上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
みっくみーくにしーてあげるー♪

ドワンゴがなんかやらかしたみたいですねー
今回はニコニコ関係から発動したみたいですが

これがニュースとかになるか分からないのですが
とりあえずいろんな人に知っておいて貰いたいと思ったので
紹介しようと思います

まぁ簡単に経緯を紹介します

ニコニコ動画で初音ミクのオリジナル楽曲が公開される
オリジナル曲がニコニコ動画内で人気になる
ドワンゴから着歌にしようという話がオリジナル作者に持ちかけられる
契約の話が済む前に勝手に着歌が配信される
JASRACに初音ミクとだけ曲が登録される(作者の名称はなし)
ドワンゴから社内での不手際で登録名にミスがあったと発表がある
ミスをした事を発表するが変更はしない(?)←ここで問題になる
作者達から契約をしていないのに勝手に配信されたという事実公になる
ネットで問題が騒ぎに

とまぁ簡単に経緯を話すとこんな感じっぽいです

今回の問題としては大きく2つ注目すべき点があると思いましたね

まず第1に作者との契約がすまないうちから
着歌の配信を始めてしまったこと

これは問題なんてLvの騒ぎじゃないと思うのですがー・・・
どうやら配信をしたいと話を持ちかけて
契約がすまないうちにマスターの音源を受け取って配信したらしいのですが
こればかりは当事者にしか詳しいことは分かりませんが

クリプトン側はJASRAC登録の話は知らなかったみたいですね
原作者のブログに書かれていたことなのですが
これに対してドワンゴ側にも意見を出してくれているみたいです
今後の展開に期待できそうですね

作者達もなんらかのアクションを起こそうとしているのでしょうが
あまり表立って行動が見られないのが気になります
クリプトンが一回作者の組合みたいのを作っていた矢先の出来事なので
それが機能していれば・・・と思ったりしますが
そんな事言っていたらキリが無いですしねぇ


そして第2の問題として
”アーティスト 初音ミク”として登録し修正しないこと

もあると思います
そもそも契約が完了していないのに勝手に登録する事事態がおかしいので
何とも言えないのですが・・・
あと”信託”と”委託”という日本語の意味の違いも問題になってるらしいですがー
作者に権利が残るか残らないかが大きな違いなのですが

というか初音ミクはソウトウェアな訳ですが
権利上の扱いは楽器なのでしょうか・・・?
今回はそれを歌手として扱い作者を無視したせいで起きた事件でもあるのですが
この事件を期にしっかりとした位置づけをする必要もあるのかも知れないですねぇ

この手のソフトとしては異例の売り上げを記録したのは事実ですし
実際俺もこの手のソフトには興味なかったですがミクは持ってますしねぇ

これから作者の創作意欲を削がないようなしっかりとした結末を望んでいます

JASRACへの信託は今解除しても来年の3月末までは継続するみたいですね
なるべく早い解決を望んでいますが
このことで何かトラブルが起きなければいいなぁと思ってます

っとまぁ今日はこんな感じで
なんか変にまとまってない感じになってて申し訳ないです

それではトラブルに敏感反応するモノに最上の進化を願って
スポンサーサイト
2007.12.21 Fri l アニメ l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。