上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ゲームはほどほどにね

っといつもの話題に入る前に少し違う話を

今日W杯予選日本VSバーレーンが行われました

結果は日本の負けだったんだけど
得点シーンはどうだったんだろうねぇ・・・
まぁアウェーだったしあれくらいは仕方ないか

一応日本も攻めの形が出来ていたし
あんだけラフプレーに徹されていたのも考えれば中々健闘したでしょうか
ホームで負けたらおしまいなので
残りの3試合気持ちを切り替えてがんばって欲しい所です

とここら辺で置いといて
機体解説の続きにいってみよー

Zガンダム

Zガンダム(コスト2000)

モードは2つで
ハイメガモードとBRモードを切り替えて使用する機体
BD速度は普通 地上BDは無し 変形有
ステップ性能も普通でしょうか

誘導、銃口補正が中々良いハイメガモードと
実質弾切れの無いBRモードを駆使して
基本的には支援で立ち回るのがメインの機体

中距離~遠距離で相手からの攻撃を避けつつ射撃で応戦するのが基本スタイル
方追い状態になったら変形で距離を取れ
中々相手にすると厄介な機体でもあります
が、あまり消極的なスタイルで戦闘していると
”ガン逃げ”等と呼ばれ白い目で見られたりもするので注意が必要
多少の攻めっ気は必要です

この機体にはもう一つ特徴があり
相方が落とされた後一定時間の間
機体がピンクのオーラに包まれ性能が強化されます

具体的な変更点としては
格闘がロングビームサーベルになる
横なぎでスタン→ロックしている相手に縦斬りのコンビネーション
横なぎが当ったらHIT確定
ダメージも高く非常に厄介です
敵に狙われたら高飛びしましょう

特格の威力が上がる
威力は大幅に上がりますが
相手に与えたダメージ分だけ自機のHPも減ります(1以下にはならない)
まさに切り札ですが
これで勝ち確定の状況でもなければ状況不利になることもしばしば
ロマン技です

全ての行動にスーパーアーマーが付く
これは恐らくデメリットとして働く事が多いでしょう
射撃の威力が高い相手が居たら
スタン値が溜まらない為想像を絶する被ダメを生み出す事もあります
まぁ調子に乗らないことが大事です

ガンダムMk-2(コスト2000)
換装無しではかなーり地味な機体です
がその反面CPU戦などでは安定傾向にあるようです

換装後はスーパーガンダムに
BD速度が下がる変わりに持続が伸びます
射撃の威力も上がりますが変わりにBZとは違い手動リロードは出来ません

性能は全体的に標準的
だが少し重たいイメージも受けます
特に尖った性能も無く、無理を出来ない反面手も抜けない機体です

基本的には弾切れの無いBZで弾幕を張りつつ
堅実に立ち回れば問題ないです

相手に徹底的にウザがられる事を目標とすると良いと思いますね

格闘の性能はびみょー

スパガンモードでは空中BD=変形です
何気にホバーも出来ます

メインはイメージ的にはアグニ
多少発射硬直が短い感じもしますが基本的には変わりません

こっちのモードでも格闘は今一
というかMk-2のがまだまし

換装を解くと2発だけロングライフルが撃てます

地味にアシストが強いです
嫌がらせに徹しましょう

狙われたら基本的には引きで
相方に助けてもらえるのを待ちましょう

ZZガンダム

ZZガンダム(コスト2000)

いきなりで何ですが
全体的にかなーり中途半端な機体です

射撃は悪くないです
ダブルビームライフル、中距離以上なら引っ掛けやすいミサイル
案外チャージの早いハイメガ

格闘も威力は悪くないです
低コなら2発で殺せますし拘束時間もそこそこ
が出るのは遅いです

じゃあ何がこの機体の評価を決定的に下げているのかと言うと
”機動力の無さ”です
高コ、中コは愚か油断すると低コにすら置いていかれます

方追いに決定的に弱く
更に相方と分断されると追いつけないというかなーり厳しい機体

逆に相方を相手を狭い範囲に追い込めればかなり戦えます

がその状況を近作は作るのが難しく
GCOなどで分断されてしまうとかなり厳しいです

アシストもガンタンクとほぼ同じ
びみょー・・・

使い手も実際あまり見ないですし
近作的にはかなり不遇な機体です・・・

一応戦えるLvではあるので好きなら使って問題ないと思います・・・

キュベレイMk-2(コスト1000)
このシリーズで始めて登場した
コスト1000でファンネルを搭載した機体

モード変更で特性を大きく変えられますが
どちらのモードでも起動力はかなり低いです
接近戦を挑むと簡単に溶かされるので回避に専念しましょう

ダメージはともかくとして
ファンネル発生の隙が最も少ない機体です

中距離での射撃戦に徹すればかなり脅威になる機体です

ファンネルの弾数もかなり多いですが
威力は最低(まぁ当然だけど)

格闘でダウンすると駄々っ子になります
ちなみに特格も駄々っ子パンチが
これを見たいだけにこの機体を使うのも悪くは無いと思います(ぉ

アシストは格闘のカットに出して置いたりすると中々
でも瞬間消費なので過信はしないように

ちなみに負けても駄々っ子モードになります

逆襲のシャア

νガンダム(コスト3000)

良くも悪くもコスト3000の機体の中で”普通”の機体

基本スペックも悪くなく
ファンネルも優秀
通常兵器も普通で格闘も悪くないです

かなり使いやすい機体なので
コスト3000入門機としては良いかも?

ただ他のコスト3000機と違ってまとまったダメを取りづらい機体でもあります

なので欲張らないように心がけないとダメ負けもありえます

HPが100以下になるとフィンファンネルバリアが張られます
これの間はある程度までの射撃兵器なら防げますが
変わりにファンネルが1発しか飛ばせなくなります
当然ながら格闘も防いではくれません

格闘は全体的に拘束時間が長め
タイマンならOKだけどそうじゃない時には欲張らないようにしないと
普通にカットされます

後一応ハイパーバズーカで射撃とか避けれます
まぁ小ネタ程度に

フィンファンネルは適当に撒いても十分ウザイですが
どの方向に撃つかを考えて配置するとウザサ100倍です

ダミーバルーンは実弾の盾になったり爆発したりします
がビームは貫通されるのでぼーっとしないように

アシストは優秀
射撃感覚で撃ってOKです

サザビー(コスト2000)
機体は全体的に重いです
通常時はファンネルでの牽制に専念しても問題ないかも

メインチャージのビームショットライフルはかなり有効
近接で張り付かれたら巻き込んでいくと良いと思います

方追いされる事が多いと思うので
それに相方とどう対応していけるかがポイント

これまたシリーズ初である
”自機の武器でない攻撃”があります

一応核ですが範囲はそこまで広くなく
過信は禁物

これはこの作品の両機に言える事なのですが
機体のサイズが大きいために見た目より更に攻撃が当りやすいです
回避は少しオーバーなくらいを心がけると良いかも

格闘は先出しには微妙
あまり過信しないように

それと何故か特格が駄々っ子です
一応ビムキャン出来るのでそこまで隙だらけでは無いですが
何故だろう・・・・

アシストは設置型のヤクトドーガ
性能は悪くないので積極的に使って行って問題ないです

っと今日はこの3作品について触れてみました

とりあえずGCOの紹介
Z コロニーレーザー
MAP内をレーザーが横切ります
戦場を分断してくれるのでそういう使い方がメインになるかと
上手いことビームなんかで範囲から逃げれないように出来ればー・・・

ZZ ラビアンローズ
個人的にはコロニー落しの強化版
角度が付いて落ちてくる分巻き込みやすいかも

逆シャア アクシズ
コロニーレーザーよりも範囲は横に広いです
がレーザーよりも速度は遅く一概にどちらが良いとは言えません
落ちてくるときには軽く角度が付いているので
一応下で避けることも可能です

後2作品で宇宙世紀シリーズが終わりです

これまでは機体の大型化が進んでいましたが
こっからは逆転して小型化が進みます
まぁだからなんだって話なのですが
一応この作品にも反映されているので一応

という訳で今日はこんな感じでー

それでは常に情報を集めようとし続けるモノニ最上の幸福を願って
スポンサーサイト
2008.03.27 Thu l VSシリーズ(連ザ GvG) l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。