上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
これはチャロンです

前に隠しフラグの条件の候補として書いた
クリアスコア50万↑ですが
どうやらガセだったみたいです

(´・ω・`)

検証してくれた人達には感謝を
そして前のフラグ情報が本当にガセだったとしたら
とても残念な話ですねぇ・・・

まぁ実際には本稼動もまだな現状では
こんな感じで憶測が飛び交い続けるのかもしれませんが

んじゃま昨日に引き続き
機体解説に入りましょうか

っとその前に訂正を
宇宙世紀順に紹介すると言っておきながら順番間違えてますね俺
ポケットより08の方が早いよね・・・

という訳で
第08MS小隊

陸戦型ガンダム(コスト1000)

恐らくコスト1000支援機の中で一番性能は高いです
地上BD有り
ステップ性能は普通といったところでしょうか

180mmキャノンとマシンガンのモードの変更が可能

180mmキャノンは自分で弾を回復出来るので
砲撃モードを併用して弾幕を張れますし
ガンタンク等の純正砲撃機とは違いマシンガンモードなら近距離戦も問題無くこなせます

180mmキャノンの射撃硬直を地上ステップで回避出来る為
弾幕モードから回避がスムーズに行え
地上BDタイプのため移動速度も高く安全な砲撃ポイントに移動しやすいです

機体のポテンシャルも低くなく
コスト以上の活躍が出来る良機体です

余談ですが
今までこのシリーズで活躍して来たいわゆる”厨”などと呼ばれる機体とは違い
純粋に性能が高く”叩かれにくい”機体でもあります

グフ・カスタム(コスト1000)
射撃武器はマシンガン
近接武器はヒートサーベルと案外普通の武装の機体
地上BDあり
ステップ性能は普通

盾の有無で射撃の性能が変わります

この機体の真価はヒートロッドの使い方で決まります

Bゲージ消費なしで連続3回までロッドを使用して上昇及び下降が出来
これを利用すればコスト1000でありながら近距離では
破格の機動力を持つことが出来ます

相方に応じてただの霍乱から実質のダメージゲッターとして
幅広く活躍することが出来ますし
ロッドの弾数管理さえ出来れば着地を取られるリスクも回避出来ます

が、使い込みなくこの機体の機動力をフルに生かすことは出来ないので
練習が必要
更に他の機体への応用力も低いために
初心者がこの機体を使うことはお勧め出来ません

対人戦ではコスト3000のお供に良いですが
CPU戦は向かないです
1回のチャンスに取れるダメージはそこまで高くなく
CPU後半は普通に力不足でしょう

んでもって次は
0083 StarDust Memory

GP-03 ステイメン(コスト2000)
フォールディングバズーカを両手に持ち
それによる弾幕と各種ミサイル、爆導索でキャンセルし堅実に立ち回るのが基本

BD速度は微妙 持続は長め
見た目どおり地上BDは無し

堅実に立ち回ればかなりの生存時間とダメージ効率を持つ機体ですが
欲張ると案外簡単に溶けます

格闘は誘導が良くなくリーチも短め
確定状況以外でブッパしてもあまり良い結果は出ないと思います

BZは両手でそれぞれに銃口補正があるので
2発撃ちきっても問題は無いですが
BZ1発をミサイルor爆導索でキャンセルしても悪くは無いです

爆導索は着地ずらしにも格闘の牽制にもなるので
実はかなり使える武器です
格闘を押しっぱで約10秒そのまま保持出来るので
それを上手く引っ掛けると相手が警戒するので立ち回りやすくなるでしょう

アシストは性能が低い+弾数が少ないので微妙

かなーり余談ですが
ステイメンとは”花のおしべ”の意味です

GP-02 サイサリス(コスト2000)
こう言ってしまうとアレなのですが
射撃は核以外は平均以下の機体です

BDも遅く 地上BDは無し
変わりにホバリングで一気に上昇出来るので方追いには対応出来ます

横方向への移動は敵機が近くに居なければ
キックでするのが効率が良いです

一応BD格闘→核で起き上がりの相手を核に強制的に入れることも可能

抜刀状態を維持することで
原作どおりサーベルの出力を3段階に変化させれますが
1度でも振ってしまうと当らなくても初期に

かなり狙っていかないと厳しいです

自分の意思で盾を構えられるのは特徴の1つ
ビームシールド以外で出来る機体はこれとGXのみ

アシストはー
まぁそこまで悪くないかなぁ
これを避ける相手にでも格闘をぶち込んでください

ちなみにサイサリスの花言葉は”偽り”
更に余談ですが本当は”サイサリス”とは読みません

と今日も2作品触れてみました
最後にGCOの紹介を
08 アプサラス2
横ビー→縦ビーを撃つ
ビーム自体は結構太いんだけど巻き込み辛く感じるかも

スターダスト デンドロビウム
画面内をロングビームサーベルを抜刀したデンドロが横切る
高さは無いが横にはそれなりに広く
起き上がりに重ねられれば強力
油断してると引っかかるから注意
更に余談ですが
デンドロビウムの花言葉は”わがままな美女”

と今日はこの2作品を紹介しました
驚きなことにまだコスト3000が登場してませんw

ひょっとすると明日も登場しないかもしれませんね(ぉ

まぁ継続的に書いていくので
自分のメイン機体が出てきていない方は待っていただければ幸いです

んじゃま今日はこんな感じでー

それでは常に新しい戦術を考え続けるモノに最上の幸福を願って
スポンサーサイト
2008.03.26 Wed l VSシリーズ(連ザ GvG) l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。