上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
どうしてこんなことに・・・

今日はそろそろ発売になる
海腹川背portableの
ちょっとした騒動に触れようと思います


もともとこの話はSFC、PSで発売された同名のゲーム
それのPS版である”海腹川背・旬”のリメイクが
PSPで出ると突然発表されたことから始まるのですが

前作を発売した会社はすでに解体しています
今回の話は前2作に対する話では無いのでそこだけは間違わないで下さい

今回発売するのは
メディアワークス
そして実際の作成を請け負ったのが
ロケットスタジオです


では先ずこの2つの会社について少し紹介していきましょう

まぁメディアワークスは有名な企業なので名前を知っている方も多いでしょう
まぁこの会社は会社でゲーム系ではあまり良い話を聞かない企業の1つだったりするのですが

不安を煽ったのはこの作成を手がけている会社
ロケットスタジオです

この会社の名前は知らない人が多いでしょうが
おそらくゲームをやっていればこの騒動は知っている人が多いと思います

X-Box 360版 
カルドセプト・サーガを作成した会社です


製作した会社より前にハード側が謝罪するという異例の事態を引き起こしたあのゲームです

まぁ簡単に何が問題だったのか分かりやすい例を出しましょう
サイコロの乱数が計算できなかった
という要素がゲームシステムを崩壊させ
2ch等ではクソゲーオブザイヤーに輝くすばらしいソフトになりました

あ、ちなみに乱数計算とは
サイコロの出る目が毎回変わる=ランダム性を出せるという計算です
要するにこのゲームではダイスの目が大きな要素をしめるのにもかかわらず
ダイスの目は固定で出ます
そんな簡単なプログラムを組めず、それを仕様と言い張りました
※現在では修正パッチが当り乱数計算が出来るようになっています

っとまぁ今回の話題とは関係ないソフトの話なのでこれくらいにしておきます
気になった方はググって見るとまとめサイトがあると思います

そして本題である今回のソフトの騒動について簡単に概要を触れようと思います

公式でSS(スクリーンショット)が公開される
→SSの中に前作では起こりえない現象(ラバーが壁を貫通する)や
 消失点が存在しないことが発見される
元の製作者である酒井潔氏が製作に関わっていないことが分かる
→酒井潔氏からソースが提供されている事で少し安心感が出る
発売の延期が3/5に発表される(当初の発売予定は3/19)
→バグの修正が行われると思いユーザー安堵
3/14に体験版が配布される(12日には発売日が3/27だと発表される)
→体験版で当初から危惧されていたバグが修正されていないことが分かる
 ユーザーからは修正してから発売して欲しいと要望が高まる
発売日を変更しない、体験版から仕様は変更しないと告知が出る
→決算に間に合わせる為に無理やり発売し売り逃げする気では?等の憶測が飛び交い
 ユーザーの1部から不買運動などの動きが高まる
その後PSP本体のバグであり仕様は変更出来ないとの告知が出される
→不買運動等の活動が継続される

とすっげぇ簡単に時系列に沿って書いてみました

一番不可解なのは
バグの原因はPSP側にある
と告知が出ていること

こんなこと言われてSCE側は大丈夫なのか・・・?

というかこんな事書くといろいろアレそうだけど
俺PSPで旬を問題なく動かしてるから
PSPのスペックでも元のソースをベタ移植なら再現可能と言うことになります

※あ、旬は割れ(違法コピー)じゃないです
なので叩いたりしないで下さいね※

無意味に行った仕様変更
(視点を何故か右上からのモノに固定)
なんてするから不具合が起こるんだから
余計なことしなければ良いのに・・・

それにその他のバグについては普通に物理演算とかの問題な気がするんだけどねぇ

まぁここで発見されたゲーム的に致命的なバグを紹介していきます

ルアー&ラバーが壁や床を貫通する
ラバーに粘着性があり壁や床に張り付く
ルアーを上に設置させて放置しておくと軌道が安定せず勝手に動く
空中での慣性が変
川背さんの当たり判定が変(無?)
特定の動作をするとフリーズ(Home復帰不可の情報も)

っとまぁ適当にあげてみてもこんな感じ

この大半がこのゲームの爽快感やアクション要素に大きく関わる
ラバーを使った場面に影響を及ぼしてきます

プレイしたことの無い人のために簡単に説明していくと

貫通・・・はまぁ説明する必要無いか

粘着性がある→ラバーが壁面等に当るとそこから動かなくなり支点が変わってしまう

ルアー云々→振り子が作れません(放置してると出来る時があります)
        ブランコ漕いでたら勝手に勢いが変化したら怖いですよねー

空中慣性→真上に飛んだのに右(左)に着地するんだぜ・・・

川背さんの判定についてはグレーゾーンですが
移動床を壁張り付きで無視できたりとかいろいろと怪しい感じ

とまぁ・・・
サイコロの乱数も作れないのに
物理演算なんて無理するからこう破綻していくんでしょうねぇ

大人しく酒井氏から提供されたソースを使用すれば良かったのに

後は先撃ちルアーが出来ないとか
今までのゲームとは別ゲーになっています

結構コアなファンが多いだけにこれはがっかりでした
俺としても待望の移植だったのに・・・

ゲームセンターCX効果もあって注目度はそれなりに高いと思うのですが
このゲームをこれで勘違いされなければ良いと思いますねぇ・・・

ゲーム性の携帯ゲーム向きで良かったのですが

数ヶ月後には修正版が発売されるのでしょうか・・・

それを期待するしか無いですが

まー俺は不買運動とか率先してはしないですが
とりあえず買わないと思いますねぇ

10年後にはレアゲーになってるかも知れないですが
そーゆーのはどーだろう?

ただエンディグの高画質版が見たい・・・

暫くは動向に注目していきたいと思います

最後に問題点に対する要望のまとめwikiを紹介しておきます
バグについても詳しく載っているので興味が出た方はどうぞ
海腹川背Portable要望まとめwiki

んでコメントレスー
モスカシス氏

別に危機感とかは無くて良いと思うし
とりあえずまだ適当で良いと思うけどね

問題はどこでスイッチを切り替えるかな訳で

んじゃま今日はこんな感じでー

それでは常に最善を求め続けるモノに最上の進化を願って
スポンサーサイト
2008.03.22 Sat l その他のゲーム l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。