上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
なんかキャラ違くないか・・・?

って訳で
今日は昨日書いたとおり機体解説の続きいきまーす

宇宙世紀シリーズが終わったので
次からは放送順に紹介していこうと思います

Gガンダム

ゴットガンダム(コスト3000)

かなり純粋な格闘機です
空中BD遅め 地上BDあり
ステップ性能も普通に良いです

がこの機体で一番重要なのはジャンプです
高さ、速さ共に性能が良く
レバーを進行方向と逆に入れれば急な方向転換も可能
ついでにレバーNでその場でジャンプするので
高飛び対策にもなります
フワフワしてる奴に奇襲もかけられます

通常モードと居合いモードを切り替えて戦えます
が居合いモードはあまり必要無いです

居合いモードではゴットスラッシュが連打可能ですがー
毎回銃口補正がかかるがあまり狙うタイミングは無いです
ゴッドスラッシュタイフーンは連打で威力UP
ちなみに自機も上昇していきます

格闘はかなり自由に派生可能
打ち上げて追撃なんていう格ゲーっぽい戦術も取れたりします

ゴットフィンガーは
発動時レバー左右で曲げられる+88で方向転換が可能
ついでに射撃に対するバリアも展開されます
格闘連打でダメUP
上格派生でぶん投げ
下格派生でヒートエンドです

ゴットシャドーは射撃に対する幻惑効果があります
が油断してると当るから注意は必要

石破中の幻惑にでもドーゾ

HPが赤ゲージまで減ると明鏡止水モードに
全体的に能力が上昇するのでガンガンプレッシャーをかけていきましょう
が、調子に乗ると普通に死ぬので注意

アシストはびみょーな感じ
当ったら格闘で追撃可能です

マスターガンダム(コスト2000)
こちらも純粋な格闘機・・・
と言いたいところですが

実際にはいろいろな行動に幻惑効果もあり
かなり強い機体です

個人的にはこちらをコスト3000にした方がよかったと思っています

十二王方牌大車併をなるべく相手に当てていけるように
集中しましょう
まぁこれを全段避けた相手はBDゲージがかなり減ってると思うので
そこを強襲するだけでも十分強力ですが

十二王方牌大車併HIT後はこちらの好きなタイミングで相手をスタンさせられるので
かなり強力なコンボを決める事が出来ます

こちらの機体も格ゲーばりのコンボが可能で
更にこちらは格闘に対してのカウンターを持っているので
何気に格闘機同士での対戦でも有利にたてます

アシストはゴットと違いかなり実践向け
通常射撃感覚でアシストを狙って問題ないです
HIT後は格闘で追撃可能
ただ遠距離ではカウンターで撃っても普通に避けられます
マスターの間合いは近距離ということで

余談ですが最近ではフリーダムのお供として活躍している事が多いため
対人で嫌われ気味ですが
フリーダムとは違いこちらは徹底的に対処すれば普通に勝てます
対処法が頭の中に入っていればそこまで惨殺されることなんてありません
というかこの機体は相方の援護なしで勝ち続けられるほど万能ではないです
なので”マスターだから”叩くというのは無しにしてほしいですね

対処法ですが
マスターの得意な距離と苦手な距離を考えましょう
相手の土俵で戦う理由はありません

ガンダムW

ウィングガンダムゼロ(コスト3000)

コスト3000ではかなり標準的な性能の機体では無いでしょうか

バスターライフルは弾の誘導こそ無いものの銃口補正が強く
さらに自機が動きながら射撃出来るためかなり使いやすいです
ダメージ、回復共に優秀です

格闘は弱くないです
が案外その場にとどまっている時間が長いため
カットされないように注意しないとダメです

変形中の機動力はかなり優秀
逃げるときにも攻めるときにも使えます

この機体のアシストはかなり優秀です
これの弾数をあまらせて落ちるのはかなり勿体無いので
なるべく使っていきましょう

銃口補正も良いので
メイン射撃と同じ感覚で使っていけます
撃ったら避けた相手に十字を決めましょう

当った時には状況に応じて十字か相方援護か決めましょう
ただダメージを取るだけではダメです

ツインバスターライフルはなるべく何かに当てて爆風を起こしましょう
わざと障害物に当てるのも選択肢の1つです

自機からかなり角度がないと下には当らないので
近い相手を狙うのは止めましょう
的です

ローリングバスターライフルはー・・・
ネタの域は出ない感じですが
一応範囲は広いので油断してるとひっかかるかも

ヘビーアームズ改(コスト2000)
純粋な射撃機です
が近作はマシンガンが強いのでかなり戦えます

マイクロミサイルは誘導性が高く
振り向き射撃にならなければ発射の隙が無いです

基本的にはビームマシンガンだけでOK
弾切れするとかなり弱体化するので
そのタイミングを悟られないように立ち回りましょう

格闘を避けたら全段発射で追撃でOK
ですが動きが止まってしまうのでカットには注意を

アシストはヘビーアームズと相性の良いシールド系
シュラク隊よりも普通に強いです
が常時判定がある訳ではないのでそこには注意が必要

着地硬直は曲芸でずらしましょう
機動性の低さをカバー出来ます

ガンダムX

ガンダムX(コスト3000)

サテライトを忘れるとかなり微妙な機体
サテライトも運の要素が絡む為に実際には
かなり堅実に立ち回らないといけないです

格闘は1段出し切りが多いですが
変わりに補正が無く威力が高いです
誘導もかなり優秀

BRは通常の性能ですが威力は高いです
マシンキャノンはその場で止まって撃つため常用には向きません
格闘の追い討ちなんかに使いましょう

アシストはかなり優秀
弾数も多いためそれなりに撃っていけます

サテライトはー・・・
上手いこと隙を突かないとまず当りません

確定させる手段として
マスターの十二王方牌大車併での強制スタンや
ヴァサーゴのアシュタロンなんかもありますが

単独で当てるとしたら
相手機が空中で隙の大きい攻撃をしたときがメインになります

まーそんな簡単に当ったら苦労は無いんですけどね

ヴァサーゴ(コスト2000)
一見トリッキーな機体ですが
案外普通の機体です
BD速度は普通 地上BDはなし
変形は弟に乗って移動 そのまま特格を射出可能
ステップ性能は普通

振り向き射撃が無いという
かなり面白い特性を持ってたりします

BR→弟で相手を確保して擬似2on1に出来たりと
結構万能に戦えます

というか弟が優秀すぎです
弾数制限は無いし発射時の隙も少なめ

弟のイメージは前作での隠者のような感じ
大きな違いは射出しても機動性が落ちないことです

格闘からも弟に以降可能
とまぁ攻めの基点に弟がなってます

射撃はメインが普通に優秀
左右交互に撃つので次はどっちがを常に意識して動きましょう

サブは横に判定が広いので格闘なんかへの迎撃に使えます

特射は弟から連続HITですが停滞する時間が長いので常用は微妙
置いていく間隔で撃つと当てやすいです
が近距離厳禁

アシストはXの劣化版と行った感じ

余談ですがキラと組んだときにキラをニュータイプと勘違いします
デス種の最後はNTだったんじゃないか・・・?
とも思いますがガンダムウォーでもNTは適応されてないですし
彼はスーパーコーディネーターなのでしょう

っと今日は3作品を触れてみました

例のごとくGCOを
Gガン 超級覇王電影弾
画面内を巨大なドモンが通過する
通過後の爆発にもダメージがあり油断してると引っかかります

W ピースミリオン
ピースミリオンが画面内を横切ります
イメージ的にはアクシズと同じ感じ
サンタ人形を動かせたりしますが
高さは無く高飛びでも避けやすいです

X かつて戦争があった
上空からGビットがサテライトを撃って来ます
慣れてくるとビームの間に立ってられたりもします
ビームの間の隙間はMS1機分程度です

と今日紹介した作品には全てコスト3000の機体が居ます
というか宇宙世紀シリーズにコスト3000が少ないのですが
どれが強いとは一概に言えませんが
CPU戦なら今日の3機ならWが一番安定だと思います

とりあえず明日で機体解説は終わりかなー
その後はどうしようか・・・

んじゃま今日はこんな感じでー

それでは常に可能性を模索し続けるモノに最上の幸福を願って
スポンサーサイト
2008.03.31 Mon l VSシリーズ(連ザ GvG) l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。