータになります

↑の画面から得られるデータは無数にあります
触れると長くなりそうなんですが(ぉ
まぁここから得られるデータは自分の経験で大きく違うとも思いますし
ここでは除外しましょうか

↓の画面からは主にカードのデータが得られますね
なのでここは頭の中の情報を実際に形にする場所だと思ってます

という訳で~
前置きはさておいて
今日の本題に入りますっ!!(゚д゚ )


勢力ごとの特徴と主な戦闘スタイルについて触れていきますねー
それと各勢力のお勧めカードも紹介していこうかと

勢力はオフィシャルの順番に行きますねー

E,G,O
勢力カラーは白
勢力の特徴としてはスピードは平均的
スペックも高くは無いですが及第点でしょうか
基本的には守りを得意とする勢力の1つ
他の勢力よりも特殊妨害スキルが多くありますね

戦術としては序盤は速攻で敵MBを追いたて
終盤以降はスペック不足をスキルで補っていく戦術になる

なので如何に終盤のスペック不足を補っていくかがデッキ構築のポイント
とてもテクニカルな動きを要求される上級者向けの勢力ですね

代表的なものを紹介していくと
ピュアメイド”和泉 はるか”
光弾が接触すると爆発し爆発の中に居たキャラのスキルを無効化する
ただし強化と妨害は消せない
上手く使うと対青、対黒で驚異的な力を発揮する
余談だが壁に当てるようにすると弓削遥の竜巻も消せます

サイキック女子高生”斎木 新名”
相手キャラのスキル使用に対応して
全ての行動を制限するカード
混戦で使えばスキル使用者以外にも当てられ
こちらの状況をかなり有利にするカード
良く黒と出没して嫌がられてますねw

調理実習
唯一デス・ルーンはめが成立した状況をとめられるカード
コストも軽く発動も早いので案外便利
青、黄使いはこのカードを常に意識しておくと良いですね

阿羅耶識
勢力カラーは赤
防御においては他の追随を許さない勢力
一転攻めてに欠け如何に相手を追い詰めるかが問題になる
スピードは平均的
只速度3が居ないことに注意が必要
それと攻撃力も4を超えるキャラが居ないことにも注目
守りが苦手な初心者でもある程度の
上級者が本気になると崩せないほど強固な壁になる勢力

戦術としては序盤から如何にして自MBを守るかがポイント
中盤以降MBが無傷で自分の場を作り上げれれば勝利は目の前です(ぉ
比較的容易にMBを守ることが出来るのだが
どうやって相手MBにダメージを与えるかが問題に

その弱点をどうやって埋めるかでデッキを構築するのがポイント

代表的なカードはこちら
戦巫女”弓削 遥”
現時点では恐らく最高の守りのカード
竜巻が消える前に次の竜巻が発生し
その竜巻が光弾を相殺、ノックバックも発生するという素晴らしいカード
対抗戦術が出来てないプレイヤーには
只単に画面端でMBと遥を置くだけで完全防衛が成立するカードですね

調巫女”伊勢 あざか”
進行不可能な棒(通称あざか棒)を設置するカード
棒に完全に刺さると相手はスキル以外の行動が完全に出来なくなります
棒は突進系のスキルで突破出来るらしいですが未確認
敵MBを幽閉してデス・ルーンorタコ殴り
自MBを守るためにと幅広く活躍できます

応龍
唯一ノーリスクでMBのHPを回復出来るカード
回復率は3割いくかいかないかくらいですね
ただ前述の通り赤は守りに強いのでこの回復量が勝負を分けるときがあります
ちなみに調理実習ではカウンター不可
発生は遅いので残り9からのカウントダウンが始まってから発動しようとしても無駄です
ご利用は計画的に

WIZ-DOM
勢力カラーは青
光弾のパイオニア
キャラクターの大半はダメージスキル持ちという攻撃的な勢力
ただ能力は総合的に低いです
自MBを攻撃に使用するカードやオルタネーションに効果があるカード等
特殊なカードも多い
オルタネーションが全てダメージカードなのもひそかなポイント

戦術としては序盤から常に光弾でのプレッシャーをあいてに与え続けることが重要
比較的操作を放棄しやすいのもポイント
初心者が使っても扱いやすいし
上級者が使うと手が付けられない良い感じの勢力

ただ総合的にスペックが低いことと
自MBを完全防衛するには光弾は不向きを言うことを考え
デッキを構築していくのがポイント

代表的なカードとしては
リトルウィッチ”ミナ・アグリッパ”
ある意味青を代表するカード
カード中心に爆発を起こすスキルを持つ
スペックもコストを考えたらかなり優秀
ある意味青のキーカードとなりうる性能を持つカード
ちょ~無駄知識ですが
本名は”ミナ・チェリー”だったりします
好物はメロンパン(ジャムパンもかな)

リザレクター”クララ・クロオーネ”
唯一キャラクターを回復させる効果を持つカード
能力はけして高くは無いので過信は禁物
まぁこいつがMB回復できたら神だったね
うん

デス・ルーン
条件付即死という恐ろしいポテンシャルを持つカード
発生速度も青オルタ最速で↑画面を注視していないと回避は難しい
範囲も広く持続時間も長い
敵MBを孤立させるにも自MBが引きこもるにも優秀なカードです
何気Works274とあわせると鬼なカードでもあります

ダークロア
勢力カラーは緑
単純な攻撃力だけだったら他の追随を許さない勢力
ただし速度は鬼低いです
というかほぼ全てのカードが速度1です
唯一強化のスキルを持つ勢力でもあります
反面相手に対して何かをするカードは少なく
攻撃力を利用しての対キャラクター戦では強いが
対MBとなるとテクニックをかなり要求する勢力
単独で使用するには中級~上級者向けですね

戦術としては
序盤から攻撃力を生かし敵キャラクターを排除
中盤以降は如何に敵MBに接近するかがポイントになります
それと妨害スキルはほぼ皆無ですので
以下に自MBを守るかもポイントになります

速度の低さ、防衛力の低さをどう補うかがデッキ構築のポイント

代表的なカード
パイラヴァ”シヴァ”
範囲の広い竜巻を発生させるカード
中盤以降の守りの要になるカードでもありますね
竜巻のエフェクトは2回り小さいデス・ルーンみたいなものです
↑画面を見ると竜巻の切れ間が見えると思うのでそこをつかれないようにする事が重要です

氷海神”セドナ”
範囲内のキャラの攻撃力をUPするカード
範囲内のキャラ全ての攻撃力を+10する事が出来ます
ロマンソドムと呼ばれるカードの切り札でもあります
スペックとしてはけして低くないですね
使いやすいカードだと思います

エナジードレイン
条件付でMBのHPを6割回復させるカード
回復量では応龍を上回る訳ですが
キャラクター全てを撤退させる事にもなりかねないので注意が必要
それと応龍と違い場にキャラが居ないと意味が無いことにも注意が必要
使い方は難しいが
攻めてにかけるダークロアの切り札と言えるカード

極星帝國
シンボルカラーは黄(金)
キャラクター性能は高いですね
速度も低くないですね
と点数をつけると相当高い訳ですが
MBに対して効果のあるキャラクターは殆ど居ません
即死や入れ替えなど特殊なカードが多いですね

戦術としては
コスト1のキャラのスペックが鬼低いです
なので主にコスト2から序盤戦を戦うことになりますね
その為少しスタートダッシュが遅れることになります
高コストのキャラは1体で戦況を大きく変える事も出来る強力なカードも多いですが
MBに効果を及ぼせるカードが少ないのも考え物

デッキ構築の際には対MBを意識する事が大事だと思います

代表的なカード
魔戦姫”レイナ・アークトゥルス”
コスト6と重たいがそれに見合うスペックを持つカード
光弾にあたると即死というプレッシャーとしてはかなり大きいものを持っています
ただ光弾の速度は遅いので過信は禁物
↑画面を見ていないといつの間にか3体消されますw

エルブン・ストライダー”ロビン・グッドフェロウ”
スピードを2下げる光弾を撃つカード
速度が1なのが難点ですが防衛線ではこの光弾は強いです
何気に攻撃力が3なのもポイント
オモシロスーオモシロスーという声が聞こえたら彼女なので注意しましょう

次元斬
かつてこのブログで幾度と無く名前が登場したカード
黄の切り札でもあります
もう詳しくは過去の記事の”うっかり次元斬”と”こっそり次元斬”を読んでみて下さい(ぉ

イレイザー
勢力カラーは黒
現時点で最強の名をほしいままにしている勢力
実際スペックは高くスキルも強いものが揃っています
現時点ダメージ光弾最強カードもこの勢力ですしね
オルタネーションも使いやすいものがあり
特に隙という隙が見あたらない勢力でもあります

戦術としては序盤はメタトロンでの妨害
終盤はルシフェルでの制圧がメインでしょう
コスト3より↑は殆どがスピード3であり
容易にMBに肉薄できるのもポイントとして大きいです

初心者が使っても強く
上級者が使いこなすと手に負えない勢力と言えるでしょう

代表的なカード
総参謀長”メタトロン”
別名妖怪サクセンドオリデスネ
序盤から終盤まで破竹の活躍をするカード
攻めにも守りにも標準以上の活躍をあなたに約束してくれます
ただキャラのスペックは低いので放置は禁物
上手く使えれば恐らく最強カードの1枚でしょう

アークエンジェル”ルシフェル”
スペック、スキルともに最強ランクのカード
だが裏返して放置しているだけならカモにもなるカードですね
比較的操作が忙しいですが
上手く使えばコスト5どころの騒ぎじゃない活躍をしてくれます
現時点でダメージ光弾系最強カードでしょう

タイムストップ
かなりのカウントの間(30だったかな?)
スピードを2倍にしてくれるカード
普通に速度が上がるだけでも優秀なので
特に気にせず使って問題ないカードですね

と駆け足で全勢力に軽く触れてみました
個人的には初心者には白青
上級者には赤黒が多く居る気がします

ってか簡単に勝ちたかったら黒ですね
まぁ修正が入ったらどーすんだ?って感じもしますがw

んじゃまコメントレス
桐生さん
↑画面を見るのは完全に慣れですね
後は↓画面の詠唱マークを見るだけでも何とかなったりします
鬼ごっこ中逃げ道の判断は最終的には
”勘”と”運”
に左右されますw
まぁそれでも相手の癖を読み取ることが大事ですね
端間違いではないですがリスクが高くなるのでお勧めは出来ないですが

このゲームは一つ一つの行動をどうしたいか意識しておくと有利な気がします
お互いがんばりましょー

それとリンクの件ですがこちらは大歓迎ですよー
相互をお願いします

がんがぜさん
俺は”ばーかばーか”を聞くために瞬殺したりしますよ?(ぉ

攻撃は最大の防御ですが
確かにその通りですね
ただ羽織や上級者相手では自分が不利になるときもありますがw

↓画面で鬼ごっこ中遊んでいるキャラが居る人は初心者さんが多いですね
もうMBを追い掛け回して何もさせないようにしますが(ぉ

如何に相手を冷静じゃなくすかが対上級者せんのポイントですねぇ
やっぱり難しいですが

相互ですが了解ですー
近いうちに張らせて頂きます

それじゃ今日はこれくらいでー
明日から何書こう・・・・

それでは知識を蓄積し勝利を目指すモノに最上の幸福を願って
スポンサーサイト
2007.04.13 Fri l アクエリアンエイジオルタナティブ l COM(2) l top ▲

コメント

明日やりにいくんで、この三つを参考にしますよ^-^
あと、コメントありがとぉ♪
がんばって勝てるように奮戦してきます(ワラ)

苦手な鬼ごっこを克服できるようにと
自分の勝ちパターンに持ってくなど、
後、勢力別の特徴は分かりやすくていいですね♪
黄色中心のデッキですし、後半にうまく立ち回ってみますw

リンクしました♪ありがとぉ~^-^
2007.04.13 Fri l 桐生. URL l 編集
水木し○るもびっくりw
>別名妖怪サクセンドオリデスネ

これは面白いw。ゲーセン行けば必ず1度は出会う妖怪ですねっ^^:。

AAAは、まだカード数が少ないので情報を処理しやすいのが救いな気がします--;。だたフィールド上は情報数が地獄ですがっw
2007.04.13 Fri l ムナナ. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。