上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
きれいねぇ

ってな訳で
今日はついさっき終わった
F1カナダGPについてです


今日のレースは想像通り荒れたレースでしたね
完走12台、セーフティーカーは4回投入と厳しい展開でした

結果はというと
1位ハミルトン
2位ハイドフェルド
3位ブルツ

という結果でした

ハミルトンがただ1人1度もポジションを譲ること無く優勝
完璧なレースでしたね

それとは対照的にミスが目立ったのはアロンソ
1コーナーで計4,5回はミスしてましたね
多少はハミルトンを意識してたんでしょうが(開幕1コーナーとか)
なんか全体的に歯車が噛み合ってない感じでしたね
今回は7位2ポイント

これでハミルトンがポイントリーダーに
2位アロンソとのポイント差は8に広がりました


コンストラクターズはほぼ決まりましたね
6戦終わって2位のフェラーリと28ポイント差は圧倒的です

んで今回のレースの内容についても軽く

えっと、なんだかんだで
半分はセーフティーカーが入ってましたね

そんでもってセーフティーカーに翻弄されたレースでもありました
新ルールによるペナルティでアロンソが大きく順位を落とす
ついでにマッサも赤信号を破っての黒旗失格

2回目のピットの間際では佐藤琢磨は表彰台も狙える位置に居たんだけど
セーフティーカーのタイミングと悪く噛み合ってしまい
1回多くピットインするハメに

まぁ最終的にはアロンソをパスする
という大きな見せ場を残り3周で作り
琢磨が6位フィニッシュ
今期2回目の入賞でしたね

この流れの中デビットソンも完走していて
スーパーアグリは良い流れになってきたかなーって感じ
1回だけデビットソンがらみで痛いミスがありましたが
それ以外は特にミスも無く動けてたように感じました

琢磨&アグリにはかなり印象に残るレースになったと思いますね
アロンソをパスした時には会場もかなり沸いてました

まぁセーフティーカーのタイミングが恵まれていたら
表彰台も全然狙えただけに惜しくもありましたね
でも表彰台より貴重な経験も出来たと思います
表彰台は次の機会に期待したいと思いますね

まぁここまで唯一全てのレースで表彰台のハミルトンですが
この勢いはどこまで続くのでしょうかねぇ
次も流れはハミルトンに傾いていると思いますし
また予選でポール獲得する事があれば連勝も十分考えられますね

チャンピオンシップ争いも
次節でハミルトンウィナー、アロンソリタイアなんて事態が起きれば
ほぼ決定的ですしね

ライコネン、フェラーリにももう1度輝いて欲しいですね
正直今期はライコネン脇役です
赤の反撃に期待しています

んじゃま今日はこれくらいでー
コメントレスいってみよー
桐生さん

正直群雄伝より謎いですよ?w
全体的に
まぁ情報は揃ってからやったほうが楽しみめるとは思いますね

序盤に大きいレアを引けると後々楽ですねー
黒騎士巡回とかやらなくていいですしw
灼熱は対イフでの事故死以外は面白いですねw

高速タックル→地面からば~ん→モンゴリアンチョップでの即死コンボとか笑えますw
上級とかにもイフ居るみたいなので
いろんな対処法を練習するのに良いみたいですね

今週の中級は簡単なステージなので
適当に巡回すると良いと思いますよー

んじゃま今日はこれくらいでー

それでは戦いの中新しく輝いたモノに最上の幸福を願って
スポンサーサイト
2007.06.11 Mon l 日常 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。